ガムテープで脱毛はNG!起こりやすい肌トラブルとやってはいけない理由

2018.08.22
Pocket

ガムテープで脱毛をすることは、手軽で安く、かつスピーディーに脱毛できる方法であることは確かです。しかし、ガムテープで脱毛するということは、肌や毛穴に思った以上のダメージを与えているのです。
ガムテープで脱毛をしたことを後悔しないためにも、どのような肌トラブルが起こるのかを知っておきましょう。

ガムテープで脱毛するのはなぜ?

脱毛が一般的になったことで、さまざまな脱毛方法が選べるようになりました。しかし、ガムテープで脱毛するという原始的な方法を、ひそかに続けている方も少なくないようです。
ガムテープの脱毛をメリットと感じるのは、次のような理由が挙げられます。

・ブラジリアンワックスはコストが高い
・脱毛後にワックスを洗う手間がない
・ワックス脱毛が上手くできない
・ガムテープ脱毛が速くて簡単

このようにワックス脱毛と比較して、「ガムテープで十分」と考える方が多いようです。
しかし、肌に与えるダメージや、起こりうる肌トラブルを知ると、ガムテープの脱毛はリスクしかないことがわかるはずです。

ガムテープ脱毛で起こる肌トラブル とは?

ガムテープで脱毛をすることで、さまざまな肌トラブルが起こるリスクが高くなります。

毛穴の炎症

ガムテープで脱毛する原理とは、毛を毛根から一気に引き抜くことです。この行為は毛根周辺に大きな負担がかかるため、毛穴が赤く炎症したり、出血したりすることがあります。
また、無理やり毛を引き抜くと、毛穴は開いたままの状態になります。そこに雑菌が侵入しやすくなることも、炎症が起きる原因の1つです。

埋没毛

毛穴の炎症は次第に治っていくものですが、治る過程でできる「かさぶた」によって、毛穴の出口が塞がってしまいます。それを放置すると新しい毛が皮膚の上に出られなくなり、皮膚の下で伸びてしまう埋没毛が起こるのです。

色素沈着

ガムテープ脱毛をくり返し行うと、黒ずみなどの色素沈着が起こるリスクが高くなります。せっかく痛みに耐えながら脱毛をしても、色素沈着になりやすいのは大きなデメリットといえるでしょう。

肌の乾燥や肌荒れ

肌の表面にある角質層がうるおいを保ち、肌を乾燥から守ってくれています。ガムテープが持つ強力な粘着力は、その角質層が剥がしてしまう可能性が高くなります。つまり、角質層が剥がれるとバリア機能が崩壊し、乾燥や肌荒れといった肌トラブルが起こるのです。

よく比較されるブラジリアンワックス脱毛ですが、ワックスの素材に砂糖やハチミツといった天然由来の物が使われています。毛を抜く原理は同じでも、ガムテープよりもずっと肌にやさしく、角質層にダメージを与えにくいと考えられます。

ガムテープで脱毛してはいけない3つの理由

ガムテープの脱毛で起こる肌トラブルは、次に挙げる理由が大きく関係しています。

肌へのダメージが大きい

ガムテープですね毛を脱毛した場合、かなりの激痛を伴うことは容易に想像できるはずです。その痛みとは毛を無理やり引き抜くものと、粘着剤による肌のダメージが原因です。
ガムテープの用途は梱包なので、その粘着力はとても強力です。その粘着力だからこそ脱毛できるのですが、それによって肌を痛めてしまうのは当然のことといえるでしょう。

毛が濃く見える

ムダ毛を毛根から引き抜くと、毛穴が大きく開いたままの状態になります。新しい毛が生えてくると、本来は締まっているはずの毛穴が開くと、新しい毛がより濃く見えることもあるのです。
また、毛が濃く見えてしまうことで、さらにガムテープによる脱毛をくり返す、悪循環にもつながるでしょう。

完全に脱毛するには回数を重ねる必要がある

ブラジリアンワックスに代表されるワックス脱毛は、ガムテープでの脱毛と原理はほぼ同じです。しかし、ワックスはムダ毛にしっかりと絡み付いて一気に脱毛できるのに対し、ガムテープは表面にあるムダ毛しか粘着できません。
一度で脱毛が完了するのは不可能であることから、抜けなかった部分にくり返し脱毛する必要があります。それによって肌へのダメージが蓄積し、あらゆる肌トラブルにつながるのです。

安さより肌をキレイにする脱毛方法を選ぼう

ガムテープで脱毛をすることは、リスクだけでメリットは1つもないといっても過言ではありません。いくら毛が抜けたとしても、ガサガサに乾燥して毛穴は赤く炎症、色素沈着もある肌を、人前で出すことはできないでしょう。

そんなリスクだらけのガムテープ脱毛よりも、脱毛サロンで脱毛する方法を強くおすすめします。サロンで行われている光脱毛は肌へのダメージが少ない上に、肌をキレイにしてくれる効果もあります。これまでの痛みに耐えながら脱毛よりも、まったく痛みのない脱毛の方がストレスも軽減するはずです。

まとめ

ガムテープで脱毛をすることで、さまざまなデメリットやリスクがあることを、おわかりいただけましたか?
ガムテープと比較すると、お金がかかるのは確かです。しかし、一時的な脱毛で肌を痛めるよりも、ムダ毛のないツルツルでキレイな肌になれる、サロン脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。