医療脱毛が痛くなくなる!?麻酔クリームとは?

2018.12.20
Pocket

脱毛クリニックで受けられる医療脱毛は、毛根などの組織を高い熱エネルギーで破壊するという脱毛方法です。光脱毛よりも脱毛効果が強い反面、レーザーの出力の強さによる痛みが付きものといっても過言ではありません。
施術時に肌を冷やすといった、痛みの軽減に務めているクリニックも多くありますが、それでも痛いと感じる方は麻酔クリームを使うのがおすすめです。

今回は、麻酔クリームの効果やメリット、実際に使用した方の体験談も交えて詳しく解説します。

麻酔クリームとは?

麻酔クリームは施術する部分に塗ることで、いわゆる局所麻酔のような効果を得ることができます。塗ってから30分ほど経過すると、皮膚の感覚がだんだん鈍くなり、痺れる感じがすると麻酔の効果が出ているという目安になります。
医療脱毛の麻酔では一般的な方法で、どのクリニックでも常備しているアイテムです。麻酔の使用はオプション扱いになるので、3,000~5,000円程度の追加料金が必要になります。

脱毛クリニックの大手であるリゼクリニックでは、リドカイン(キシロカイン)が主成分の「エムラクリーム」を麻酔に採用しています。リドカインは歯医者の麻酔と同じ成分といえば、麻酔の感覚はイメージしやすいでしょう。

また、クリニックで麻酔クリームを塗ってもらうのではなく、自分で購入したものを塗ってから施術を受ける方もいるようです。麻酔クリームは汎用性の高い薬ですが、一度に塗ることができる量が限られています。麻酔クリームを自己判断で使うのではなく、クリニックで適切な量を塗ってもらいましょう。

麻酔クリームのメリット・デメリット

麻酔クリームを使うことで、特に痛みが強い部位の施術が楽に受けられます。
痛みが強い部位とは、ワキ、VIO、ヒゲに加え、皮膚が薄い、そして骨に近い皮膚は特に痛いといわれています。痛みの感じ方は人それぞれですが、涙が出るほど痛いと感じる場合もあるようです。あまりの痛みに断念しそうになった場合でも、麻酔を使えば施術を継続できることはメリットが大きいといえるでしょう。

ただし、デメリットといえる点は、塗ってから30分待つ必要があることでしょう。麻酔クリームは施術開始前に塗らなければいけない、ということを理解しておく必要があります。

また、麻酔成分のリドカインにアレルギー反応のある方や、麻酔が効きにくい体質の方は、麻酔クリームの効果は期待できません。そういった方は、クリニックには医師が必ず常駐しているので、痛みが強い場合の対処法を医師に相談しましょう。

麻酔を使うと実際どうなの?体験談を紹介

麻酔を使うと本当に効果があるのか、気になる方も多いでしょう。そこで、医療脱毛において麻酔を実際に使った方で、効果があった体験談をご紹介します。

麻酔クリームの体験談

・「VIO脱毛でしたが、麻酔クリームが効きすぎて塗れてないところが逆に痛すぎ」
・「麻酔クリーム、脱毛の痛みが10分の1くらいになって、塗ってないところとすごい差がありました」
・「VIO脱毛で麻酔クリームつける時は、骨盤下周りも入念に塗りたくった方がいい。骨周りは皮膚が薄いので、Iラインとかよりもかなり痛い」

麻酔クリームを使用したことで、痛みがかなり軽減されたという意見が多くあります。塗っていない場所は痛みを感じるため、なるべく広範囲に塗るのがよさそうです。
しかし、麻酔の効果は個人差があるので、麻酔クリームでは効果を感じない方もいます。

・「ヒゲ脱毛…麻酔クリーム塗ったのに、熱したゴムで本気で弾いたぐらいに痛かった…」

このように、ヒゲの脱毛の場合、麻酔クリームでは効果がやや弱いといえます。あまりに痛い場合は、医師と看護師に相談することをおすすめします。

医療脱毛で使用できる麻酔の種類

医療脱毛では、クリームだけでなく、異なるタイプの麻酔を用意しているクリニックがあります。

笑気麻酔(ガス)

笑気ガスは鼻から吸引して、しばらくするとお酒に酔ったような感覚になるのが特徴です。痛みに対する不安感が鈍くなることで、痛みを感じにくくさせる効果が期待できます。
ガスを吸引してから数分で効果を実感できるため、痛みを感じてから申告しても十分間に合います。麻酔クリームは30分かかることを考えると、笑気麻酔は痛みの状況に応じて使うのがおすすめです。

また、成分は亜酸化窒素と酸素で構成しているため身体への害がなく、副作用もほとんど起きません。麻酔クリームのようにアレルギー反応を起こす可能性がある方は、笑気麻酔はおすすめの方法といえるでしょう。

静脈麻酔

プロフォールという鎮静剤を点滴する方法で、最も鎮痛効果が高い方法です。全身麻酔と同じ効果が得られるので、特に痛みが強いといわれる、「男性のヒゲ脱毛」に適した麻酔といえるでしょう。
ただし、男性よりもムダ毛が薄い女性の脱毛では、使用しているクリニックはほぼありません。

まとめ

医療脱毛の痛みを軽減できる麻酔クリームについて、お分かりいただけましたか?麻酔クリームは塗るだけの簡単な方法でありながら、痛みを軽減する効果が高いのがメリットです。
ただし、アレルギー反応や体質に合わない方もいるので、不安のある方は医師に相談することをおすすめします。
痛みに耐えしながら脱毛すると継続がつらくなるので、無理せず麻酔を使って快適に脱毛しましょう。