家庭用脱毛器は毎日使ってもOK?正しい使い方を伝授!

2019.03.12
Pocket

脱毛サロンや脱毛クリニックに通わなくても、セルフケアすることができる家庭用脱毛器。最近は利用者も増えていて、プレゼントにするケースもみられるようになってきました。

しかし、自分でやるとなると正しい使い方を把握する必要もあります。
間違った使い方をして後悔しないように、正しい方法をしっかりおさえておきましょう。

家庭用脱毛器にはどんな種類があるの?

最近よく耳にするようになった家庭用脱毛器ですが、どんなタイプがあるのかよく知らない方が多いのではないでしょうか。
ここでは、特によく使われているものを種類別にご紹介します。

サーミコン式

サーミコン式の脱毛器は、熱線を使って除毛を行います。そのため、カミソリでカットするのと似ているのが特徴です。

サーミコン式はカミソリよりもお肌への負担が少なくて済むというメリットがありますが、部位によってはムダ毛の処理が上手にできないことや、ヤケドするリスクがあるというデメリットがあります。

フラッシュ式

フラッシュ式は、光を使う光脱毛です。この光がメラニン色素に反応して、ムダ毛の毛根にダメージを与えます。 メリットは痛みが少ないので処理が簡単ということです。

レーザー式

レーザー式の場合は、脱毛クリニックで使用する医療用レーザーのパワーを少なくしてあるものです。レーザー式も、メラニン色素反応してダメージを与えることで脱毛します。
レーザー脱毛器の場合はフラッシュ式に比べて痛みが強いのですが、効果は大きく、コストパフォーマンスも高めです。

家庭用脱毛器は毎日使用するべきではない

家庭用脱毛器は、どの程度の頻度で使用すればいいのでしょうか。
例えば、代表的な光脱毛器の公式ページでは、2週間に一回と明記されています。今すぐツルツルのお肌を手に入れたいという気持ちから、つい毎日でも処理したくなってしまうかもしれませんが、使えば使うほど良いというわけではなさそうです。

毎日の使用が推奨されない理由を2つ、ご説明します。

1. 毎日使うとお肌を傷める可能性も

家庭用として市販されている脱毛器は、サロンで使われるものよりも照射力が低めに設定されています。そのため、お肌への負担は少なめではありますが、毛根にダメージを与えるのが目的ですので、お肌に一切ダメージがないということにはなりません。
やりすぎるとお肌に負担がかかる可能性があります。

2. 毎日使うと3ヶ月でカートリッジ交換が必要に

家庭用脱毛器は、カートリッジを使います。
1個のカートリッジで照射できる回数は、もっとも多いものでも38,000発です。これは手と足だけに部位を限ったうえで約97回の照射が可能というレベル。

これを標準的な頻度で使い続けると、4年ほど使うと交換時期が訪れます。しかも、これは照射レベルを弱く設定したときの話ですので、レベルを上げるとそれだけ早く寿命がきてしまいます。仮に毎日使うとしたら、3ヶ月ほどが交換目安でしょう。

脱毛する適切な頻度は?毛周期との関連は?

やればやるほどいいというわけではない脱毛の処理。毛が生えるメカニズムを把握するのが、効率的な脱毛の近道です。

脱毛するなら毛周期をチェック!

毛は、一定の周期(毛周期)にしたがって生えてきます。脱毛する際には、この周期が大きく関与してくることをご存知でしょうか。

周期は3段階に分けられていて、それぞれ「成長期」「退行期」「休止期」となっています。成長期は、毛根を支えている毛母細胞が分裂を開始・活性化していく時期で、退行期は毛母細胞分裂が活動をやめる時期。そして、休止期には完全に毛が抜けてしまった時期です。

3つの周期のうち、脱毛するのに適しているとされるのは、成長期です。成長期以外の時期は、メラニン色素が薄いので、レーザーや光が反応せず脱毛することが難しくなってしまいます。成長期は数ヶ月に一度やってきますので、このときを狙い打ちするのがベスト、ということになります。つまり、数ヶ月に一度の成長期にだけ脱毛を行えばよいということです。

しかし、セルフケアの場合は一度の処理で十分にすべての毛を脱毛できるとは限りません。
そこで、打ち損じた毛の処理も補えるように、ほとんどの家庭用脱毛器が、2週間に一度の処理を推奨しているのです。

脱毛に適切な頻度とは?

脱毛サロンに行くと、2ヶ月おきに通うことを推奨されることが多いでしょう。部位のなかで一箇所だけを処理するならば、毛周期の成長期に合わせて2ヶ月に一度施術するのが適切です。

でも、上述したとおり、家庭用脱毛器で処理するときちんと照射できていない部分が出てくる可能性が高いです。そのため、自分でやるときは「2週間」に一度ぐらい処理するのがおすすめ。コスパを下げることになるのでやりすぎはおすすめできませんが、サロンに通うよりは頻度を上げるようにするとよいでしょう。

ただし、脱毛することを義務づけてしまうとストレスを感じるようになってしまいます。
はじめは2週間に一度を目安にしつつ、脱毛回数を重ねたら間隔をあけていっても問題ありません。無理なくお手入れするのが一番です。

まとめ

家庭でのセルフケアを可能にする家庭用脱毛器が人気で、いろいろなタイプが開発されています。

ただし、いくら家庭用脱毛器の照射力が弱く設定されているとしても、お肌に一切のダメージを与えないというわけではありませんし、コスパ面からしても毎日使うのはおすすめできません。セルフケアで脱毛する場合は、毛周期の成長期に合わせて2週間に一度程度、処理するのがおすすめです。

ストレスにならないように、気がついたときや時間に余裕があるときにやるぐらいの気持ちでいるとよいでしょう。