熱処理で毛根撃退!おすすめの痛くない脱毛法とは?

2019.03.28
Pocket

脱毛には、単純に毛を抜く方法から毛の再生力を弱めてムダ毛を減らす方法まで、さまざまなメカニズムがあります。後者の方法で一般的といえるのが、毛根周辺などを熱処理でダメージを与える脱毛方法です。

しかし、「熱処理の脱毛って熱くない?痛くない?」という疑問を持つ方も多いのではないでしょうか?
今回は、熱処理の脱毛方法の種類と、痛くないおすすめの脱毛方法についてご紹介します。

熱処理を使った脱毛方法とは?

熱処理を使った脱毛方法は、以下の4種類があります。
熱を使うのは同じでも効果がそれぞれ異なるため、脱毛をする際の参考にしてみてください。

サーミコン方式家庭用脱毛器

家庭用脱毛器で導入されているサーミコン方式とは、脱毛器のヘッドにある熱線で「毛を焼き切る」という方法です。かみそりやシェーバーのように、脱毛ではなく「除毛」なので注意が必要です。

焼き切るといっても火傷をしないように設計されているので、熱さはほとんど感じません。毛が焼かれると毛先が丸くなるため、剃ったあとのチクチクがないことはメリットといえます。

光脱毛・レーザー脱毛

光脱毛は脱毛サロンで行い、レーザー脱毛は脱毛クリニックで行う脱毛方法です。
照射するのが光かレーザーという違いだけで、脱毛するメカニズムは同じです。どちらもメラニン色素に反応する性質があり、それを照射することで毛根周辺に熱でダメージを与えて毛の再生力を弱めることができます。

光は波長が短く、広範囲に拡散するので施術が早いことと、パワーが強すぎないので痛みも少ないのが特徴です。一方、レーザーは波長が長い上に拡散しないのでピンポイントに照射でき、光よりも高い脱毛効果があります。その反面、部位によっては照射時に痛みを感じることや、火傷や炎症のリスクがあるのがレーザー脱毛の注意点です。

赤外線熱処理(プロウェーブ)

赤外線波長を使った新しい脱毛方法で、レーザー脱毛よりも痛みが少ないという特長があります。赤外線波長の脱毛器「プロウェーブ」は、脱毛クリニックで使用されている複数のレーザーを、肌質や毛質に合わせて1台で使い分けできるので、より安全で効果的な脱毛が可能です。

また、一般的なレーザー脱毛器とは異なる点は、波長帯を770nm~1100nmの範囲で調節して広範囲に照射できる、「特殊フラッシュランプ治療器」ということです。
従来のレーザー脱毛よりも短時間で施術が終わるだけでなく、毛の太さに応じた波長を選べるので、より完璧な脱毛が可能になるでしょう。

SHR方式脱毛(蓄熱式脱毛)

SHR方式は光脱毛の1種で、従来のメラニン色素に熱を与えるのではなく、「毛の種を作るバルジ領域」に熱を蓄積させて、発毛そのものを抑制する方法です。与える熱は体温に近い温度で火傷のリスクが少ない上に、毛が生えていなくても効果が期待できるという点で優れています。

また、SHR方式はメラニン色素とは無関係なので、毛の有無やメラニン色素が反応する日焼け肌でも、関係なく施術できるのが最大のメリットでしょう。

熱処理の脱毛方法のおすすめはどれ?メリット・デメリットはある?

熱処理による脱毛方法をご紹介しましたが、どれを選ぶか迷う方もいるでしょう。
そこで、痛みがなく脱毛効果が得られる方法と、そのメリットとデメリットは次の通りです。

光脱毛

光脱毛はパワーがレーザーよりも弱いので、痛みや火傷、皮膚の炎症といったリスクとはほぼ無縁の脱毛方法です。「除毛ではなくちゃんと脱毛したい、でも痛いのは嫌」という方にメリットがある脱毛方法といえるでしょう。

デメリットといえる点は、脱毛効果が出るまでに施術回数を重ねなければならず、約10~18回は通う必要があります。完全に脱毛するには2年以上もかかるので、痛くても早く脱毛したい方は、レーザー脱毛も視野に入れるのがおすすめです。

また、光脱毛にはさまざま種類があり、サロンによって導入する機種も各社で異なります。料金や通いやすさ、口コミといった基準だけで選ぶのではなく、使用する脱毛機器の特徴も把握しておきましょう。

赤外線熱処理(プロウェーブ)

赤外線熱処理はレーザーの波長を調整できる上に、レーザーよりも拡散するのでスピーディーな施術が可能です。肌の色を問わない上に、火傷などのリスクが少なく安全に脱毛できます。

また、プロウェーブで使用しているフラッシュは美肌効果があり、シミやシワ、たるみ、ニキビ、色素沈着といった悩みを解消できる効果も期待できます。脱毛をしながら肌が美しくなれるので、まさに一石二鳥な脱毛方法といえるでしょう。

唯一のデメリットといえる点は、導入しているクリニックが一部の個人経営クリニックだけで数が少ないことでしょう。料金もクリニックによって幅があるので、詳細を確認してから通うことをおすすめします。

まとめ

熱処理を使う脱毛方法と、痛くないおすすめの脱毛方法について、お分かりいただけましたか?熱処理を利用した脱毛方法といっても、種類によって効果やメカニズムがまったく異なるのが特徴です。

おすすめの脱毛方法である光脱毛は、SHR方式も含めて脱毛機器の種類がさまざまあります。通いたいサロンがどの機器を導入しているかによって脱毛効果も異なるので、公式サイトやカウンセリングで事前に確認しましょう。