産毛の処理におすすめ!脱毛パック3選

2018.06.09
Pocket

顔の産毛、どの方法で処理するのが理想的?

顔の産毛がなくなれば、顔色がワントーン明るくなったような透明感が生まれ、化粧ノリが良くなるというメリットがあります。
顔は人目につきやすいパーツなので、ただムダ毛を処理すればいいというわけではなく、肌のことも十分にいたわる必要があります。

ただし産毛の場合、プロによる施術で処理するのは難しいとされています。
多くのエステサロンやクリニックでは、光やレーザーを照射する脱毛方法が採用されています。光やレーザーには濃い色に反応する性質があり、その熱エネルギーを利用して黒い毛根にある発毛細胞にダメージを与えますが、産毛は色が薄く光やレーザーが反応しにくいので、十分な脱毛効果が発揮できないのです。

自宅でのセルフケアとして、手っ取り早くカミソリで剃ってしまうという人もいるかもしれませんが、肌のことを考えるとあまりお勧めできません。
カミソリで剃っていると、カミソリ負けで肌荒れしてしまうリスクが高まるだけでなく、刃との摩擦でストレスを感じた皮膚細胞がメラニン色素の過剰な生成を促し、色素沈着を引き起こしてしまうかもしれないからです。
また剃り跡は毛の断面が見える状態で残ってしまうので、黒いプツプツが目立し、美しいとは言い難い仕上がりになってしまいます。

美肌にもこだわった産毛処理がしたい人におすすめなのが、ピールオフパックと及ばれる産毛処理法の顔パックです。
毛を人工的に除去するので、肌への負担がゼロという訳ではありませんが、美容成分が配合されているものも多く、パックを賢く選べば肌に栄養分を補給しながら産毛処理をすることができます。

脱毛パックのメリットとデメリットは?

脱毛パックの最大の魅力は、リーズナブルで簡単という点でしょう。小鼻などの細部にまでアプローチでき、顔だけでなく、おへそ周りや乳輪など、好きなパーツの産毛の処理が可能です。
さらに毛穴汚れも除去することも可能なので美肌効果も得ることができ、皮膚の上に溜まった老廃物が除去できれば、肌のターンオーバーの正常化を促すことも期待できます。

パックはドラッグストアやネットで気軽に購入することができ、100円均一ショップで販売されているものもあります。使い方は、洗顔後に水分をしっかり拭き取り、塗って乾かしてはがすだけといたって簡単。
乾かしすぎると剥がしにくくなり皮膚への負担が大きくなるので、ちょうど良い頃合いを見極めるのがうまく使いこなすコツです。乾かしすぎてしまった時は無理やり剥がそうとせず、ぬるま湯で洗い流すようにするといいでしょう。

デメリットは、はがすときに多少の痛みを伴うことがあるということです。粘着性の高いパックは産毛や汚れが良く取れますが、その分肌への刺激も強くなってしまいます。特に鼻の下や唇の周辺は皮膚が薄いので、痛みを感じやすいパーツなので注意を。

また頻繁にやり過ぎると、皮膚の一番表面にある角質層を傷つけてしまい、肌本来が持つバリア機能や保湿力が低下して肌荒れを引き起こしてしまうかもしれません。使用は1~2週間に1回くらいが理想です。
肌トラブルを回避するためには、パック後は、化粧水をたっぷりはたいて肌を整え、美容液やクリームをしっかり塗布して仕上げることが重要です。

産毛パックでは眉毛やヒゲのように濃い口周りの毛の処理の処理は期待できません。産毛よりも太くしっかりと生えた毛を除去したい時は、ワックスを使用するといいでしょう。

厳選!おすすめの脱毛パックはこの3つ !

・かばいよか剥がすパック  90g 1,300円

汚れの吸着と洗浄効果がある炭が含まれている黒いジェルタイプのパック。顔全体にむらなく塗り、20分ほど待って剥がせば、産毛、角栓、老廃物が一緒にオフできてしまいます。肌の引き締め効果が高いハマメリスエキス、ブドウ葉エキスが配合されているので、汚れを取り除いた後の毛穴もキュッと引き締まって目立ちにくくなります。馬油、レモン果汁エキスなどの美肌成分も豊富。ちなみに「かばいよか」は佐賀弁で「とても良い」の意味。

・ウブゲアーナ バブルクリアパック 50g 1,800円

重曹、リンゴ酸、クエン酸、パパインなどが含まれたジェルタイプのパック。肌に塗布すると、汚れを密着させた泡がモコモコと浮き上がります。約15分後にはがせば、産毛も毛穴汚れもごっそり除去できてクリアでツルツルの肌に。多機能保湿成分リピジュア、プラセンタも配合されているので、肌への栄養補給もバッチリ。粘着性は比較的少なめなので、痛みに敏感な人におすすめです。

・パイナップル+豆乳 うぶ毛ツルン 80g 1,980円

汚れや老廃物を吸引する麦飯石とマリンシルト(泥の一種)、清浄効果が高いパイナップル果実エキス、角質層を保湿する豆乳発酵液とダイズ種子エキスがバランスよく配合されているパック。約5~10分で乾くスピーディーなタイプで、角栓や産毛の除去と肌の保湿が同時にできるので一石二鳥です。

まとめ

脱毛パックは、100円ショップで売っている物から、特定の成分が含まれている高級脱毛パックなど様々なものが存在します。
肌によっては成分の合う・合わないが存在するため、しっかりと成分と効果を確認した上で脱毛パックを選ぶようにしましょう。