簡単に自己処理できる?脱毛ムースのメリットとデメリット

2018.07.18
Pocket

脱毛ムースってどんな商品?

「脱毛ムース」とは、泡(フォーム)タイプの除毛剤で す。クリームのようなコクがありませんが、軽い泡を使って除毛していきます。毛を溶かすタイプの除毛剤ですので、厳密には「脱毛」ということはできません。

ヘアムース(整髪料)のようなスプレータイプの容器に入った製品が多く、ノズルボタンを押すことでムースのような泡が出てきます。
それを除毛したい場所にのせて3~5分置いてから、リムーバースポンジや専用ヘラなどを使って、溶けたむだ毛をこすり落とす方法で除毛します。この除毛方法は脱毛クリームと同じ方法ですね。

価格帯は1,000円未満~2,000円台の商品が中心です。コンビニをはじめ、バラエティーストアやドラッグストアなどで購入することができます。
1本で、両脚3回程度は使える量です。缶入り商品ですし、ムース状にするためにLPG(ガス)が含まれているので、このところではあまりメジャーな商品ではなくなってしまいました。

脱毛ムースのメリットとデメリット

脱毛ムースのメリットは、「肌にしみにくい」ことが挙げられます。たくさんの気泡の集まりといえるムース状の除毛成分を肌にのせます。クリームと違って肌にダイレクトに成分が付きにくく、むだ毛をしっかりキャッチできるので除毛効果を上げることができます。
使用前にはパッチテストは必要ですが、肌が弱い方でも脱毛ムースなら大丈夫かもしれません。

次に「臭いがキツくない」ことも挙げられます。除毛クリームの場合、毛と反応することでアンモンニア臭が強くなりますが、脱毛ムースは香料を配合しています。ノズルからムース状に噴出する時に空気と混ざり合って良い香りが立ち上るので、特有の臭いを隠すマスキング効果が得られます。

また「手軽に購入できる」「コスパが良い」という点でもメリットが高いと言えます。1,000円未満で購入できる商品も販売されているので、初めて除毛を経験する学生世代の方や「明日水着を着る、明日はデート」というようにむだ毛の処理に即効性を求める方の間で人気があるようです。
バスタイムで除毛処理ができるところも大きなメリットといえるでしょう。

デメリットと言えば「除毛グッズ」にすぎませんので、時間の経過とともにまた毛は生えてくることだと言えます。成長期にある毛をムースで除毛した場合、時間の経過とともに太くて濃い毛が生えてきたように見えてしまいます。そのため毛穴のボツボツが目立って見えてしまう可能性がある他、埋没毛等のリスクも否めません。

それよりも大きなデメリットはやはり「環境面」ではないでしょうか。缶入りスプレー製品は自治体によっても廃棄方法が異なります。使用後は缶に穴をあけて、ガスを抜いてから指定日に捨てるという手間があることが大きなデメリットといえるでしょう。
また、LPG(液化石油ガス) が含まれている製品があります。

これはムース状に噴出させるために必要な成分です。ただし、LPGの名称を見てお気づきのことと思いますが、火気厳禁の製品です。夏場の車内放置やガスコンロ・ヒーター等の近くに置くことはできません。
若干取り扱いが難しいところがあります。一部の製品ではLPGが含まれていないものもありますので、チェックしてみてくださいね。

脱毛ムースはアリ?簡単?

脱毛ムースは、簡単に除毛できるキットとしては優秀ではないでしょうか。塗布後5分程度でむだ毛を根こそぎ無くしてくれます。専用のヘラを使って塗布したクリームをこそげとるように除去することで、むだ毛も根元からキレイになくすことができます。ただし、毛はまたすぐに生えてくること、埋没毛などのリスクを念頭に置いて除毛することが大切です。

コンビニなどで気軽に購入ができ、短時間で根元からむだ毛を無くせるという点は、女性にとって大きなメリットです。
駆け込みで除毛したいというシチュエーションでも、きれいにむだ毛をなくすことができます。除毛時特有の臭いも少ないため、むだ毛を今すぐ無くしたいという時のレスキューとして強い味方となるでしょう。

でも、缶入りタイプのものが主流で、使用後の廃棄が難しいことが大きなデメリットといえるでしょう。また製品の構造上ガスが含まれているので、最後まで使い切れずに中身が残ってしまうということもあるようです。
微量でもガスが噴出されるので、環境面でもちょっと心配ですね。購入時には「ガスが含まれているか」「火気厳禁などと記載されていないか」などを確認してから購入することも一案です。

脱毛ムースは3~4日に1度使わないときれいな肌を保ち続けることはできません。1本3回分で計算すると、1ヶ月に10本前後購入する必要が生じます。
この費用を考えたら、脱毛サロンでむだ毛を少なくすることを検討した方がお財布に優しいかもしれませんよ。

まとめ

脱毛ムースは肌に優しく、除毛時特有の臭いも少ないことから駆け込みでむだ毛をなくしたい時などにおすすめです。
ただし、一次的な「除毛」にすぎないため、肌をきれいに保つには週に何度か使い続ける必要があります。長期にわたって使い続けることを検討した場合、脱毛サロンでむだ毛をスッキリさせる方がお財布に優しいかもしれませんね。