脱毛もDIYできる!?自宅で簡単にセルフ脱毛できる「シュガーワックス」の効果とは

2018.11.23
Pocket

誰でも自宅で簡単に脱毛できるものとして代表的なのは、脱毛ワックスです。
ですが、その脱毛ワックスを簡単にDIYできるのをご存知でしょうか?
近年、美容に関心の高い女性たちの間で注目されているのが、シュガーワックスです。

そこで、今回はシュガーワックスについて、作り方や失敗しないコツ、効果や保存方法などを紹介します。

シュガーワックスとは?

シュガーワックスとは、アラブを中心とした中東諸国で遥か昔から好まれている脱毛ワックスです。

これは、シュガーの名前から分かるように、原料に砂糖を使っています。
砂糖のほかにはレモンと水しか使わないので、100%天然成分で口に入れても安心なオーガニック品であり、一般家庭でも安価で容易に作れることから、近年では日本でも注目されています。

また、シュガーワックスは、VIOを含む頭髪以外の全ての毛に対して使用できるのも特徴です。

シュガーワックスの効果

シュガーワックスは、脱毛した後のお肌がスベスベになるメリットがあります。
カミソリなどでシェービングした場合は、どうしても肌表面のザラザラ感やチクチク感はでてしまいますが、シュガーワックスでは綺麗に脱毛できます。

美肌になることで評判なのですが、永久的な脱毛効果が得られるわけでなく、脱毛効果が持続する期間は約1週間から10日前後となっています。

シュガーワックスの使用方法

シュガーワックスの使い方を詳しく見ていきましょう。

まずムダ毛の処理を行いたい部位にワックスを塗り込みますが、可能な限り薄く伸ばします。その後ワックスを薄く伸ばした部位に、布を押し当てて、躊躇せず一気に引き剥がすと脱毛完了です。

ワックスが固まるまでの時間が短いので、指のような狭い部位であっても複数カ所を同時に行わず、1本ずつ固めて引き剥がして、次の指に移るようにしましょう。

また、脱毛方法がムダ毛を引き剥がすため、どうしても瞬間的な痛みは感じます。
痛みが怖いからといってじわじわと時間をかけて剥がすと、痛みを感じる時間が長くなり逆効果なので、一気に剥がすのが大切です。

自宅での作り方

シュガーワックスを作るには、砂糖とレモンと水を用意します。
一回で使用する量の目安は、砂糖450g、レモン2個(レモン汁60ml)、水450 mlです。
レモン汁は、必ずしもレモンから絞り出す必要はなく、ビンなどで市販されているレモン汁でも問題ありません。

材料が用意できたら、砂糖とレモン汁、水を混ぜ合わせて鍋に入れ、中火で煮込みます。
火力が強すぎると焦げてしまうので注意しながら混ぜ合わせ、約30~40分煮込むと色が褐色に変化します。
サラサラな状態になったら出来上がりですので、やけどに注意しながら保存する容器に移しましょう。

失敗しないためのコツ

シュガーワックスを作るときに、煮込む時間が長くなると水分が少なくなってあめ細工のように凝固してしまいます。
もし固くなって失敗したと思っても、再度水を加えて煮込み、サラサラした状態になればOKです。

また、反対に煮込みが足りない場合は、ある程度水分を蒸発させましょう。

シュガーワックスの保存方法は?

シュガーワックスの保存方法や使用期限について、見ていきましょう。

保存容器

脱毛のたびにシュガーワックスを作っていると、1カ月に3~4回も作ることになり、忙しい方にとっては面倒に感じるため、一度で多めに作って保存しておきたいものですね。

シュガーワックスは、密閉できて耐熱性が高い容器であれば、どのような容器でも構いません。ただし、この際に覚えておきたいポイントして、密閉度が高いだけでは不十分です。

出来立てのシュガーワックスは熱を持っているので、熱に弱いプラスチックなどでは容器が溶けてしまうので、必ず耐熱性の容器を使いましょう。
また、保管場所は湿度に気をつけて、冷蔵庫の中や水気の少ない場所に置きましょう。

期間

使用していないシュガーワックスの保存期間の目安は、3~6カ月といわれています。

一度使用したら、同じスプーンを使って何度もワックスの容器に出し入れすると、雑菌の発生原因になってしまいます。
安全に長期間使いたい場合は、なるべく容器は一回で使いきれる程度の大きさに留めて、複数個用意するといいでしょう。

使用上の注意点

シュガーワックスを使用すると、毛が肌の下に埋没した状態になる埋没毛ができやすくなってしまいます。
埋没毛を極力防ぐために、脱毛を行った後は化粧水やクリームで保湿をしっかり行い、清潔な肌を維持するように心がけましょう。

また、オーガニックなので肌に優しいのですが、どうしても毛を毛根から引き剥がすため、引き剥がす行為に対して、肌が赤くなる、痒みを覚えるなどの症状を引き起こす方もいます。

特に、敏感肌の方は使用前に必ずパッチテストをしてから、脱毛を使ってください。
ほかにも、妊娠中や生理中の女性も肌が敏感になっているので、使用は控えた方がいいでしょう。

まとめ

砂糖を主成分としたオーガニック脱毛ワックスとして知られるシュガーワックスは、自宅で簡単に作れることから、美容志向の高い女性から人気です。
シュガーワックスを作る際は、やけどをしないように十分気をつけましょう。