脱毛クリーム「veet(ヴィート)」選び方と効果とは?

2019.02.22
Pocket

今、ひそかな話題になっているのが、バスタイム脱毛クリームのveet(ヴィート)です。
人気の脱毛クリームveetの魅力をおすすめの肌質、使い方、注意点などさまざまな角度から、しっかりご紹介します。

veetってどんな人に人気なの?

そもそも、veetは、どんな人に喜ばれている商品なのでしょうか?

veetは、日本人女性に多い敏感肌でも、安全に利用できる脱毛クリームとして誕生しました。刺激を与える成分を極力排除し、ちょっとした刺激でも肌が傷んでしまう方や発疹が出てしまう方にもぴったりです。

veetは薬剤で毛を溶かして脱毛するため、使用した後は毛先がチクチクしません。そのため、カミソリなどで剃った後のチクチク感が苦手という方にもおすすめです。

また、冬場や、冷房の効いた部屋で過ごすことの多い夏場で、肌が乾燥しがちな人にもおすすめ!種類によってグレープシードオイルやアロエエキス、アボカドオイルといった保湿成分が配合されているため、脱毛後の肌もみずみずしく保ってくれます。

肌がデリケートな日本人女性なら、絶対に試してみたい脱毛クリームといえるでしょう。

veetの魅力とは?

今までの脱毛クリームは、お風呂場では非常に使いにくいものでした。
体を洗えば流れ落ちてしまうし、かといって、部屋で使うと床などを汚してしまいそう…。

しかし、veetには水を弾く成分が配合されているため、お風呂場で多少濡れても流れ落ちることがなく、しっかりと脱毛できます。お風呂で、体を洗いながら使用することができるので、時間短縮にもつながりますね。

veetの使い方を知ろう!

それでは、veetの使い方をご紹介していきましょう。

まずは、使用する前にパッチテストが必要です。
腕の内側などの皮膚が柔らかい部分に、veetを100円玉ほどの大きさに塗ります。所定の時間置いた後で洗い流し、そこから丸一日ほど状態を見ます。そのとき、塗った部分にかぶれやかゆみ、赤みなどが出た場合は、使用するのを中止しましょう。

パッチテストで特に問題がなかった場合は、veetを使用するための準備に進みましょう。
veetを使用するには、ムダ毛の長さが3㎜~1㎝ほど必要になります。ムダ毛がこれより短い場合は、適度な長さになるまで待ち、反対にこれより長い場合は、脱毛したい部分の毛を電気シェーバーなどで短くカットします。

そして、veetの成分が浸透しやすいように脱毛したい部分を温めて、毛穴が開かせましょう。
毛穴を開かせるには、お湯で濡らした温かいタオルを脱毛したい部分に当てるだけでOKです。
脱毛したい部分は余分な水分を拭き取り、veetを付けて、付属されているスポンジで伸ばしていきます。

その状態で、5分間待ちましょう。
5分経過したら、クリームがついている部分をスポンジで軽くこすってみて、ムダ毛がポロポロと取れているようであれば、後はシャワーで優しく洗い流して完了です。

たった5分で、この脱毛感を得られるところが、veetならではの魅力なのではないでしょうか。
ちなみに、veetで脱毛すると、長い人では1週間、短い人だと3~5日程度、効果が続くといわれています。

永久脱毛と違い、定期的に使わなければならないというデメリットはありますが、脱毛サロンやクリニックの脱毛にチャレンジするのは費用的に難しいという方にとっては、コストパフォーマンスのよい選択の一つだといえるでしょう。

veetを使用する際の注意点とは?

veetは、敏感肌の方向けに作られた脱毛クリームではありますが、パッチテストで特に異変が起こらなかったとしても、体調やホルモンバランスによっては、veetを使用することで肌が荒れてしまったり、気分が悪くなったりしてしまうことが考えられます。
あまり体調が良くないと感じたときは、無理に使用しないようにしましょう。

また、veetに付属しているスポンジは、白色の部分とピンク色の部分で表裏が分かれています。
白色の部分は硬く、粗めのスポンジで、最後に洗い流す際にクリームを取り除く用となっており、ピンク色の部分は柔らかいスポンジで、クリームを塗り広げる用となっています。
白色の部分がクリームを取り除く用とはなっていますが、敏感肌の方はピンク色の部分を使用するようにしましょう。

肌が強い方でも、なかなかムダ毛が取れないからといって、同じ部分を何度もこすったり、スポンジで強くこすったりしてしまうと、肌荒れや炎症を引き起こす原因になってしまいます。クリームを取り除く際は、力を入れずスポンジでなでるように、優しく落とすように気をつけましょう。

そして、veetの特長として、お風呂場で使用できるという点がありますが、使用しているときに目や顔、Iライン、Oラインにクリームがつかないように注意が必要です。veetには毛を溶かす成分が含まれているため、気づかずにしばらく放置してしまうと炎症を起こしてしまう可能性があります。
そのため、上記部位にクリームがついてしまったら、すぐに洗い流すようにしましょう。

まとめ

脱毛クリームveetは、保湿成分にこだわり、敏感肌の方でも安心して使用できる商品です。配合している保湿成分や美肌成分の違いで、さまざまな種類がありますので、自分の好みに合ったものを選ぶ楽しさもあります。

脱毛サロンやクリニックでの脱毛が気になるけど、まずは手軽にムダ毛を処理したいという方は、一度veetを試してみるとよいでしょう。