生理中でも脱毛できる?脱毛効果にも影響するの?

2018.07.21
Pocket

毎月やってくる生理は女性の体にとって大切な機能ですが、こと脱毛に関していえば厄介な存在といえます。どんなに気を付けていても生理が来るのを完璧に予測できないため、ついうっかり予約日に当たってしまうことも珍しくありません。

また、ムダ毛の自己処理でも生理中は避けた方がいいといわれているため、脱毛をしても大丈夫?という疑問を持つ方も多いでしょう。そこで、生理中に脱毛をした場合に起こり得る、リスクや影響についてご紹介します。

生理中の脱毛を避けた方がいい3つの理由

生理中に脱毛を受けた場合、次のようなデメリットが起こるリスクが高くなります。

肌トラブルが起こりやすい

生理中はホルモンバランスの影響から、肌が刺激に対して敏感な状態です。そのため、脱毛の施術で赤みが生じやすく、肌トラブルが起こるリスクが高くなります。
また、生理中は普段よりも痛みを感じやすくなり、脱毛の施術の痛みが増長することもあります。

体調が万全ではない

生理中は生理痛や頭痛、眠気といった、さまざまな体調の変化が現れます。つまり、生理中は脱毛をするのに適した体調ではないため、脱毛を受けることがストレスにつながることもあるのです。

衛生上に問題がある

デリケートゾーンであるVIO脱毛を生理中に施術を受ける場合、施術台に経血が付着する可能性も否定できません。その経血に混じった血液から感染症が起こるリスクが高くなるため、衛生面から考えても生理中の脱毛は避けるべきでしょう。
そのため、多くの脱毛サロンやクリニックでは、生理中のVIO脱毛は禁止にしている場合が多いです。

脱毛効果への影響とは?

生理中に脱毛をすることにより、脱毛効果が得られないという説もあるようです。それは生理中のホルモンバランスが原因で、毛が生え変わるサイクルである、毛周期に乱れが生じる場合があるためです。

毛周期の中で毛が生えている「成長期」に施術をしなければ、正しい脱毛効果が得られません。つまり、生理中に脱毛をすることにより、脱毛効果が薄れてしまうことも否定できないのです。

生理中でも脱毛できる部位とは?

光脱毛をする脱毛サロンでは、生理中のVIO脱毛を禁止にしているのは一部だけです。特に大手の脱毛サロンでは、VIO脱毛以外の施術は可能としている場合があります。ただし、脇や脚など、デリケートゾーン以外の部位であることと、生理中でも体調に問題がないことが条件なので注意が必要です。

医療レーザー脱毛 をするクリニックでは、照射の出力が高いこともあり、生理中はすべての施術を禁止にしていることが多いです。ただし、クリニックによって生理中の施術対応に差があり、VIO脱毛以外であれば施術が可能と明言している場合もあります。

医療レーザー脱毛は医療行為であるため、施術は医師が行う決まりになっています。そのため、万が一トラブルが起きた場合でも早急に対処できるため、安心して施術を受けられるといえるでしょう。

生理前、生理後に脱毛してもいい?

生理中の脱毛は極力避けた方がいいのですが、生理前、生理後は脱毛を受けられるのでしょうか?

生理前も脱毛は避けた方がいい

生理前はホルモンバランスが乱れやすいため、心と体に最も変化が起こりやすい時期です。
イライラや憂うつな気分になったり、ニキビや肌荒れが起きたりと、脱毛に適していない時期といえます。
また、生理前も痛みに対して敏感になりやすいため、生理前から生理中は避けた方が無難です。

体調が良い生理後はOK

そして、生理が終わったあとは体調や肌の調子が最も良く、脱毛を受ける最適な時期です。
肌トラブルが起きにくいことに加え、ホルモンバランスも正常に戻ることで、生理中よりも痛みの感じ方が弱くなるメリットもあります。

生理周期も考えて予約しよう

脱毛の予約をする場合、予定と照らし合わせるだけでなく、生理周期も加味することが重要です。生理後に当たるように調整すると、脱毛効果を最大限に得ることができるでしょう。
しかし、生理周期は必ずしも一定ではなく、多少の乱れが出ることが普通です。

もしくは、周期がバラバラで次の生理が読めない、そんな女性も少なくないでしょう。
もしも予約日前や当日に生理が来てしまった場合、早急にサロンやクリニックに相談することが大切です。
なぜなら、施術を受ける部位によっては、キャンセルしなくて済む場合もあるからです。

しかし 、VIO脱毛を予定していた場合は、キャンセルせざるを得ないことが多いのが現状です。すべてのサロンやクリニックでは、規定によってキャンセルが有効になる日時が指定されているため、事前のカウンセリングで必ず確認しましょう。

まとめ

生理中の脱毛について、おわかりいただけましたか?

生理中でもVIO以外なら施術を行うサロンが圧倒的に多いため、生理中であっても問題ないと思われるかもしれません。しかし、肌トラブルのリスクが高くなることや、痛みが強く出るということを理解しておく必要があります。

それを防ぐためには基礎体温を計測し、正しい生理周期を把握することをおすすめします。