生理前に脱毛を受ける際の注意点は?

2018.06.27
Pocket

生理は女性にとって必要な体の仕組みです、でも女性サイクルの中で一番「体が辛い」「体調の変化が著しい」「気持ちの浮き沈みがある」と感じるのは生理前の時期です。
そんな時期は、体全体がセンシティブな状態になっています。この時期に脱毛を受けても大丈夫なのでしょうか?今回は、生理前に脱毛を受ける注意点などをまとめてみました。

生理前ってどの時期を指すの?

女性サイクルには4つの期間があります。生理がある「月経期」、排卵前の卵が一つ育っていく「卵胞期」、育った卵が受精を待つために飛び出す「排卵期」、受精卵が着床しやすい環境を整えるために起こる「黄体期」です。黄体期に受精卵が着床せず、妊娠が成立しなかった場合は、子宮内膜がはがれおち、月経期へ移行します。

生理前とは…?

この4つのサイクルを踏まえて、「生理前」の状態は、排卵期~黄体期の時期です。中には、排卵前後に腹痛があり、そこからずっと体調不良が続く方もいますし、黄体期に移行してから、生理が始まる前の期間に何らかの体の症状が出る方もみられます。

どんな体調の変化がある?

生理前になると、何らかの体調の変化が現れる方もいます。その度合いには個人差があり、必ず起こる症状ではありません。妊娠成立を待つためのホルモンが分泌される時期でもあるため、腰痛や腹痛、だるさの他、「イライラ感」や「くよくよ感(抑うつ)」というような気持ちの面での波が大きくなることも考えられます。
こういった体調面や気持ちの面での波が大きく、生活に支障が出る場合は「PMS(月経前症候群)」として、婦人科で治療を受けることもあります。

脱毛に不都合はある?

生理前に脱毛サロンなどで脱毛をすること自体、何ら不都合はありません。全身脱毛やデリケートゾーンのVIO脱毛なども可能です。ただし、生理中には、VIOの施術できませんので注意が必要です。ただし、その時期に脱毛サロンでの施術を受けることで結果に左右されることがあります。

毛が抜け落ちにくいことがある

ホルモンの変化によって、脱毛の施術を受けた時に毛が抜け落ちにくいことがあります。なかなか脱毛結果が得られないと悩む方は、自分自身の生理周期とサロン施術日を重ね合わせてみましょう。

光を浴びたことで片頭痛が起こることも

人によっては生理前に神経過敏症状を伴うことがあります。いつものテレビの音量なのに、音が響くように感じる、サングラスが欲しいと思うほど外の光がとても眩しく感じる、毎日食べているメニューなのに、しょっぱくて食べられないというように、五感の振れ幅が大きくなる症状などが主です。
光脱毛のフラッシュやレーザー光を浴びたことで片頭痛発作が起こるほか、ごくまれに光刺激によるてんかん症状 が引き起こされる可能性も否めません。これは、生理周期との関係も否めないので特に注意が必要です。

照射時の痛みを強く感じることも

先述の通り、生理前に神経過敏症状が現れることがあります。その時の体調によっても異なりますが、光を照射した時に伴う痛みが我慢できないと感じることもあります。生理前は「生理が来る」という事実に対して、強い緊張状態に陥っている方もみられますので、痛みをダイレクトに感じやすくなります。特にVIOラインなど皮膚が柔らかいところや神経が集中している部位などは特に痛みを強く感じることがあります。

イライラ…くよくよ…などでスタッフを困らせるかも

生理前になると、原因不明のイライラが募るほか、理由もなく泣きたくなってしまうというように気持ちの波が激しくなることがあります。些細な出来事でイライラの感情をスタッフにぶつけてしまうことや、スタッフとの何気ない会話で突然泣き出してしまうというようなことも考えられます。

最終的には、自分の体調の変化を見て決めましょう

一般的な脱毛サロンに通う条件として「生理があること」が掲げられています。多くの女性の場合、生理サイクルが整っているため平均的に28日周期で生理が来ることでしょう。
カレンダーに生理が来た日とサロンへ通った日を書き留めておくことで脱毛結果と生理周期の関係を見極めることができます。
自分がいつから生理前の状態に入ったか知るには、婦人体温計を用いた「基礎体温」を付けることが望ましいです。今ではスマホと連動した婦人体温計も多数販売されているので、基礎体温を付けながら自分の体の状態を把握していきましょう。

体調が悪い時は無理に脱毛しないこと

生理前で体調が悪いと感じた時は、アクティブに過ごさないことが大切です。「次の予約が取りにくくなる」という理由から、予約日通りに脱毛サロンへ行っても効果が得られないという結果に陥ることもあります。また思わぬ不都合が生じることも考えられます。
体調を優先させることも、脱毛結果を高めるための要素の一つです。
このためには、短時間で施術が終わるため、顧客の回転が速く、予約が取りやすいSHR方式のサロンを選ぶことも一案です。

脱毛するのに適した期間があります

「生理前は脱毛効果が得られにくい」ということが分かりましたが、「脱毛効果が高まる時期」も存在します。
それは、生理が終わった後から排卵期までの2週間程の時期です。この時期は生理によるリセットが完了した時期にあたりますので、体の調子も通常通りに戻っています。また、肌のツヤや化粧ノリが良くアクティブに過ごせる時期とも重なります。

脱毛サロンに通うならぜひ、生理が終わってから2週間程の時期を目安にすることをおすすめします。そのためにはやはり、手帳に生理の情報も書き込んで自分自身の生理周期を知っておくことも大切ですね。生理周期に合わせて次回予約も取りやすくなります。

まとめ

生理中には、脱毛を避けたいと思う方もいるようですが、生理前の体調がすぐれない時期も脱毛は避けたほうが良いという方も存在します。脱毛効果が表れやすい時期を狙ってサロン通いをしてみましょう。その時期を掴めば、キレイへの近道が開かれますよ。