脱毛ワックスって本当に効果があるの?その効果を徹底検証!

2018.05.03
Pocket

エステサロンなどで提供されることもある脱毛ワックス。安価に施術ができる上、仕上がりも綺麗ということもあり、夏の薄着シーズン直前に駆け込み脱毛をされる方もいるほどです。自宅でできるメリットもあります。
では、むだ毛処理のための脱毛ワックスは効果があるのでしょうか。徹底検証いたします。

脱毛ワックスとは?

脱毛ワックスとは、除毛グッズの一つです。専用のワックスをむだ毛が気になる部分に塗布し、乾燥させながらむだ毛とワックスを絡めます。ワックスが乾いた後に一気にはがすことでむだ毛が根こそぎ抜けるというものです。脱毛ワックスは市販されているので、自宅でも簡単に施術ができます。

どの位の価格帯?

ワックス脱毛はサロンでの施 術の場合は1万円程の施術料金がかかります。自宅で施術することを前提に、市販のワックスを購入する場合は5000円程度と付属品のシートやスパチュラが必要になります。

無添加・安心素材

私たちが普段使う脱毛用のワックスは完全無添加で肌に負担をかけることなく毛を抜くことができます。はちみつや砂糖が配合されており肌への負担がかかりにくい処方となっています。安心できる成分が入っていることが分かると安心ですね。

メリットやデメリット

脱毛ワックスを使うことのメリットやデメリットはどうでしょうか。まとめてみました。

脱毛ワックスのメリット

自分のタイミングでワックスを使うことができます。サロンでも施術ができますし、自宅で市販のワックスを使えば費用を抑えることができます。
また、一度ワックスで除毛をすれば、毛穴が目立ちにくくなるほど肌がきれいになります。次に毛が生えるまでの間隔が開きますので、むだ毛のないきれいな肌を保つことができます。

脱毛ワックスのデメリット

デメリットは、乾いたワックスをはがす際に痛みを伴うことです。瞬間的な痛みなどと表現されることがありますが、「むだ毛を引き抜く」ため、何度も繰り返してワックスを使うと、ワックス脱毛に苦手意識を持ってしまう方もいる程です。

場合によってはむだ毛が抜けず切れてしまうことも。その切れ毛が埋没毛の可能性を生みますし、毛先に雑菌がついたまま埋没毛になると炎症を引き起こすことも考えられます。

そのほかのデメリットは?

また、脱毛ワックスを使う場合、ある程度までの毛の長さが必要になります。最低でも5mm以上の長さになるまでむだ毛を伸ばし続ける必要があります、ワックス脱毛を続けてつるつる肌を保ちたいという場合、次のワックス脱毛までしばらくむだ毛を放置する必要が生じます。
ワックス剤は肌に優しい処方が主流となりましたが、肌荒れを伴うこともあります。肌が弱い方や乾燥肌体質の場合、ワックスをはがす時に肌に必要な角質まで一緒にはがれてしまうことも。肌がヒリヒリするというような後遺症が残ることも考えられます。

結論:脱毛ワックスは効果ある?

脱毛ワックスは、むだ毛を処理したいその時に、時間を気にせず使えるメリットがあるため汎用的に使えます。ただし、施術時に痛みを伴うことや無毛の状態を保ち続けることができない他、肌を傷めてしまうというデメリットもあります。
ただし、施術後の肌はきれいに除毛ができますので、薄着の時期の駆け込み脱毛などに最適といえるでしょう。

その場しのぎとしては効果あり

ワックスを使って除毛する時間さえ作れれば、薄着になる直前に駆け込みで肌をきれいにできるメリットもあります。脱毛ワックスは、肌をきれいに見せるなどの効果があるとは言えますが、「除毛」ですので時間の経過とともに必ず毛は生えてきます。次の施術までむだ毛の長さを残す必要があるので、「その場しのぎ」と位置付けた方がよさそうです。

腕や足よりもデリケートゾーンの脱毛に最適

普段、人目にさらされてしまう腕や脚。女性の場合5mm以上むだ毛を伸ばし続けることはどうしても耐えられないと思うはずでず。
ワックス脱毛はその場しのぎとしても見方もありますが、デリケートゾーンの処理に向いています。長さや太さがありますので、ワックスに絡みやすいからです。一度綺麗にした後に、むだ毛が生えてきても長さが整うまでは隠せる部位ですので不安はなくなることでしょう。
ただし、デリケートゾーンは粘膜近くの皮膚が柔らかい部分ですので、腕や脚の脱毛よりも、ワックスをはがす際の痛みは大きいと推測できます。

脱毛サロンなどと併用しては?

脱毛ワックスで綺麗にした後で、無毛の状態を保つべく脱毛サロンに通うことも一案です。
通常なら、ワックス脱毛をした直後には脱毛が受けられないという制約があります。
けれど、毛周期を気にせず、毎月施術ができるSHR(Super Hair Removal) 方式を導入した脱毛サロンで施術を受けることで、痛みを伴うワックス脱毛を続けることもなくなります。サロンと併用することでワックス脱毛後の綺麗な肌を保てるメリットが生まれます。

おわりに

脱毛ワックスは「明日肌をきれいにしたい」などという時には有益な脱毛手段と言えます。ワックス自体は市販されていますし、使い方も簡単です。ただし、毛を抜く時に大きく痛みを伴う・肌を傷めてしまうというようなデメリットもあります。脱毛後の綺麗な肌を保ち続けたいという場合には、SHR方式の脱毛器具を導入したサロンで定期的に脱毛を受けることも視野に入れましょう。