脱毛ワックスシートは痛い?使い方のコツは?

2018.05.20
Pocket

セルフケアの方法として、仕上がりを気にする方に選ばれているのが脱毛ワックスシートです。けれど「失敗した!」「うまく除毛できない」という声も。コツを掴めば上手に脱欧ができる脱毛ワックスシートの使い方のコツについてまとめました。
また「痛み」に関しても不安を持っている方が多いため、ワックスシート使用時の痛みについてもまとめました。

脱毛ワックスシートとは?

脱毛グッズの一つである「脱毛ワックスシート」とは、どのような商品でしょうか?

市販のワックス付きのシート

手のひら大のシートにワックスが付いたものです。脱毛したい場所にワックス面を当てシートをなじませた後にはがすことで、むだ毛を毛根もろとも抜くことができます。
カミソリによる「剃る」行為とは異なり、「抜く」行為になりますので、お手入れ後のチクチク感が軽減します。また、お手入れ後に毛穴が目立たなくなるメリットもあります。
スーパーやドラッグストアで購入できますので、「明日のために今お手入れしたい」という時にも役立つアイテムです。

除毛できる場所が幅広い

脱毛ワックスシートは、脚や腕はもちろん、ワキの下やビキニラインにも最適です。体の全てをキレイにするには何枚もシートを使う必要がありますが、除毛可能な場所が多いので、汎用的に使えます。

使い方が簡単

使い方はシンプルです。毛の流れに沿って手のひらで暖めてワックスを緩めたシートを張り付けるだけです。手のひらで毛とワックスシートをなじませてから、一気にはがします。脱毛したい場所に貼ったワックスは乾燥や凝固はしません。ワックスの強力な粘着力を使って毛を絡め取ります。

痛みがあると聞いたけれど…?

脱毛ワックスシートを使うと、痛みがあると聞いたけれど、実際のところはどうなのでしょうか。

シートのはがし方によって痛みが生じます

シートを剥がす方向が違う場合や、皮膚の状態によって痛みが生じます。また痛みの感じ方は人それぞれですので、どの程度痛みが生じるかはその人によって異なります。ただし、脱毛ワックスシートの説明書にも「剥離刺激による痛みがある」旨が記載されています。
少しでも痛みを逃すコツもありますので試してみるとよいでしょう。

人によっては痛みを強く感じることも

乾燥肌が強い方やビキニラインやワキなど皮膚が柔らかい場所への脱毛ワックスシートの使用は痛みを強く感じることもあります。使用状況によっては、むだ毛だけではなく、角質まではがれてしまう可能性もあります。また、生理前などのホルモンバランスによっては痛みを強く感じることがあるので注意が必要です。
痛みに弱い方は、脱毛ワックスシート以外の脱毛方法を模索することも一案です。

使い方のコツはこれ!

痛みを軽減するためや、抜け落ちない毛を防ぐためにちょっとしたコツを伝授します。

お手入れ前に気をつけたいこと

お手入れ前には、皮膚を清潔にしておきましょう。汗や油分が肌に残っているとワックスがうまくむだ毛に絡みません。
肌が乾燥している状態では、上手にむだ毛が抜けないこともあります。日頃から保湿ケアを丁寧に行い、肌にうるおいがある状態を作りましょう。保湿力があり、角質が柔らかくなっていれば、毛も抜けやすくなりますし、皮膚が同時にはがれてしまうトラブルも防げます。お手入れ後にも保湿を丁寧に行いましょう。
面積を小さくして使うことで、皮膚への負担を防げることもあります、あらかじめはさみでシートを半分に切ってからお手入れをすることも一案です。
また、脱毛ワックスシートを貼る前に、毛の流れを整えておくことも忘れずに。

皮膚に沿って一気にはがす

ワックスは時間を置くことなく、シートを密着させてなじませたら一気にはがします。はがし方にコツがあり、シートをひっくり返すように手早くはがすことで毛が抜けていきます。真上に引き上げるようにシートをはがすのは、皮膚も同時にはがれてしまう場合や、皮膚に赤みやアザができる原因となるので注意が必要です。はがし方のコツをつかむには、脱毛ワックスシートのメーカーが提供するレクチャー動画などをみてから実践することをおすすめします。
ワキなどは毛の流れが異なります。一度に抜こうとせず、双方向から回数を分けてシートを使いましょう。

残ったワックスはオイルでふき取る

ユーザーの中には「脱毛ワックスシートを使った後の肌のベタつきが苦手」「ワックスシートのベタベタが落ちない」という声もあります。
ワックスは油分からなる粘着質の成分ですので、肌にワックスのべたつきが残ることがあります。この成分は石鹸では落ちません。脱毛ワックスシートにはふき取りシートが付いているので、これを使ってふき取ると良いでしょう。ふき取りシートでは取りきれなかった部分ベタつきには、ベビーオイルやオリーブオイルを含ませた化粧用コットンでふき取ると落とせます。

おわりに

脱毛ワックスシートは痛みを伴うことがありますが、脱毛前後のお手入れを丁寧にすることと、ワックスシートのはがし方をマスターすることで痛みを軽減することができます。「痛みがある」という先入観先行で動いてしまうと、どうしてもシートをはがす時に躊躇してしまいますので、「一気に剥がすこと」を実践していきましょう。