脱毛剤、脱毛ワックス、脱毛クリーム。ムダ毛の自己処理でよく使われるアイテムを比べてみました

2018.04.02
Pocket


自宅で簡単に脱毛するなら、脱毛クリームはとても魅力的な選択肢です。
購入しやすい価格な上に、塗るだけで簡単にムダ毛が処理できる脱毛クリーム。
そんな脱毛クリームと並んで人気なのが、脱毛ワックスです。
またよく効く脱毛剤、そして脱毛ワックスや脱毛クリームの違いや特徴を解説します。

脱毛剤とは


脱毛剤とは、ムダ毛を取り除くための薬剤の事を言います。
ナトリウムやカルシウム、ストロンチウムなどの硫化物によって、ムダ毛の角質に作用します。
また、硫化物以外にもチオグリコール酸塩が使用される事もあります。

「脱毛剤」と名前がついていますが、実際には脱毛効果ではなく除毛効果が目的の薬剤なのです。
この薬剤をムダ毛が気になる部分に塗布すると、薬剤がムダ毛に作用して除毛効果が得られます。
こうした脱毛剤は、クリーム状やペースト状にして脱毛しやすい形で販売されています。

脱毛ワックスとは

脱毛ワックスは、ムダ毛を毛根から取り除く脱毛方法です。
ワックスとムダ毛は接着するという性質があり、これを利用してムダ毛を一気に抜いていくのです。
脱毛ワックスには、ジェルタイプのものやシートタイプのものがあります。

エステサロンでも使用される事があり、その際に使用される脱毛ワックスはソフトワックスとハードワックスに分けられます。
ソフトワックスの場合は当て布と使って、ムダ毛を取り除いていきます。

それに対してハードワックスは、ワックスを直接ムダ毛部分に塗り、固まったらワックスを剥がしてムダ毛を取り除く方法なのです。

脱毛ワックスは頭髪やひげ以外ならば、ほぼ全身に使用できるのが特徴の脱毛方法です。
ちなみにVIOラインを脱毛する事を、ブラジリアンワックス脱毛と言います。
脱毛ワックスは毛根からムダ毛を取り除くので、効果は1ヶ月ほどと比較的長く続きます。
ただし毛根からムダ毛を抜く事になるので、人によっては痛みを感じるケースがあります。

脱毛クリームとは


脱毛クリームは、脱毛剤をクリーム状にしたものです。
そのため脱毛効果ではなく、除毛効果を目的としたクリームとなっています。

主成分はアルカリ薬剤となっていて、ムダ毛のたんぱく質と反応して作用する様に作られています。
たんぱく質と反応する事で、ムダ毛は溶かされて除毛効果が得られるのです。
ムダ毛部分に塗って時間を置き、洗い流すか拭き取るだけでムダ毛の処理ができるので、処理が簡単な事が魅力的な方法と言えます。

ただし脱毛ワックスの様に毛根から処理する訳ではないので、効果が続くのは3~7日程度です。
脱毛クリームの場合はムダ毛を抜く痛みはありませんが、薬剤によって肌がヒリヒリする場合があります。

効果的にムダ毛を処理する3つのポイント

脱毛ワックスや脱毛クリームを効果的に使うためには、3つのポイントがあります。
まずは、ムダ毛が全部覆われるように均一に塗る事が大切です。
塗り終わったらラップで覆っておくと、効果が出やすくなります。

2つ目のポイントは、規定の置き時間を守る事です。
規定の置き時間を守らないと、ムダ毛がしっかりと取り除けない事もあります。
そして3つ目に、ムダ毛処理後にはしっかりと保湿をしていくことです。
ムダ毛処理をすると、肌にも負担をかけてしまいます。

そのため保湿をせずに放置していると、肌トラブルを起こしてしまう事もあるのです。
これらのポイントをおさえて、効果的にムダ毛を処理していきましょう。

ムダ毛の自己処理には自分の体質やライフスタイルに合った方法を選ぶ

脱毛ワックスや脱毛クリームは、それぞれにメリットがあります。
そのため、自分の体質やライフスタイルに合わせて選んでいくとベストです。
脱毛ワックスは持続時間が長いですが、痛みを伴う場合があります。
痛みを感じにくい体質の人ならば、脱毛ワックスが手軽で良さそうです。
脱毛クリームは持続時間こそ短いですが、入浴時にさっと処理できるので忙しい人におすすめです。
こうした自分の体質やライフスタイルを踏まえて、ベストな方法を選びましょう。

肌が弱い人や傷がある時はムダ毛処理を控える

脱毛ワックスや脱毛クリームは、肌が弱い人だと肌が炎症を起こしてしまう事があります。
特に敏感肌の人は、注意しなければなりません。
そこで実際に使用する前に、必ずパッチテストを行っていくと安心です。
また敏感肌でも使える様な、肌に優しいタイプを使用する事もおすすめです。

そして傷や虫刺されなどがある場合にも、脱毛ワックスや脱毛クリームの使用は避けていきます。
こうした傷はどんなに小さなものであっても、脱毛ワックスや脱毛クリームによって肌にダメージを与えてしまいます。
すると、ムダ毛処理はできても肌トラブルを起こしてしまう事もあります。
また痛みを伴う場合もあるので、肌はしっかりとチェックしてから処理をしていきましょう。

まとめ

  • 脱毛剤とは、脱毛するための薬剤
  • 脱毛ワックスとは、ワックスと毛が接着する性質を利用した脱毛方法
  • 脱毛クリームは、ムダ毛を溶かして除毛する
  • ムダ毛処理の際は3つのポイントを実行すると効果的
  • 体質やライフスタイルを加味して方法を選ぶとベスト
  • 肌の弱い人や傷、虫刺されがある場合は、ムダ毛処理はしない

手軽さが人気の、脱毛ワックスや脱毛クリーム。
これらは、自分の体質などに合わせて正しく使用する事が大切です。
また肌にダメージとなる事もあるので、試用前にはパッチテストを実施すると安心です。
より美しい肌となるために、ムダ毛処理の方法はしっかりと選んでいきましょう。