脱毛後にすぐ海やプールに行くのはNG?何日後なら問題ない?

2018.10.15
Pocket

夏場はムダ毛撃退キャンペーンと銘打って多くの女性が脱毛サロンに通い始める季節です。このところでは季節を問わずサロン通いができるようになりましたが、やはり「海などのリゾートを意識した」脱毛を検討する方もまだまだ多くみられます。では、脱毛施術後すぐに海やプールに行くことはよいのでしょうか?調べてみました。

脱毛効果が表れるのはいつ頃?

まずは基本からおさらいしていきましょう。1度の光照射で脱毛効果が表れるのはいつ頃?といったところに着目してみましょう。ムダ毛が自然に抜け落ちるのは光照射を行ってから1週間~10日後くらいとされています。
思わぬ副作用に振り回されることを考えると、肌状態も落ち着いた後のほうが良いですので、脱毛サロンで施術を受けてから1週間ほど時間をおいてから海やプールに行くことをおすすめします。

脱毛を始めたばかりのころはまだムダ毛がなくなっていません

脱毛を行ってから、すぐの時期はわずかながらムダ毛が生えてきます。脱毛直後はカミソリなどを使ったムダ毛処理はしないほうが良いとされていますので、脱毛直後の海やプールはちょっと恥ずかしい思いをするかもしれません。
脱毛サロンやクリニックに通い始めて1年以上、5回程度の光照射を受けている方であれば、ムダ毛の処理はさほど気にならなくなります。その反面、つい最近ムダ毛をなくすために脱毛を始めたという方は、ムダ毛の処理に振り回される時期が続くかもしれません。

脱毛を始めるなら前シーズンの秋~冬がベスト

ムダ毛のないきれいな肌で海やプールを楽しみたい、水着姿を楽しみたいというのであれば、脱毛を始めるのは海の時期の半年~1年前から始めることをおすすめします。逆算すると、前シーズンの秋~冬あたりですね。やはり、3~5回ほど脱毛施術を受けていると安心です。
急いでムダ毛をなくしたい!という場合は、1か月に一度光照射を受けられるSHR方式のサロンがおすすめです。

海やプールには肌に負担がかかります

脱毛の施術を行ったあと、海やプールに行く場合は少し時間を置くことをおすすめしています。その理由をまとめました。

塩分や塩素による肌の負担

脱毛サロンや美容クリニックで脱毛を行った場合は、しばらくの間皮膚の内部に光照射のダメージが残ります。海やプールは水に入るのだからクールダウンできてよいのでは?という考え方も一理ありますが、そうとも限りません。
海やプールでは泳がなくとも、水の中でボール遊びやボート遊び、ウォータースライダーというようなアクティビティーを楽しむことでしょう。浮力が働くため運動量は少ないように感じますが、実際にはかなり体を動かしているのです。体を動かすことで血液の循環が良くなり、皮膚の奥に残った熱がこもるようになってしまい、時間が経過してからやけどのような状態が現れることがあります。

また、プールの水は塩素によって水質が保たれています。脱毛後のデリケートな肌に塩素分が残ると炎症につながる可能性があります。2時間以上プールで遊ぶ時には注意が必要です。
海水には塩分が含まれています。この塩分が肌に炎症を引き起こす可能性があります。体質によっては、海水でアレルギー症状にかかる可能性も否めません。

こういったことから、脱毛直後に海やプールに入ることは避けたほうが良いとしているのです。

衛生面で感染症にかかりやすくなるかも

プールや海では着替える場所やシャワールームなど若干衛生面に不安を覚える場所も少なくありません。特にレーザー脱毛を受けた場合、軽い傷ができる場合があります。光脱毛も同様赤みが出てしまったというケースもあるようです。
このような場合、皮膚の表面は荒れており、容易に雑菌などが侵入しやすい状態に陥っています。感染症にかかりやすい皮膚状態であることも念頭に置いて、海やプールを楽しむようにしましょう。遊んだ後は真水で体をきれいに洗い流しましょう。

紫外線ケアを十分に行いましょう

一番危険だとされるのが「紫外線」です。光脱毛やレーザー脱毛を受けた後は、光に過敏な状態が続きます。紫外線に肌がさらされると「光過敏症」と呼ばれる皮膚炎が発することもあります。また夏の強い日差しの下にいると、脳が強い光に刺激され片頭痛や光過敏性発作が起こりやすい状態になります。特に光脱毛で強いフラッシュ光を肌に受けている状態です。脳が過敏になっている可能性も否めませんので、脱毛直後は過去に発作を起こしたことがないという方でも容易に発作が起きやすい状態にあることは覚えておくべきでしょう。

次の脱毛をスムーズにするために

まだまだ脱毛サロンに通っているという方は、海やプールでは注意が必要です。
日焼けによって肌が炎症状態にある場合や、小麦色に焼けてしまったという場合は施術を断られることもあります。そのため「日に焼けないための工夫」をしたほうがよさそうです。UVガード付きのラッシュガードを着用するほか、ウォータープルーフタイプの日焼け止めをこまめに塗ることも検討しましょう。

脱毛が終わっているという方も、日焼けなどを繰り返すと、肌にシミが浮いてくることがあります。また、日焼けは紫外線から肌や内臓を守るための防御反応ですので、新しい毛が生えやすい状況を生み出していることにもつながります。光照射で「毛が生えにくい状態」を作っていても、忘れたころに新しいムダ毛が生えてきたということにもつながりますので、紫外線ケアは入念に行うべきです。

まとめ

脱毛を始めたころは、ムダ毛が完全になくなっていない状態です。「サロンに通い始めたから大丈夫」という意識は通用しないことは念頭に置いておきましょう。また、強い日差しの下での海やプールは、皮膚炎や突然の失神を引き起こす可能性も考えられます。
海やプールを検討している場合は、早めに脱毛を受けること、1週間から10日ほど時間をおいて肌調子を整えましょう。紫外線ケアを万全に行ってから楽しんでくださいね。