脱毛後にマッサージやエステは受けても問題ないの?

2018.10.14
Pocket

「今日は一日メンテナンスデー」というように脱毛やエステ、マッサージといった自分磨きの時間に充てたいという方もいるようです。仕事が忙しい方になると特に「今日はエステのはしごをする」というような時間の使い方を検討する方もいるようです。では、脱毛後にマッサージやエステを検討している場合「施術を受けてもよいのか?」といった点に着目してまいります。

脱毛後にマッサージやエステはダメ!

脱毛サロンや脱毛クリニックで施術を受けたその日にマッサージや、美顔や痩身系のエステを受けるスケジューリングをしている方も見られます。
脱毛の施術を受けた後に、マッサージやほかのエステの施術を受けることはお勧めできません。

施術を受けるときはゴーグルを装着したり、厚手のタオルを顔にかけたりするためわかりにくいのですが、光脱毛の光はとても強く、体に負担がかかります。また、医療レーザーを使った脱毛の場合は、光脱毛よりも深くレーザー光が到達しますのでさらに体に負担がかかります。また、レーザー脱毛時は局所麻酔を使うこともあり、その時は麻酔が効いているから大丈夫でも、時間の経過とともに痛みや灼熱感を覚えることもあるのです。

そんな時にマッサージやエステを受けた場合、皮膚の痛みが強くなるなどの症状が現れやすくなります。こういった理由から脱毛~エステ系のはしごはNGとしているのです。

どうしてダメなの?

ここからは、さらに「エステやマッサージがダメな理由について深く掘り下げてまいります。

皮膚に刺激を与えてしまうかも

光過敏の症状などがなければ、光脱毛を受けた後の肌は普段の肌と何ら変わりありません。レーザー脱毛を受けた後の肌は若干赤みが残っている可能性があります。
脱毛を専門としないエステティシャンは脱毛後の肌状態についてわからないことがほとんどです。
通常のエステで行われるエッセンシャルオイルを使ったマッサージなどは、先に脱毛を受けた兼ね合いから相乗効果が高まり、体調不良を引き起こしてしまうことがあります。また、光毒性をもったエッセンシャルオイルもあります。稀に、脱毛を受けた後の肌にエッセンシャルオイルが反応し、皮膚に刺激を感じることも考えられます。

血行が促進されて炎症ができる恐れ

マッサージには、体調や体質を改善する「治療目的」や「リラクゼーション目的」など様々な効果が得られます。いずれの場合ももみほぐすことで血行を促すことやリンパの流れを整えることで解決に導きます。
脱毛を受けたのちに筋肉をもみほぐすことで、血行が良くなるため毛根や毛堤のみに集中していた熱が皮膚全体に行き渡ってしまう可能性があります。体中に熱がこもった状態が続くため深部やけどの状態になり、皮膚の炎症がいつの間にかできてしまう可能性も否めません。
ワキの下にはリンパ節があります。の部位を脱毛したのちにリンパドレナージュなどの施術を受ければ、皮膚の炎症が強く出てしまう可能性もあるので注意しましょう。

衛生面でも不安が残ります

脱毛サロンでは、消毒やアフターケアをきちんと行いますが、光照射後の肌は毛穴が開いている状態でもありますので、雑菌が入りやすい環境となります。多数の方が出入りするエステサロンに入店することで、肌に雑菌が付着し感染症を引き起こしてしまう可能性が生じます。
どんなに衛生観念がしっかりしているサロンでも、施術を受ける人自身の肌状態が敏感であれば無意味なものとなります。

では、エステと脱毛を併用したい場合はどうしたらいい?

やはり、自分磨きは大切。エステと脱毛を併用したい場合はどうしたらよいのかまとめました。

エステ後の脱毛はどうですか?

これまでの話とは逆に、エステ後に脱毛サロンへ向かうことはどうなのでしょうか。こちらも衛生面などの問題や皮膚の炎症が顕著に表れやすいのでNGです。特に、先に触れた「光毒性」があるエッセンシャルオイルなどを使った後は、皮膚に発赤が現れる可能性が強くなります。マッサージあとは血行が促進され体が温まった状態でもあるため、体の内部に光で生じた熱エネルギーがこもりやすく、やけどのような状態に陥りやすくなります。

脱毛後にエステを受けるなら、いつ がベスト?

エステサロンや脱毛クリニックでは「皮膚の赤みがなくなればOK」としています。といってもその日のうちに赤みがなくなる場合もあれば、数日かかる可能性もあります。ただし施術当日は、皮膚の内部にダメージが残っていますので、赤みがなくとも避けましょう。
エステへ行く場合は、肌の炎症などの脱毛による副作用がないことを確認できる期間を置くことをおすすめします。1週間ほど経過したあたりにエステを受けるのがベストではないでしょうか。
万一エステで肌に炎症が起こっても「脱毛がきっかけか」「エステサロンの不注意か」の見極めが難しく、責任問題が大きく変わってくるためです。

光美容は禁忌です!

フォトフェイシャル美容というエステがあります。これは光を肌に受けることでコラーゲンの生成を促進し、肌の代謝を促すといった美顔エステの一つです。光美容などともいわれます。
光脱毛を受けている方が、フォトフェイシャルの光を浴びることで、体に影響を及ぼすことがあります。特に顔脱毛を受けている方は注意しましょう。
光脱毛・レーザー脱毛とフォトフェイシャル美容は併用して受けないことが大切です。

まとめ

脱毛を行っている方は、エステやマッサージを受けるときには当日中の施術を避けましょう。またエッセンシャルオイルを使ったマッサージやフォトフェイシャル美容を受けることは避けたほうがよさそうです。一度脱毛を受けたらエステは一週間後あたりに受けると副作用や相乗効果などで体調不良へとつながりにくくなります。