ロードバイク乗りはすね毛脱毛が必須!?その理由とは

2018.11.30
Pocket

女性なら誰しもムダ毛のない美しい肌に憧れ、自宅やサロンでの脱毛を経験すると思いますが、実は男性でもすね毛の脱毛を行う場合があります。
それも、美容意識の高い男子ではなく、鍛え上げられた逞しい足の筋肉を持つアスリートタイプの男性です。

実は、高速で走る自転車「ロードバイク」に乗る男性、通称「ローディ」と呼ばれる人たちは、すね毛の脱毛が欠かせません。

そこで今回は、ロードバイク乗りがすね毛脱毛をした方がいい理由や、おすすめの脱毛方法などについて解説します。

ロードバイクに乗る人がすね毛脱毛するべき理由

ロードバイクに乗る人がすね毛脱毛をした方がいい理由には、以下のようなものが挙げられます。詳しく見ていきましょう。

怪我対策

短パンなどのサイクルウェアをはいて自転車に乗るロードバイク乗りが転倒してしまった場合、足に擦り傷ができてしまうのは避けられません。
長ズボンと違ってむき出しの肌なので、ダメージがダイレクトにきます。

その際、傷口にムダ毛を巻き込んでしまったりすることで、感染症のリスクがあることや処置と回復までに要する時間が長くなってしまうのです。

また、テーピングを巻く、絆創膏を貼るときなどにムダ毛があると思うようにできないことがあります。ですので、怪我の可能性を考慮するとムダ毛を処理することは不可欠です。

マッサージしやすい

ロードバイクに乗る人は、足の疲労が溜まるので自分やプロの手でマッサージを行う方が多いでしょう。
プロであれば、レース後には必ずマッサージを受けます。
ムダ毛が多いとマッサージがしづらいので、ムダ毛がない足の方がマッサージの効率が向上します。

見た目

短パンを履くと足がむき出しになるので、ムダ毛が伸びていると目立ちます。
特にロードレーサーはムダ毛を処理する人が多いので、一人だけ未処理の人がいると際立ってしまいます。
エチケット、マナーの一つとしてムダ毛を処理したほうが良いのは言うまでもないでしょう。

より速く走るため

趣味で楽しむ方には関係はありませんが、プロとして活躍するロードレーサーは1秒でも速く走行できるようになるなら、どんな小さな努力もおしまないでしょう。

一説によると、すね毛の処理を行うことで少しでも体重を軽くなることや、すね毛が風になびく空気抵抗を感じないために速くなるという話もあるそうです。
同様の理由で、マラソン選手や水泳選手も空気や水の抵抗を軽減させるために脱毛を行っています。

おすすめの脱毛方法

すね毛の脱毛方法には、どんなものがあるのでしょうか。
おすすめの脱毛方法を見ていきましょう。

サロンやクリニックに行く

脱毛サロンやクリニックは、女性だけでなく男性も脱毛を行えるところが増えています。
近年は、男性の美意識も向上しているので、メンズ脱毛も当たり前になってきました。
脱毛方法はレーザー脱毛方式やニードル脱毛、光脱毛などがあり、複数回繰り返すことで毛の自己処理が不要になる状態になります。

自宅で行う

自宅で行う場合は、カミソリなどを使って脱毛する方法が一般的です。
カミソリは、ひげを剃るのと同じ要領で、すねにカミソリを当ててムダ毛をどんどん剃っていきます。

また、そのほかにも除毛クリームを使って処理をする方法もあります。
除毛クリームでムダ毛を溶かす方法で、すねに除毛クリームを塗って、10分ほど放置した後に、水で洗い流したりティッシュでふき取ったりするだけです。

メリット

先ほど紹介した脱毛方法について、それぞれのメリットを紹介します。

サロン・クリニックの場合

処理してもすぐに生えてくるムダ毛とさよならするために、最も手っ取り早い方法といえるでしょう。しっかりと脱毛の知識を学んだスタッフが丁寧に施術を行いますので、安心です。

また、サロンやクリニックによっては、脱毛後にダメージを受けた肌を保護するクリームなども塗布してくれます。

自宅脱毛の場合

道具さえあれば、簡単にどこでも行える点がメリットして挙げられます。
カミソリは100均で買えるようなものでも十分にムダ毛は処理できます。

脱毛クリームもドラッグストアで、1,000円程度で買えるものもあるので、経済的にも負担が少なく、使用方法も難しくないのが大きな魅力です。

デメリット

先ほどはそれぞれのメリットを紹介してきましたが、デメリットも存在します。

サロン・クリニックの場合

複数回行うことで、毛が生えてこないツルツル肌になるため人気がありますが、セルフケアと違い、高い施術料金がかかってしまいます。

また、クリニックで行うレーザー脱毛は効果も高いのですが、痛みも非常に強いことで有名です。

そして、処置を行った肌の周辺が赤く炎症を起こしたり、熱を与えるため肌から潤いがなくなり乾燥肌になったり、小さなやけどが残ってしまう場合もあります。

自宅脱毛の場合

すねの毛は比較的生えるスピードが速いので、頻繁な手入れが必要になります。
カミソリで剃る場合は、肌がカミソリ負けによって赤くなる、肌を切って出血する可能性もあります。

また、脱毛クリームのデメリットは肌に合わない場合、荒れたりかゆみが出たりと肌トラブルの危険性があります。
そして、自宅脱毛では永久に生えてこない状態にすることできないのが、一番のデメリットです。

まとめ

ロードバイクに乗る男性がすね毛の脱毛を行うケースが増えています。
その理由は、ムダ毛があるとロードバイクから転倒して怪我をしたときの処置がしやすくなること、見た目が良くなること、より速く走れる可能性があることなどです。

今回紹介した脱毛方法のメリット・デメリットをしっかりと検討したうえで、より自分に合ったものを選んでみてくださいね。