AGA治療中でも脱毛したい!プロペシア服用中の脱毛は出来る?

2019.02.11
Pocket

近年では、男性専用の脱毛サロンも登場し、男性にとって脱毛がより身近になりました。
また、男性に多い悩みである薄毛を治療できることで話題になった、AGA(男性性脱毛症)治療を受ける男性も増えつつあります。

しかし、AGA治療中に、脱毛サロンで施術を受けられるのでしょうか?今回は、プロペシアを服用中に脱毛する際の注意点、プロペシアが脱毛に与えるリスクについて解説します。

AGA治療薬のプロペシアとは?

プロペシアとは、AGA治療において発毛効果が認められた世界初の医療用医薬品です。本来は前立腺肥大症や前立腺がんの治療薬でしたが、研究が進むにつれて発毛効果があることが分かり、現在はAGA治療薬として用いられています。

AGAが起こる原因は、男性ホルモンの1種の「DHT(ジヒドロテストステロン)」です。DHTが頭髪の成長に必要な毛母細胞の活動を妨げることで、毛の成長が止まり、やがて抜け落ちてしまいます。
しかし、プロペシアを服用することで、毛髪が成長する働きを正常に戻し、成長した毛が再び生えてくる効果を期待できるのです。

プロペシアの発毛効果は、国内の臨床試験において1年間投与で58%、2年間で68%、3年間で78%が改善したという高い数字がその証拠でしょう。また、毛髪細胞が多い40代以下に効果が出やすく、毛髪細胞が減る40代以降は発毛効果が出にくいのが特徴です。

AGA治療でプロペシア服用中でも脱毛できるのか?

結論からいうと、プロペシアを服用していても脱毛することができます。しかし、AGA治療中に脱毛する場合、以下の点に注意が必要です。

脱毛サロンより脱毛クリニックがベスト

一般的な脱毛方法は、光脱毛とレーザー脱毛に分類されます。
光脱毛は出力が弱いことから、医師が不在でも施術ができるのが特徴です。しかし、プロペシアを服用中で脱毛によって何らかの影響が起きた場合、適切な処置をすることができません。そのため、プロペシアを服用中と申告すると、施術を断られる可能性が高いのです。

一方、レーザー脱毛は医療行為にあたるため、脱毛クリニックでは医師や看護師が常駐する義務があります。何らかのトラブルがあっても医師が対応できるので、プロペシアを服用する際は脱毛クリニックに行くことをおすすめします。

また、中にはAGA治療とレーザー脱毛を両方扱っているクリニックも存在します。双方の知識があるクリニックを選ぶと、より安心して脱毛できるでしょう。

プロペシアで体毛が薄くなることがある

DHTを抑制する働きにより、ヒゲや胸毛、すね毛といった体毛が薄くなる場合があります。脱毛している部位が薄くなるのは、脱毛中の方にとってメリットといえるでしょう。

ただし、体毛が薄くなるのは個人差があり、体毛がまったく薄くならない人もいるようです。個々の体毛の濃さや量も関係するので、体毛に変化がなくても気にしないほうがよいでしょう。

ミノキシジルによる多毛症

AGA治療薬はプロペシアに加え、発毛効果のある「ミノキシジル」を処方される場合があります。ミノキシジルは血管を拡張し、細胞にしっかりと栄養を行き渡らせることで発毛する効果が期待できます。しかし、ミノキシジルの副作用によって、体毛が増える「多毛症」が起きることがあるので注意が必要です。

また、プロペシアの発毛効果によって、頭髪だけでなく体毛が増えるという説がありますが、プロペシアの役割は毛母細胞の働きを正常化させることなので、体毛が増えるということはありません。

AGA治療中に脱毛するリスクと対処法

プロペシアを服用中に脱毛することは可能ですが、考えられるリスクが2つあります。

ムダ毛が生える部位が増える

プロペシアは体毛が薄くなる可能性があるため、脱毛中に大きな影響はないといえます。しかし、ミノキシジルを服用している場合、多毛症が原因で「今まで生えたことがない部位にムダ毛が生える」というケースが起こることがあります。

薬の副作用によって一時的に生えた可能性もあるので、自己処理をしながら様子を見るのが得策でしょう。しかし、様子を見てもムダ毛が生えてくる場合は、いっそのこと脱毛するのも1つの方法です。

副作用による体調不良

脱毛は、基本的に体調がすぐれない時は施術を断られるため、プロペシアによる副作用が原因で脱毛が受けられなくなる可能性があります。プロペシアの服用で体調不良になる副作用は、「肝機能障害による全身倦怠感・抑うつ症状」が該当するでしょう。

また、蕁麻疹や発疹といった皮膚に副作用が出る場合もあり、脱毛できる肌の状態ではなくなることも考えられます。

副作用があまりにつらい場合は、我慢せずにAGA治療を受けている主治医に相談しましょう。

まとめ

AGA治療薬であるプロペシアと脱毛に与える影響について、お分かりいただけましたか?

プロペシアを服用しながら脱毛する場合は、医師が常駐する脱毛クリニックに通うのが一番安全でしょう。ただし、プロペシアの服用で副作用が起きると、症状によっては脱毛が受けられなくなるリスクがあるので注意が必要です。
ミノキシジルを処方された場合、多毛症による脱毛への影響があることを心得ておきましょう。