知っておきたい!脱毛の優先部位は?

2019.01.26
Pocket

できることなら全身脱毛がしたい!でも費用的にもスケジュール的にも、それは難しい……と悩んでいる女性も多いのではないでしょうか。

費用面だけを考えた場合、トータルで見ると、確かに全身脱毛のほうがコスパはいいのですが、費用が用意できるまで脱毛を我慢しなくてはいけないというのもつらいですよね。

そのような女性におすすめしたいのが、効果を踏まえたうえで、優先部位を決めて行う部分脱毛です。

こちらでは、部分脱毛をする際の優先部位をランキング形式でご紹介しながら、おおまかな料金や通う回数などについてもご紹介していきます!

脱毛を優先すべき部位とは?

部分脱毛をする場合に優先すべきなのは、まずなんといっても自己処理する回数が多い部位です。

頻繁にムダ毛の自己処理を行うことによって、自分では気づかないうちに肌を傷めてしまっていたり、埋没毛になってしまっていたりするケースも決して珍しくありません。
また、自己処理を長期間続けていると、肌が色素沈着を起こして黒ずんでしまうこともあります。

次に、季節を問わず人目に触れる機会が多い部位や、硬く太い毛が密集している部位や毛量が多い部位、自分一人ではケアできない部位などが続きます。

もちろんそれ以外にも、自分が気になっている部位や、比較的費用がかからない部位から脱毛していくというのもいいアイディアです。

迷ったらこの順番!脱毛で優先すべき部位別ランキング!

こちらでは、具体的に脱毛で優先すべき部位を、ランキング形式でご紹介していきます。
どの部位を優先させたらいいか迷っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

(※ご紹介している部分脱毛の料金と回数はあくまで目安であり、契約している脱毛コースの内容や、サロンで使われている脱毛機の種類や出力などによっても異なります。)

1位 両ワキ

部分脱毛で優先すべき部位ナンバー1は、なんといっても両ワキです。

女性にとって「あってはならない」ムダ毛の代表格といっていいワキ毛は、一本一本が太くて硬いため、自己処理でキレイに脱毛するのがとても難しい部位です。
また、ワキの下にはカーブや凸凹があるので、自己処理する際には安全面でも心配ですよね。

両ワキの脱毛料金は、どこのサロンでも比較的安く設定されているので、特に部分脱毛をおすすめしたい部位といえます。

【両ワキの脱毛料金と脱毛完了まで通う回数の目安】
100円(※特別なキャンペーンを利用した場合の料金)~50,000円/12回~18回

2位 脚(ひざ下)

脚(ひざ下)も、両ワキに次いでムダ毛で悩んでいる女性が多い部位です。

脚(ひざ下)に生えている毛は、元々の毛質は硬くも太くもないのですが、露出していることが多い部位でもあることから、どうしても人目が気になってしまいますよね。

また、脚(ひざ下)の脱毛範囲は広くて裏側にも生えているため、自己処理がかなり大変です。
この部分をサロンで脱毛するだけでも、楽しめるファッションの幅が広がったという女性の声も多く聞かれます。

【脚(ひざ下)の脱毛料金と脱毛完了まで通う回数の目安】
50,000円~60,000円(6回程度の場合)/8~12回

3位 VIO(デリケートゾーン)

VIO(デリケートゾーン)も脚(ひざ下)と並んで、脱毛の優先順位が高い部位です。

VIO(デリケートゾーン)のムダ毛をキレイに自己処理するのは、体勢的にもかなり無理がありますよね。

サロンでのVIO脱毛では仕上がりがキレイなだけでなく、好みのデザインや毛量に整えてもらえるという嬉しいメリットもありますよ。

大胆な水着を着るときや、可愛らしい下着をつけたいときにも自信が持てそうですね。

【VIO(デリケートゾーン)の脱毛料金と脱毛完了まで通う回数の目安】
50,000円~60,000円(6回程度の場合)/18~24回

4位 腕(ひじ下)

腕(ひじ下)も、意外に多くの女性がムダ毛で悩んでいる部位です。

腕を露出する機会が多い夏だけでなく、手首から少し上あたりまでは、年中人目にさらされているので余計気になってしまうもの。

腕の脱毛をすることによって、ネイルもよりキレイに映えるというメリットもありますよ。

【腕(ひじ下)の脱毛料金と脱毛完了まで通う回数の目安】
40,000円~50,000円(6回程度の場合)/12~18回

5位 顔

顔に生えているのは、細くて柔らかい産毛です。

なんとなく脱毛が簡単にできそうなイメージがありますが、実はそうではなく、逆に処理に時間がかかる部位でもあります。

けれども、顔の産毛を脱毛するだけで、肌がワントーン明るくなってメイクののりもグン!とよくなるので、優先すべき脱毛部位のひとつといえるでしょう。

【顔の脱毛料金と脱毛完了まで通う回数の目安】
40,000円~50,000円(6回程度の場合)/15~18回

まとめ

予算的にもスケジュール的にも全身脱毛は難しいという場合でも、効果的な部分脱毛をすることによって、悩みが解消されるケースも少なくありません。

その際に考えるべきなのは、どの部位を優先して脱毛するか、ということです。

目安としては、自己処理する回数が多い両ワキや脚(ひざ下)、体勢的に自分で処理するのが難しいVIO(デリケートゾーン)などから行っていくのがベストといえるでしょう。