胸の脱毛…最近は女子もしているって本当?

2018.06.03
Pocket

胸毛は美しくありたいと願う乙女の大敵!

胸に生えた毛。海外では男性のセックスシンボルとされていますが、女性にとってはあまり望ましくないもの。デコルテが露出する服を着たとき、水着姿になったとき、パートナーと親密な関係になったときになどに胸毛が生えていることがばれてしまったら、それだけで見た目の好感度がダウンしてしまうかも。
いざという時に慌てふためかないためにも、きっちりと対策しておきたいものです。
美しいバストとデコルテは女性美の象徴。胸毛をきっちり脱毛しておくことで、女子力がアップすること請け合いです。

産毛のような柔らかく細い毛や濃く太い剛毛など毛質に多少の個人差がありますが、みぞおちの周辺や乳輪に毛が生えるのは、ホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。人体には、性別にかかわらず、女性ホルモンと男性ホルモンが共存しています。男性ホルモンと女性ホルモンのバランスが崩れ、男性ホルモンの分泌量が増えると、体毛が濃くなるとされています。
思春期や妊娠中だけでなく、過度のダイエットや暴飲暴食によるバランスの悪い食事、睡眠不足、ストレスなどによってもホルモンバランスは乱れがち。胸毛が濃くなったのではと感じている人は、まずは生活習慣を見直してみるといいでしょう。

胸毛の処理はレーザー脱毛と光脱毛が最適!

みぞおち付近に生える比較的太く濃い胸毛を処理したい場合は、レーザー脱毛か光脱毛が効果的。
レーザーや光が黒い色に反応して発する熱エネルギーを利用して、毛根にある毛乳頭を破壊する方法です。発毛のもとになる毛母細胞に栄養分と酸素を送り込む役割がある毛乳頭にダメージを与えると、細胞分裂が行われなくなり、毛周期に合わせて照射を繰り返し行うと、毛はやがて生えてこなくなります。

脱毛に用いられるレーザーや光の波長は赤外線に近く、皮膚ガンの一因とされている紫外線とは全く異なる特徴を持っているので安心です。

クリニックで施術が行われている医療レーザー脱毛は、強い出力の光線で集中的にアプローチするので脱毛効果が高い代わりに、肌への刺激が大きくなり、エステや脱毛専門サロンで施術が行われている光脱毛は、出力が弱い光を広範囲に照射するので肌への負担と痛みがほとんどないかわりに、脱毛効果が緩やかなのが特徴です。
脱毛完了までに必要なお手入れ回数は、レーザー脱毛が5~8回、光脱毛が12~15回が目安です。

また医療レーザー脱毛は医療資格を持つ人が施術を担当し、万が一トラブルが起こった場合も必ず常駐している医師から適切な処置が受けられるというメリットが、そして光脱毛は一度の照射でより多くの毛穴の処理ができるため、施術がスピーディーだというメリットがあります。

脱毛メニューはクリニックやサロンによって異なりますが、胸だけをチョイスしてピンポイントでお手入れを受けることもできますが、全身脱毛コースまたは、好みのパーツをいくつか選んでセットにできるコースなどのほうが、コストパフォーマンスに優れているので要チェックです。

レーザー脱毛や光脱毛では処理しにくい胸毛もあるの?

胸全体に生えるような産毛の処理は、レーザー脱毛や光脱毛では効果が出にくいとされています。
細く柔らかな産毛には、いわゆる普通の体毛と比較すると十分な「黒さ」がないため、脇毛やレーザーや光を照射しても毛乳頭を破壊できるほどの十分な熱が帯びにくく、効果が低いのです。
脱毛効果を実感するためには、照射を重ねて行う必要があります。

プロによる施術で除去したいほど、産毛が密集して生えているわけでないという人には、自宅で産毛パックを使用するという解決策もあります。
塗って乾かしてはがすだけという簡単な使用法で、産毛を毛根から取り除くことができます。即効性はあるものの、脱毛のように永続性があるわけではありません。一時的に毛はなくなっても、また再び伸びてくるので、毛のない美しい肌をキープしたい場合は継続して使用する必要があります。

さらに乳輪に生えた毛も、レーザー脱毛や光脱毛で通常は処理することができません。
脱毛に用いられるレーザーや光には、濃い色に反応して熱を帯びるという性質があり、乳輪、アザ、ホクロ、日焼けした肌など、メラニン色素を多く含む部位に照射をしてしまうと、やけどや炎症を起こしてしまうリスクが高いからです。

乳輪に生えた毛をきっちり脱毛したい場合は、ニードル脱毛がおすすめ。
毛穴に針を挿入して電気を流し、発毛組織を麻痺させて毛が生える能力を衰えさせるものです。毛穴ひとつずつをケアしていくので施術に時間がかかるためハイコストになり、多少の痛みも伴いますが、毛質や肌質を選ばず、あらゆるパーツのお手入れが可能なので、産毛や乳輪の毛もきれいに除去できます。ニードル脱毛を行うためには医療資格が必要になるので、クリニックでのみ施術が行われています。4~6回のお手入れで脱毛が完了します。

まとめ

脱毛にはニードル脱毛や光脱毛など、様々なものが存在します。
価格もそれぞれ異なるため、自分に合った脱毛方法を選ぶようにしましょう!