脱毛サロン・クリニックで眉下も脱毛できるって本当?効果や注意点とは

2018.11.01
Pocket

眉毛は顔の印象を左右する重要なパーツです。
眉毛の形はもちろん、眉下にまばらに生えているムダ毛があると、年齢よりも老けて見えたり、垢ぬけない印象になったりすることもあります。

顔の見た目にとって重要な眉下を脱毛することによって、さまざまな効果やメリットがあるのです。しかし、眉下の脱毛はどこのサロンやクリニックで施術できるのでしょうか?

脱毛するときの注意点も含めて、眉下の脱毛について詳しく解説します。

眉下を脱毛できる脱毛クリニックとは?

眉下は目に近い部位であることから、医療行為のレーザー脱毛を行う「脱毛クリニック」で施術を受ける必要があります。なぜなら、眉下は眼球にとても近い部位であることから、最悪の場合に失明するリスク があるためです。

眉下を含むまぶたの皮膚は顔の中でも一番薄いため、照射したレーザーがまぶたを通過して、目の水晶体や網膜を傷付ける可能性があります。その万が一のことが起きたときに対応できるよう、医師と看護師が常駐する脱毛クリニックだけで施術を行っているのです。

また、目に与えるリスクを下げるために、眉下でも「骨の上」に生えているムダ毛のみが照射できます。眉下の全体的な脱毛は不可能、ということを覚えておきましょう。
眉間と眉上であれば、すべての脱毛クリニックで施術を受けることは可能です。

しかし、目という重要な部位だからこそ、人為的ミスを考慮して眉下の脱毛を断っている脱毛クリニックが多いのが現状です。
その中でも眉下の骨の上に生えているムダ毛だけ、という条件付きで施術を行っているサロンは、次の3つに限られます。

・アリシアクリニック
・トイトイトイクリニック
・カルミア美肌クリニック

眉下の脱毛を受けたいのであれば、このいずれかのクリニックでカウンセリングを受けることから始めましょう。

眉下を脱毛できる脱毛サロンとは?

光脱毛を行う脱毛サロンの場合、眉下は「施術できない範囲」に含まれます。
光脱毛は医療行為ではないため、医師や看護師の資格がなくても施術をすることが可能です。つまり、眉下に施術をして目に危険が及んだとしても適切な処置ができないので、眉下の施術を禁止と定めているのです。

そして、光脱毛で使用する光はレーザーよりも広範囲に拡散するという特徴があります。
眉下だけをピンポイントに照射できないため、目にダメージを与える可能性が非常に高くなるのです。

ただし、脱毛サロンでも眉下をすべて脱毛できる方法があります。
それは光やレーザーを使用しない「ニードル脱毛」と「ブラジリアンワックス」 です。

ニードル脱毛とは?

ニードル脱毛とは、針先に電流が流れる特殊な針を使い、毛根を完全に破壊する脱毛方法です。毛穴から針を刺して毛根に電流を流すため、痛みがかなり強いのが特徴です。
しかし、ニードル脱毛は二度と生えてこない上に、目にダメージを与えることがない安全な脱毛方法といえます。

ニードル脱毛 を扱っている代表的な脱毛サロンは、TBC、エステティック・ミス・パリが挙げられます。

ニードル脱毛は痛みがかなり強いのですが、レーザー脱毛でも不可能な、骨の上にないムダ毛の脱毛に最適な方法です。
そのため、まぶた全体を完全に脱毛したいなら、ニードル脱毛を選ぶことをおすすめします。

ブラジリアンワックスとは?

ブラジリアンワックスは砂糖などの素材で作られたワックスを塗り、その上に布を貼って一気に引きはがして脱毛する方法です。

ニードル脱毛のように「永久脱毛」はできませんが、まぶた全体を脱毛できるのはブラジリアンワックスならではのメリットでしょう。セルフで行う方法もありますが、専門のサロンでプロに施術してもらう方がよりキレイ仕上がります。

眉下を脱毛する効果やメリットとは?

眉下を脱毛することによって、次のような効果とメリットを得ることができます。

自己処理の負担が減る

眉下は脱毛しない限り、自己処理を続けなければなりません。

普段からカミソリやシェーバー、毛抜きを使った自己処理が一般的でしょう。
しかし、自己処理を続けると、毛穴が赤くなったり色素沈着を起したりするリスクが高くなります。自己処理後の生えかけの毛によって、毛穴が黒く見えてしまうことを気にするときもあるでしょう。

脱毛をすると自己処理の負担が減ることによって、自己処理による肌へのダメージも減り、肌をキレイに保つことも可能です。

ただし、まぶたに広範囲にムダ毛が生えている場合、脱毛できない部分は自己処理を続けなければなりません。この場合は肌に負担がかかりにくい電気シェーバーがおすすめです。

眉毛の形をキレイなままキープできる

自己処理で眉の形を整える場合、剃り過ぎたり、左右のバランスが悪くなったりして、形が決まらないこともよくあるはずです。

眉下を好みの形に脱毛することによって、眉の形を常にキープすることができるのは大きなメリットでしょう。また、眉を書くときも楽になるので、メイク時間の短縮にもつながります。

眉下を脱毛するときの注意点

眉下を脱毛する際の注意点とは、「脱毛後に眉の形を変えるのが難しい」ことでしょう。
眉下は眉の形と密接に関係しているので、脱毛をする際は、形を慎重に決める必要があります。

眉の形には流行があるので、メイクが好きな女性こそ、眉下を脱毛することもリスクについて心得ておきましょう。

まとめ

眉下を脱毛する方法と効果について、お分かりいただけましたか?

眉下の脱毛は、脱毛クリニックかニードル脱毛が基本となります。しかし、眉下の脱毛を受け付けている店舗は限られているので事前に確認しましょう。
脱毛できない部分の眉下のムダ毛は、自己処理による肌に負担をかけない方法を選んで、美しい目元を保つことも大切です。

目は顔の印象に影響する重要なパーツだからこそ、脱毛する範囲を慎重に決めて、後悔しないようにしましょう。