脱毛後のチクチクが気になる!チクチクしないアンダーヘアの脱毛方法とは

2018.11.07
Pocket

アンダーヘアを処理したあと、何日かたって伸びてきた毛がチクチクして気持ちが悪い、という経験をした人も多いことでしょう。
処理したあとの毛が伸びてくるとチクチクするだけでなく、下着の生地を突き破って出てきてしまうこともあります。

どのような処理をするとチクチクするのか、チクチクしない方法はあるのかなど、アンダーヘアの処理の悩みにお答えしましょう。

なぜ自己処理だとチクチクするの?

本来、体毛は先端に向かって細くなっていくので、触ってもそれほどゴワゴワした硬い感じはしません。
アンダーヘアを脱毛してチクチクするのは、カミソリで剃ったことが原因です。

ムダ毛はカミソリで剃るのは手っ取り早く、一番安くすむ方法ですが、毛をカミソリで剃り落とすと根元の太くて硬い部分が残ります。
さらに、カミソリの鋭い刃で斜めに切られるために、1本1本の毛が鋭角に尖ってしまいます。これが伸びることによって、チクチクするのです。

カミソリを使うのはNG!

カミソリで剃ると、毛先がチクチクするだけでなく埋没毛を作る原因にもなります。

埋没毛というのは、毛穴が詰まってきちんと伸びることができなくなった毛のことです。
カミソリで剃るときは肌の表面を削るようにカミソリの刃が動くので、毛穴をふさいでしまうことがあります。
埋没毛ができると、そこだけ膨らんだり赤黒くなったりして肌に悪い影響を与えてしまうので注意しましょう。

カミソリでアンダーヘアを処理するとチクチクする以外にも、このように炎症を起こしてしまう可能性があるので、なるべく使用するのは避けたいところです。
では、カミソリ以外にはどのような処理方法があるのでしょうか。

ヒートカッターを使う

ヒートカッターで熱処理すれば、チクチクしないでムダ毛の処理ができます。

ヒートカッターは棒状になっているものが多く、先端にあるヒーターでムダ毛を焼き切るものです。カットするのではなく焼き切って処理するため、毛先が尖らずチクチクしません。

ヒートカッターは値段が1,000円台からあり、手軽に使えるので便利ですが、根元が少し残ってしまうので完全にツルツルにはできません。そのため、短い毛にも使用できません。
ただ、アンダーヘアを完全になくさず、短く整えたいという方にはおすすめでしょう。

また、ヒートカッターは熱で処理するので、使用中に誤ってやけどをする恐れもありますので注意しましょう。

脱毛クリームを使う

脱毛クリームは、簡単にいうと薬剤で毛を溶かすものです。
使い方は簡単で、脱毛したい部分にクリームを塗ってしばらく放置しておくだけです。
あとは水で洗い流したり、ティッシュで拭き取ったりするだけで、クリームとともにムダ毛を処理できます。

脱毛クリームは値段が1,000円から2,000円程度と安く、手軽に使えて、毛を根元から溶かすのでチクチクすることもありません。

しかし肌に負担がかかるのが難点で、アンダーヘアに使用できない製品の場合は、皮膚の薄い部分やアンダーヘアの処理には不向きです。脱毛クリームの成分はアルカリ性のものが多く、毛に含まれるたんぱく質を溶かして脱毛するため、肌にも影響を与える場合があるのです。
特に肌の弱い人は、クリームを塗った部分がただれたり、かぶれたりすることもあります。たとえ、きれいに脱毛できたとしても、肌を痛めてしまったら残念なことです。

そのため、アンダーヘアに使用する場合は、必ずアンダーヘアにも使用可能となっている製品かどうかを確認しましょう。

また、脱毛クリームは肌との相性を確かめるため、使う前に必ずパッチテストを行いましょう。パッチテストでは、脱毛したい箇所に脱毛クリームを10円玉大に塗って、しばらくおいて洗い流します。それから丸1日様子を見て、何も異常がなければ使用できますが、もし赤くなったり異変が起こったりしたら使用することはやめましょう。

脱毛クリームは種類によって塗っておく時間が違います。
効果が出るかもと思って必要以上に時間をおくと、肌を痛めてしまうだけなので時間になったらすぐに洗い流しましょう。
そして、脱毛クリームの使用後は肌がダメージをおっている状態ですので、必ず保湿を行ってください。

ブラジリアンワックスを使う

ブラジリアンワックスは、アンダーヘアの処理もできるのでおすすめです。
ワックスを塗った箇所にシートを貼り、数分後にシートごとワックスをはがせば、ムダ毛が毛根から抜け落ちます。

脱毛クリームのように肌荒れの心配もなく使えますが、シートをはがすときに痛いことや使用に慣れるまでは上手に脱毛しづらいのが難点でしょう。

まとめ

アンダーヘアをカミソリで剃るとチクチクして嫌なものです。
今回紹介したように、カミソリ以外にチクチクせずにアンダーヘアを処理できる方法はいろいろありますが、どれもメリット・デメリットがあります。

まずは自分に合いそうなものを試してみることですが、自己処理するのが面倒だと思う方に脱毛サロンやクリニックでの脱毛を検討するのも一案です。
自分に合った方法で、きれいな素肌を目指しましょう!