男が全身脱毛するのはきもい?男がするなら全身脱毛か部分脱毛どちらがいい?

2018.09.05
Pocket

「脱毛とは女性がするもの」という認識が当たり前でしたが、最近は男性の脱毛も受け入れられつつあります。しかし、男性の場合は脱毛したいものの、人目や女性の意見が気になる方も少なくありません。そこで、男性に適した脱毛部位についてまとめたので、参考にしてみてください。

男性の脱毛は大いにアリ !

男性専用の脱毛サロンやクリニックも登場し、一般的になりつつある男性の脱毛ですが、「きもい」と思われるのでは?と不安に思う方もいます。
なぜなら、男性は本来ムダ毛が生えていても問題がないからこそ、男性の脱毛に対して違和感を抱くためです。

また、女性の意見も人それぞれ異なるため、脱毛をするか迷ってしまうことも理由の1つです。

ムダ毛の量が多過ぎる男性は、むしろ脱毛した方が好印象と感じる人も多いため、きもいどころかアリといえます。
また、脱毛する部位を正しく選ぶことによって、女性にも違和感なく受け入れられるでしょう。

男性に人気のある脱毛部位とは?

男性のムダ毛は「男らしさ」を象徴するものなので、生えていていい部分を残すことで、女性受けも良くなります。男性に人気のある部位を中心に脱毛することで、見た目に違和感のない仕上がりになるでしょう。

ヒゲ

脱毛部位の中で、圧倒的な人気を誇るのがヒゲの脱毛です。ヒゲが濃いと口の周りが青くなる上に、夕方になるとヒゲが伸びてくるため、こまめに剃る方も少なくないでしょう。

ヒゲを脱毛すると、そのような毎日のヒゲ剃りから解放されることに加え、カミソリ負けによる肌トラブルも解消できます。また、青ヒゲがないと肌がキレイに見えるので、清潔感のある印象を与えることができます。

また、ヒゲの脱毛は強い痛みが起こる部位としてよく知られています。ヒゲの代表的な脱毛方法である光脱毛と医療脱毛は、毛のメラニン色素に反応する性質を持ちます。
それが毛根に届いた先で熱のダメージが発生し、毛根を破壊して毛を生えさせなくさせるのです。

つまり、ヒゲは最も太く濃い毛であることから、熱ダメージが大きくなり、強い痛みが発生するのです。特に、ヒゲが密集していて濃い、肌が色黒という方は、ヒゲが薄くて色白の人よりも痛みが強くなりやすい傾向があります。

ただし、強すぎる痛みを緩和するために、皮膚の麻酔を用意しているサロンやクリニックが一般的です。痛みを我慢し続けるよりも、痛みをコントロールできる方法を上手に活用しましょう。

胸毛

胸毛は女性受けが悪く、むしろ脱毛して欲しい部位とう意見が多くあります。日本人男性で胸毛が生える人は比較的少ないため、胸毛のある男性は余計に目立ってしまうことも要因でしょう。
胸毛を脱毛すると見た目に清潔感が生まれるので、水着や襟の開いたシャツをカッコよく着こなせます。

また、胸毛の生え方は個人差が大きく、広範囲に生える人もいれば、胸骨周辺に集中して生える方もいます。脱毛回数も人それぞれなので、カウンセリングで確認することをおすすめします。

ひざ下(すね毛)

水着やハーフパンツを履いたときに、最も気になる部位が脚のすね毛でしょう。肌が黒く見えるほど濃いすね毛があると、清潔感がない印象を与えてしまいます。逆に、まばらに生えているのが気になる男性も多く、多くの男性が脱毛したい部位の1つです。

すね毛を脱毛することでスッキリした印象になり、夏場のおしゃれをより楽しめます。

ただし、すね毛の脱毛に対する女性の意見は、「剛毛はイヤだけどツルツルも違和感がある」と賛否両論です。自分自身はすね毛を脱毛したいと思っていても、相手は必要ないと感じる場合もあるので、パートナーと相談することをおすすめします。

ひじ下(腕毛)

半袖の服を着たときに出る腕毛は、最も目に付きやすい部位です。腕の毛が濃いと不快な印象を与えるのでは、と気にする男性も多くいます。
腕毛を脱毛することで、コンプレックスが解消され、腕を出すことに抵抗がなくなります。

また、ムダ毛がないと筋肉がキレイに見えるので、普段から筋肉を鍛えている男性にとって大きなメリットです。腕毛はむしろ脱毛するとカッコよさが際立つので、脱毛すべき部位といえるでしょう。

VIO脱毛

女性にとって当たり前になりつつあるVIO脱毛も、男性が脱毛したい人気の部位です。特に、広範囲に生えやすいVライン(前面)は、脱毛で量を減らして整えるとスッキリした見た目になります。
しかし、VIOパーツをすべて脱毛するのは欧米では普及していますが、日本では馴染みがないことは事実です。脱毛してから後悔しないために、様子見しながら徐々に脱毛範囲を広げることをおすすめします。

男性の全身脱毛は慎重に

女性では当たり前の全身脱毛ですが、男性となると事情が変わってきます。なぜなら、ワキ毛や指毛、太ももなど、男性が脱毛すると違和感がある部位も含まれているからです。

特に、ワキ毛の脱毛に関しては、アスリートなどの特別な理由がない限り、脱毛をする必要はないという認識が一般的です。しかし、人の目を気にせず、理想とする身体を目指す方は全身脱毛もアリといえるでしょう。それ以外の方は、全身脱毛の判断は慎重にすることをおすすめします。

まとめ

男性の脱毛は決してきもいわけではなく、部位を選ぶことでより清潔感のある見た目に変身できます。また、男性の脱毛に対する意見が人によって異なるのは、価値観の違いによるところが大きいです。
他人の目を気にしながら脱毛に踏み切れないよりも、パートナーに相談して脱毛する方が、お互い満足する結果が得られるでしょう。