【全身脱毛】脱毛して1ヶ月後のお肌の状態を紹介します!

2019.03.20
Pocket

全身脱毛は、脱毛サロンの光脱毛と脱毛クリニックのレーザー脱毛、どちらでも受けることが可能です。しかし、施術して1ヶ月後の肌の状態は、両者でどのような違いがあるのか気になったことはありませんか?

今回は、サロンとクリニックで、1ヶ月後の肌状態を部位別でご紹介します。

光脱毛とレーザー脱毛の違いを知っておこう

光脱毛とレーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応する性質を利用し、毛根周辺の組織に熱でダメージを与えて脱毛するメカニズムです。しかし、光とレーザーの特性に大きな違いがあるため、メカニズムは同じでも脱毛効果の出方に違いが生じます。

光脱毛の特徴

光脱毛で使用する光(フラッシュ)は、光の波長が幅広いため、一度に広範囲の施術が可能です。光の出力を抑えているので痛みが少ない分、毛根に与えるダメージが弱く、脱毛効果が出るまでに10回以上の施術が必要になります。

また、上記のメカニズムを利用した脱毛方法が「IPL方式」、毛のメラニン色素ではなく毛を生やす司令塔にダメージを与える「SHR方式」、抑毛成分を含むジェルを光で浸透させる「SSC方式」と、光脱毛だけでも複数の脱毛方法が存在します。

レーザー脱毛の特徴

レーザー脱毛で使用するレーザーは、光よりも波長が狭く、ピンポイントで毛根に熱ダメージを与えることができます。そのため、脱毛効果を実感できるスピードが速く、光脱毛よりも圧倒的に少ない回数で脱毛を完了するのがレーザー脱毛の特徴です。

また、レーザーの照射は医療行為にあたるため、医師と看護師が常駐するクリニックだけで受けることができます。光よりも出力が高く、痛みや肌トラブルが起きやすい面がありますが、医師による処置を迅速に受けられるので安心です。

毛周期との関係

毛は生え変わるために毛周期というサイクルをくり返しており、脱毛効果があるのは毛が生えている「成長期」に限られます。
毛周期に合わせて施術をする必要がある上に、目に見える成長期のムダ毛は全体の20~30%程度となるため、光脱毛でもレーザー脱毛でも施術を複数回行う必要があるのです。

【部位別】全身脱毛1ヶ月後の肌の状態

光脱毛もレーザー脱毛も、1回目の照射を受けた毛が2週間程度で自然に抜け落ちるのはどちらも同じです。しかし、1ヶ月を経過する頃になると、部位によって毛の生え方や毛穴など肌の状態に次のような違いがあらわれます。

【光脱毛】全身脱毛1ヶ月後の肌の状態とは?

光脱毛を受けてから1ヶ月ほど経過すると、各部位の肌の状態には次のような変化があらわれます。

・ワキ…光に当たった毛が抜ける、新しい毛が生え始める、毛穴がキレイになり始める
・腕…生えるスピードが遅くなり、自己処理の頻度が2週間に1回くらいで足りる
・足全体…脱毛前よりも毛が生えるスピードが遅くなる
・VIO…毛は生えてくるが、毛質が少し柔らかくなる

個人差はありますが、1ヶ月後にこのような感想を持つ方が多いようです。
もともとの毛があまり太くない腕や足は、毛が生えるスピードの変化を比較的早く実感でき、一方、毛が太く濃いワキやVIOは、生えるスピードは変わらない上に、量の変化は1ヶ月後では実感できないようです。

しかし、1回目の施術から1ヶ月以上経過すると、施術時に成長期ではなかった毛が新たに伸びてきます。ほぼ元通りの状態になることが光脱毛では一般的であり、脱毛効果を得るには施術を重ねる必要があることを心得ておきましょう。

【レーザー脱毛】全身脱毛1ヶ月後の肌の状態とは?

レーザー脱毛で全身脱毛をした場合、1ヶ月後の肌の状態は次の通りです。

・ワキ…数本が残るが、ほとんどの毛がキレイに抜け落ちる、1ヶ月以降でも生えるスピードが遅い
・腕…ほとんど毛が生えなくなり、施術後とほぼ変わらない状態
・足全体…あまり毛が伸びてこなくなり、脱毛前より2~3割は生えてこないと実感できる
・VIO…生えてくるが毛の太さが細くなる、1ヶ月半くらいは自己処理不要

光脱毛との大きな違いは、1ヶ月後に生えてくる毛の量が減ることや、毛が細くなることでしょう。

光脱毛では、1ヶ月を超えるとほぼ元通りになりますが、レーザー脱毛では1回目から毛が細くなる、生えるスピードが遅くなる、という効果があらわれます。そのため、レーザー脱毛では平均して「5回」という、少ない回数の施術で脱毛効果を得ることができます。

ただし、これらの1か月後の状態は個人差があり、すべての人に当てはまるわけではありません。もしも1ヶ月を過ぎても、一部分だけ毛が抜けない場合は「照射もれ」の可能性があるので、すみやかにサロンやクリニックに再照射ができるか相談しましょう。

まとめ

光脱毛やレーザー脱毛で全身脱毛行った場合の、1ヶ月後の肌の状態についてお分かりいただけましたか?
脱毛のメカニズムは同じでも、光とレーザーではこれほどの脱毛効果の違いがあるのです。
光脱毛では、1ヶ月以上経過すると脱毛前とほぼ変わらず、レーザー脱毛では明らかな変化が見て取れるようになります。

光脱毛とレーザー脱毛では施術回数が大幅に異なるため、早く脱毛効果を得たいならレーザー脱毛、痛みに弱い方は光脱毛が適しています。それぞれの特性を理解した上で、光脱毛とレーザー脱毛を選ぶと失敗しないでしょう。