てんかん(癇癪)持ちでも脱毛ってできるの?

2019.04.16
Pocket

てんかん発作の既往がある方は、脱毛サロンでの契約ができないことが多いといわれています。ところが、クリニックの中には、てんかん持ちの方でも施術を受けられるケースがあるようです。

今回は、てんかんと脱毛の関係について解説します。また、てんかん発作がある方でも、施術が受けられる可能性があるクリニックをあわせて紹介します。

そもそも、てんかん(癇癪)とは?

てんかんとは、慢性的な大脳疾患の一つで、てんかん発作と呼ばれる症状が繰り返し起こるのが特徴です。記憶や思考、手足の動きなどの機能をつかさどる大脳の内部で、過剰な興奮が起こることで発作が起こります。

症状の重さや持続する時間はさまざまであり、多くの場合、てんかん発作は一時的なもので、落ち着けば元に戻ります。ただし、てんかん発作には意識障害を伴うことがあり、時間や場所を選ぶことなく起きることも。
重要な局面で発作が生じた場合、ケガをしたり呼吸困難に陥ったりすることもあるため、二次的な問題が生じる恐れがあります。

てんかん発作は完全には予測がつかないのですが、特定の刺激がてんかん発作を誘発するのではないかと考えられています。例えば、以下がてんかん発作を起こすことがあるといわれているものです。

・熱による刺激
・光による刺激(光過敏性てんかん)
・突然の音による刺激(驚愕反射てんかん)
・睡眠不足や過労、緊張、興奮、不安、アルコールの過剰摂取や月経など

てんかん持ちだと脱毛が難しいとされる理由とは?

脱毛の施術ではほとんどの場合、熱や光の刺激を伴います。最近の脱毛サロンでは、光脱毛が主流となっていますし、美容クリニックでも医療脱毛機器を使ってレーザー照射を行います。このように光を使って毛根に熱を与えるため、光脱毛では肌に対して熱を加えることは避けられません。

前述の通り、熱や光による刺激は、てんかん発作の引き金となる場合があるとされています。つまり施術がきっかけとなって、てんかん発作が起きるリスクが大きいため、てんかん発作の既往がある方は契約できないとしている脱毛サロンがあるのです。

もし施術中にてんかん発作が起きると、軽度であるなら、そのまま安静にしていれば自然に症状は治まります。ところが重度であれば、全身に激しい痙攣が起こり、場合によっては施術台から落ちたり、機器などに体が当たったりして大ケガを負ってしてしまうことも十分に考えられます。

全身発作が起きた場合、顔面が硬直することもあり、自分で舌を噛み切って呼吸困難に陥り、重篤化してしまう可能性も否定できません。

脱毛施術では、長い時間にわたって同じ体勢を続けなくてはならないことも多く、痛みが伴うこともあります。光や熱だけでなく、前述の過労や緊張、興奮など、施術によるストレスが原因でてんかん発作が起きる可能性があるのです。

万が一、施術中にてんかん発作が発症しても脱毛サロンは医療機関ではありませんから、応急処理をしたり、呼吸停止状態の方に対して気道の確保をしたりと、適切に対応できる人がいません。これも、脱毛サロンがてんかん持ちの方と契約しないことが多い理由の一つでしょう。

クリニックならてんかん持ちでも脱毛が可能

てんかん発作の既往がある方は、脱毛サロンでは契約できない場合が少なくないのですが、クリニックのなかには脱毛施術をしてくれるケースがあります。

クリニックでは医師もしくは看護師が施術を行いますから、医学的視点からカウンセリングをすることで、脱毛できる状態にあるかどうかが判断してくれます。もし非常事態が起きたとしても適切に対応することができるので、安心して施術を受けられます。

とはいえ、クリニックであれば、すべてのてんかん持ちの方が施術を受けられるというわけではありません。例えば、一般にクリニックで脱毛できるのは、てんかんと診断された経験があるものの、治療することで発作の症状がほとんど見られなくなっている場合です。
現時点で治療が必要ないとされている方は、クリニックで脱毛施術を受けることができると考えてよいでしょう。

内服によって症状が安定している方も、主治医と相談し、内服を一時的に中断したり減らしたりすることで、脱毛施術が受けられることもあります。

反対に脱毛施術を受けるのが難しいのは、てんかん発作を繰り返している方です。光や熱による発作の誘発リスクが高いため、クリニックであっても契約できない場合が多くあります。

また、てんかんを抑える薬のなかには、皮膚を過敏にさせる成分が含まれていることがありますので、施術がきっかけで肌のトラブルが起きるリスクも高まってしまいます。
身の安全のためにも、まずはてんかんの治療に専念し、ある程度発作が治まってから脱毛を検討されるのがよいでしょう。

てんかん持ちの方におすすめのクリニックは?

以下のクリニックでは、てんかんの症状の程度によっては脱毛を受けることができる場合があります。

・アリシアクリニック
・リゼクリニック
・フェミークリニック
・新宿クレアクリニック
・トイトイトイクリニック

ただし、脱毛を受けても問題ないだろうと自分で判断せず、まずは主治医に相談しましょう。

まとめ

てんかん持ちの方は、ほとんどの脱毛サロンで契約することができませんが、クリニックであれば施術を受けることができる場合があります。
まずはかかりつけの医師に相談して、トラブルがないことを確認してから、カウンセリングを受けてみるとよいでしょう。