どれがいい?自分に合った脱毛方法を見つけよう!

2019.02.16
Pocket

脱毛と一口にいっても、脱毛方法にはさまざまな種類があります。
もちろん、それぞれに特徴やメリット・デメリットがあります。自分に合った脱毛方法を選ばなければ、せっかく脱毛をしたのに、満足のいく結果が得られずやり直すことになってしまう可能性もあるでしょう。

この記事では、それぞれの脱毛方法の特徴をご紹介します。自分に合った方法を選ぶのにお役立てください。

脱毛方法にはどんなものがある?

脱毛方法は、大きく分けると次の3パターンに分けられます。

・医療脱毛
・エステ脱毛
・セルフ脱毛

医療脱毛は、クリニックで受ける脱毛となり、レーザー脱毛が主流です。
レーザーを使用する医療行為となるため、医師や看護師が施術を行います。
エステ脱毛は、エステサロンで受ける脱毛となり、光を照射して脱毛する光脱毛が主流の方法ですが、近年ではブラジリアンワックスを使ったワックス脱毛も人気を集めています。
他にも、ムダ毛を一本ずつ処理するニードル脱毛(針脱毛)という方法もありますが、確実な効果が得られるものの時間と費用が他の脱毛方法よりもかかるため、受ける方は少なくなっています。

セルフ脱毛では、除毛クリームやブラジリアンワックスなど、市販の脱毛グッズを使って行う方法です。一つ一つの値段が安くハードルが低いのが特徴で、商品の種類も豊富です。
また、家電量販店などでは、家庭用脱毛機も販売されています。

自分に合う脱毛の選び方

脱毛にも、さまざまな方法があることがお分かりいただけたかと思います。では、この中から自分に合う方法を選ぶにはどうすればよいでしょうか。

大切なことはたった一つ。「自分にとっての脱毛のゴールをきちんと決めること」です。
これさえしっかり決めておけば、自分に合う脱毛を選ぶことができるでしょう。

次の項目からは、「脱毛のゴール」に沿った、最適な脱毛方法についてご紹介していきます。

「永久脱毛を目指す」ならレーザー脱毛

永久脱毛がしたい方は、クリニックで受けられるレーザー脱毛をおすすめします。というのも、永久脱毛は医療行為であり、クリニックや病院といった医療機関でしかすることができないからです。

レーザー脱毛は、高出力のレーザーを照射できる脱毛機を使い、細胞組織や器官を破壊して脱毛効果を得る仕組みで、何回か施術を受けることで半永久的に毛が生えない状態にすることができます。

毛には、毛周期という生え変わりのサイクルがあり、レーザーが作用するのは成長している毛のみです。すべて同じサイクルで生えているのではなく、成長期の毛もあれば休止期の毛もあるので、全ての毛にレーザーを照射するには何度か施術を受ける必要があります。

レーザー脱毛で細胞組織を破壊すると、その部分の毛は再生しないため、脱毛が完了すれば追加で施術を受ける必要がほぼありません。
終わりのある脱毛を受けたい方は、レーザー脱毛がおすすめです。

「自己処理をラクにしたい!」なら光脱毛

永久脱毛とは言わないまでも、「日々の自己処理をラクにできれば十分!」という方は、エステサロンで受けられる光脱毛がよいでしょう。

光脱毛は、出力できる光の強さが法令で定められています。そのため、細胞組織や器官を破壊することはできません。しかし、これらにダメージを与えることで毛が生えるスピードを遅らせ、毛を細く薄くする効果が得られます。

1回の施術ごとの効果はレーザー脱毛と比べて少ないため、自己処理があまり必要なくなる程度の毛量にするには、レーザー脱毛よりも多くの施術回数が必要で期間も長くかかります。また、施術を受けなくなると細胞組織や器官が回復し、しばらくすると毛が生えてくるようになります。

完全に毛を無くすことはできませんが、光脱毛を受けることで日々の自己処理の回数が減ったり、必要なくなったりとずいぶん手間が少なくなるでしょう。

「すぐに毛を無くしたい」ならセルフ脱毛orワックス脱毛

海や温泉など、肌を見せる予定が急に入ってしまったときは、即効性が重要になりますよね。これまで紹介したレーザー脱毛と光脱毛は、しっかりと効果が得られるものの、何度か施術を受け続けなければいけないため、効果を実感できるまでに時間がかかります。

即効性を重視するのであれば、除毛クリームやブラジリアンワックスを使ったセルフ脱毛か、エステサロンでワックス脱毛の施術を受けるのがおすすめです。

除毛クリームは、たんぱく質を溶かす成分が入ったクリームを毛に塗り、時間をおいて溶かす方法です。そしてブラジリアンワックスは、粘性のあるワックスを塗り、専用のシートを貼りつけてワックスと一緒に毛を引き抜いていきます。

どちらも、処理をしたその日にきれいな状態にできるというメリットがあり、急な予定にも対応が可能です。ただし、毛を生やす細胞や器官には作用しませんので、時間が経つとまた毛が生えてくるようになります。

即効性を重視し、短いスパンでの処理も苦にならない方は、セルフ脱毛やエステサロンでのワックス脱毛が適しています。

「効果は欲しいけど通うのは恥ずかしい!」方は脱毛機でセルフ脱毛!

家電量販店などで手に入る家庭用脱毛機で、脱毛を行う方法もあります。エステサロンで受けるような光脱毛が自宅でできるという商品で、エステサロンに通って脱毛をするのが恥ずかしい方などにはおすすめです。

ただし、当然ではありますが、エステサロンやクリニックで使われている脱毛機よりも出力が低く、効果が実感できるまで根気よく続けなければいけません。脱毛前後のケアも全て自分で行わなければならず、脱毛したい部位が多いと時間もかかってしまいます。

根気よく、きちんとケアができる方にはおすすめの方法です。

まとめ

脱毛には、大きく分けて「レーザー脱毛」、「エステ脱毛」、「セルフ脱毛」の3種類があり、それぞれ効果を実感できるまでの期間や持続期間、効果の大きさなどに違いがあることをご説明しました。

この中から、自分に合う脱毛方法を見つけるためには、自分の脱毛のゴールをきちんと定めることが大事です。最終的にどのような状態になりたいかを明確にすることで、自然とどの脱毛方法が合っているかがはっきりするでしょう。

満足のいく脱毛を実現させるために、ぜひ自分の脱毛のゴールについて考えてみてくださいね。