みんな知ってる?脱毛のメカニズムを知って施術を受けよう!

2018.08.28
Pocket

脱毛は料金がリーズナブルになったことで、誰でも手軽に受けられるようになりました。しかし、どのようなメカニズムで脱毛できるのか、知らない方も多いのではないでしょうか?正しいメカニズムを理解していると、脱毛をより効果的に受けられるのです。

光脱毛のメカニズムとは?

光脱毛で使用される光とは、毛の黒いメラニン色素に反応すると熱エネルギーを発生する特殊な光のことです。その光を肌に照射すると毛根周辺に熱が蓄積し、その熱が毛根へとダメージを与えます。
それによって毛の再生力を弱らせ、毛を生えにくくさせることができるのです。

この光は広域の波長を持ち、肌に照射すると広範囲に拡散するのが特徴です。そのため、レーザー脱毛よりも光の出力が弱く、脱毛効果が出るまでに時間がかかってしまいます。

レーザー脱毛のメカニズムとは?

レーザー脱毛のメカニズムは、光脱毛とほぼ変わりません。ただし、レーザーは波長が単一で、光よりも強い熱エネルギーを毛根に与えることができます。

また、光脱毛は毛の再生力を弱らせるのに対し、レーザー脱毛は「毛根を破壊」するので、脱毛効果が光脱毛よりも高いのが大きな特徴です。レーザーを照射することは医療行為であるため、レーザー脱毛を受けられるのは医師が常駐する脱毛クリニックだけです。

光脱毛とレーザー脱毛の違いとは?

光脱毛とレーザー脱毛は、照射するのが光かレーザーかという違いだけでなく、さまざまな違いがあります。
どちらもメリット、デメリットがあるので、脱毛方法で悩んでいる方は参考にしてみてください。

脱毛効果が異なる

光脱毛は毛の再生力を弱らせる「不再生脱毛」なので、毛が生えてくる可能性があるのです。
一方、レーザー脱毛は光脱毛よりも脱毛効果が高いことから、永久脱毛とうたっているクリニックがあります。

しかし、永久脱毛の定義とは「施術後に再生する毛が減り、その状態を長期間維持できること」とされています。つまり、レーザー脱毛は「一生」毛が生えないというわけではなく、「毛が生えない期間が光脱毛よりも長い」というのが正しい見解です。

厳密にいえば永久脱毛は不可能ですが、長期間毛が生えないことが、レーザー脱毛の効果であることを理解しておきましょう。

脱毛完了までの回数と期間

光脱毛は脱毛効果が弱いことから、回数でおよそ20回、期間にすると1~2年という長い月日が必要になります。
一方、レーザー脱毛は5~6回程度、期間で1年と、レーザー脱毛の方が短いのが特徴です。

施術時の痛み

レーザー脱毛は出力が高いため、施術時の痛みが出やすくなります。その痛みは「輪ゴムを弾かれたような痛み」、という表現がよくされています。しかし、痛みの感じ方には個人差があるので、痛みに弱い方はレーザー脱毛がつらくなるかもしれません。

その点、光脱毛は出力が弱いことから、施術時の痛みがほぼないのが特徴です。レーザー脱毛では痛みと熱さも感じることがありますが、光脱毛の場合は温かいと感じる程度といわれています。

肌トラブルのリスク

レーザー脱毛は毛根に加わる熱エネルギーが強く、毛根に蓄積する熱によってヤケドや毛穴の炎症といった、肌トラブルが起こるリスクがあります。光脱毛は出力が弱いことから、肌トラブルは比較的起こりにくいといえます。

施術の料金

レーザー脱毛は初回割引が少なく、プランの料金設定が高額であることから、光脱毛がいいのでは?と思う方もいるでしょう。確かに、光脱毛を行う脱毛サロンでは、初回限定なら数百円で脱毛できるところもあります。
しかし、脱毛の期間が長いため、トータルコストで考えるとレーザー脱毛くらいの料金がかかる可能性もあります。目先の料金ではなく、脱毛に必要な時間と脱毛効果で、光かレーザーを選ぶことをおすすめします。

脱毛の施術を毛周期に合わせる理由

脱毛の施術は最低で1か月、通常では2か月の間隔を開けて予約します。なぜなら、毛の生え変わるサイクルの「毛周期」が、脱毛効果に大きく影響するためなのです。そして、毛は常に伸びているわけではなく、抜け落ちたあとに新しい毛が生えるサイクルが存在します。

・新しい毛が生えて成長し始める「成長初期」
・毛が太く成長する「成長後期」
・毛の成長が終わる「退行期」
・毛根が退化して毛が抜ける「休止期」

脱毛はメラニン色素に反応することから、毛が生えている「成長期」に施術をしないと脱毛効果が得られません。つまり、多くのサロンやクリニックが脱毛の間隔を開けるのは、施術時に毛の成長期に当たるように調整しているのです。

ただし、毛周期はホルモンバランスや、毛根ごとにサイクルが異なります。それでも2か月程度の間隔に設定しているのは、毛周期の差を加味した平均的なタイミングなのです。

まとめ

脱毛のメカニズムは光もレーザーも変わりませんが、脱毛効果などに大きな差があるのです。光かレーザー、どちらにするか悩んでいる方は、脱毛効果、施術の痛み、料金、脱毛期間といった、さまざまな条件を加味して選ぶようにしましょう。