みんな脱毛してるの?20代~30代女性の脱毛経験者の割合

2018.08.05
Pocket

皆さんは脱毛を考えたことはありますか?最近よく電車の広告やCMで、脱毛サロンの宣伝をやっています。他の女性がどれくらい脱毛を経験しているか気になったことはありませんか?
まだ脱毛をしていない人は、脱毛はいつから行えばいいのか、どこを行えばいいのか様々な疑問があり悩んでいるはずです。
この記事では、20代から30代が脱毛を始めたきっかけと、脱毛を経験した人の割合を解説しながら、皆さんが脱毛を始めようと思うきっかけ作りが出来ればと思います。

脱毛を始めたきっかけは?

脱毛を始めたきっかけは、人によって様々のようです。脱毛経験者の皆さんは、自分での処理に限界を感じたことがきっかけのことが多くいるそうですが、割引券を貰ったことをきっかけに部分脱毛を始めたというライトな人も居ます。

特に20代は恋愛で裸を見られることも少なくないことから、VIOラインの処理を考えたり、全身脱毛を考える場合もあります。

30代の女性が脱毛を考えるきっかけとしては、前半と後半で違うようです。30代前半の人は、結婚を機にブライダルエステなどで脱毛を経験することが多くあるそうです。また、30代後半の人は子育てがある程度落ち着き、友人に勧められてといったパターンもあるそうです。

結婚式でウェディングドレスを着る際にブライダルエステを考えることがよく挙げられます。
以上のことから、全体的に肌の露出が気になる機会を経験してから脱毛を考える人が多いようです。

そのような機会を経験する前に脱毛を考えるパターンとしては、友人に脱毛を勧められて実際に始めてみたことが例として挙げられます。
しかし、

20代までに脱毛を経験した人の割合は?

そもそも女性全体で脱毛を経験した割合は、23%です。四人から五人に一人は脱毛経験者ということですね。

20代までに脱毛を経験した人の割合は、全体で約38%居るといわれています。これはどの年代よりも1番多く、脱毛を始める人が若いことがわかります。

理由として考えられるのは、脱毛サロンの割引券もひとつの要因であるといえます。成人を迎えた大学生にむけての割引券のダイレクトメールや、初回限定部位脱毛フェアなどが20代に向けて発信されることが多いのは、世間を見ていてもわかります。

30代で脱毛を経験した人の割合は?

30代で脱毛を経験した人は37%と、20代と僅差ではありますが比較的多いとデータがあります。こう考えると、脱毛を経験する人の約7割が30代以下で経験していることがわかります。
昨今脱毛のメディア露出が増えていることから、若い人から順に脱毛が一般的に普及していると考えられます。

脱毛を経験した人の部位別の割合は?

それでは、脱毛を経験した人はどの部位を気にしているのでしょうか。その中の上位部位をご説明させて頂きます。
まず一番多い部位は、ワキの脱毛を経験している人です。割合は80%と多く、まずはワキの脱毛から経験するという人も多いそうです。実際電車の広告やCMで見るとおり、ワキの脱毛の需要はとても多く、脱毛サロンで1番多い部分脱毛もワキだそうです。

二番目に多い部位は、ヒザ下のスネ脱毛です。こちらは43%と、ワキに比べて一気に割合は下がりますが、半分の人は経験していることになります
。特にスネは自分で剃ることが簡単なことから、脱毛サロンに通うほどの部位ではないと考える人が多いことが考えられます。

しかし、自己処理をミスしてアザになったり、傷つけてしまったりすることを経験した人はスネの脱毛を考えることが多いそうです。

三番目に多い部位は、ヒジ下の腕脱毛です。こちらの割合は34%と三人に一人が経験しています。ファッションで腕を出すことが多い女性は、特に気をつけている方もいるかと思います。
こちらもスネ同様自己処理がある程度簡単なことから、脱毛サロンでの需要は下がりますが、特に男性の目につきやすいことから三番目に多いことが考えられます。

四番目に多いのは、アンダーVラインの脱毛で、26%の人が経験をしています。アンダーヘアはデリケートな部位なことから、自己処理が中々難しく手を出しづらい部位であるかと思います。しかしここ近年では需要が伸びていて、女性のデリケート部分への意識が高まっていることがわかります。海外ではアンダーヘアの処理は当たり前のことから、日本の女性にもハードルが下がっていることが伺えます。

まとめ

脱毛を経験している人は、周りの目を考えて自己処理をしたり脱毛サロンへ通ったりすることが多いと思います。脱毛経験者は女性全体の半分に満たない割合ではありますが、これから10代の人が脱毛を考える上では是非参考にしたい情報です。
20代でまだ脱毛を考えていない人も、どんどん脱毛のハードルが下がっていることから、これからよりポピュラーな状況になっていくことは間違いないので、今から脱毛を考えても遅くないと思っていただければと思います。