プラセンタ脱毛で美肌が手に入る?プラセンタ脱毛の効果と仕組みを紹介

2018.11.26
Pocket

最近、美肌になれる脱毛方式として「プラセンタ脱毛」が注目されています。
従来の脱毛は処置を行った際に、少なからず肌に負担が掛かるものだったのですが、プラセンタ脱毛はその欠点をカバーしてなおかつ、美しい肌になれることで人気です。
ここでは、美意識の高い女性たちの間で関心を集めているプラセンタ脱毛について、その効果や仕組み、メリットデメリットなどについて紹介します。

プラセンタ脱毛とは

プラセンタ脱毛は、従来のように光を照射して脱毛を行いつつ、プラセンタが含まれているジェルを塗布することで、肌のケアを行う新しい脱毛スタイルです。
脱毛の仕組み自体は従来のやり方と変わっていませんが、プラセンタジェルがポイントとなります。
自宅で剃刀を当てる、レーザーや光を照射しても僅かだとしても肌にはダメージがあります。
肌が受けたダメージを、プラセンタでケアをし、さらに美肌にするのがプラセンタ脱毛です。

仕組みと効果

本来プラセンタとは胎盤を意味する英語ですが、日本においては胎盤から抽出した成分を、医療やサプリメントや美容向けに使うものを指すことが一般的です。
胎盤は、ほとんどの哺乳類には存在しており、子供を身ごもった際に赤ちゃんに栄養を送る大切な役割を持っています。
そのことからも分かるように、胎盤には非常に栄養が含まれており、動物によっては出産した後に使わなくなった胎盤を食べて栄養を吸収する種もいるくらいです。
成分の使用方法は、口からの摂取する経口タイプや注射、お肌の表面に直接塗り込むやり方があります。

医療用には、人間の胎盤から抽出したエキスを使うことが多いのですが、美容では馬や豚、羊などの動物、あるいはサケやサメなど一部の海洋生物の胎盤から取り出したものを使います。
プラセンタ脱毛の仕組みはシンプルで、脱毛で傷ついた肌を修復させるために肌にプラセンタを塗り込みます。
プラセンタには、繊維芽細胞の働きを強める因子や、細胞分裂の活発化を促進する成長因子が含まれているので、繊維芽細胞増殖因子の効果によって、ヒアルロン酸、コラーゲン、エラスチンの生成を活発にさせ、シワやたるみを防ぎ、ハリがある透明感溢れる肌を作り出すのです。
成長因子は、細胞分裂の促進を作用があるので、新陳代謝のサイクルを早めることで、肌が綺麗に生まれ変わるターンオーバー促進します。

このような原理により、脱毛でダメージが残る肌を保護、美しい肌にするのがプラセンタ脱毛です。

向いている人

従来の光や、レーザーの刺激や強すぎて痛い、赤く炎症を起こしてしまう方やお肌が弱く敏感な肌質の方にも向いている脱毛方法です。
また、美肌効果も望めるので脱毛を希望する箇所の肌を美しく保ちたい方にもおススメです。
勿論、これまで脱毛を自身で行って来た方のサロンでの脱毛デビューにも良いでしょう。

メリット

プラセンタ脱毛の魅力はいくつかありますが、なんといっても高い美肌効果が挙げられます。
肌に蓄積している古くなった角質を除去すると同時に肌の新陳代謝能力を高めることで、シミなどが薄くなり、美しい肌を目指せるのです。
また、プラセンタは肌質を選ばない点もメリットです。
肌の質は人によって異なり、乾燥、オイル、敏感、混合タイプなど様々ですが、プラセンタはどのような肌質でも同様の効果を発揮する成分と言われています。

デメリット

お肌に負担が掛かっていた従来の脱毛方法に比べると、肌に優しいプラセンタ脱毛には特にデメリットは存在しませんが、しいていえば料金が加算されることです。
プラセンタは哺乳類の胎盤からしか取れないことから非常に貴重です。
ですので、サロンによっては基本の脱毛方式に比べると料金が高くなる場合もあります。

注意点

前述したようにプラセンタは病院では医療用として用いられており、プラセンタを含有した化粧品なども市販されていることから、その効果と効能、安全性は認められていますが、人によっては何らかのアレルギー反応を生じる可能性もあります。
肌質やアレルギー反応は個人差がありますので、プラセンタジェルを脱毛後の肌に塗布したことによって、万一肌が赤く炎症を起こす、痒みや痛みを感じる等の違和感が生じた場合は、自身の肌に合っていない証拠なので、すぐにプラセンタを塗布してもらったサロンに相談し、必要に応じて医師に診てもらってください。

まとめ

サロンで行える脱毛は、自宅でのセルフケアと違い高い効果を望めますが、肌に多少なりともダメージが与えられるデメリットが存在していました。
しかし、脱毛で傷んだ肌にプラセンタを塗り込むことで肌を修復させ、より美しく生まれ変わる効果が期待できるプラセンタ脱毛は美に関心が高い女性たちの間でも近年注目を集めています。

プラセンタは人間を含む哺乳類や一部の海洋生物の胎盤から抽出さえる栄養が豊富なエキスで、医療や美容にも用いられており、肌に塗り込むことで肌のターンオーバー促進効果や、肌への負担が少ないので敏感肌の方にも使用できるなどのメリットがあります。

ですが、プラセンタは貴重なため若干料金が高くなることが考えられます。

そして、どのような肌質の方でも使用できる万能成分ですが、人によってはアレルギー反応や、肌の違和感が生じる場合もあるので、その場合は速やかにサロンや医師に相談しましょう。