ペースメーカーをしていても脱毛できるサロン・クリニックはあるの?

2019.04.28
Pocket

「サロンやクリニックに通って脱毛の施術を受けたいけれど、ペースメーカーをしていても大丈夫?」と不安に思っている方もいるのではないでしょうか。

ペースメーカーとは、不整脈などの症状がある場合に、心臓に電気刺激を送ることで脈拍を整える医療機器です。手術によって右か左の前胸部に埋め込まれることがほとんどですが、腹部など、ほかの部分に埋め込まれることもあります。

この記事では、ペースメーカーをしていても脱毛施術は受けられるのか、サロンやクリニックの対応についてお伝えします。

ペースメーカーをしていても脱毛して大丈夫?

ペースメーカーをしていて、脱毛の施術を受けたい場合は、まず通いたいサロンやクリニックのスタッフと、主治医に確認することが必要です。
どちらが先でも構いませんが、必ずどちらにも確認を行いましょう。どういうことなのか、1つずつ詳しく説明します。

通いたいサロンやクリニックに確認する

通いたいサロンやクリニックが決まっているのなら、ペースメーカーをしていても施術してもらえるのか、スタッフに確認をしましょう。各サロン、クリニックの公式サイトに載っていることもあります。

サロンではできなくても、医療機関であるクリニックなら脱毛できる、というものでもありません。クリニックであっても「ペースメーカーをしている方の施術はできません」と、公式サイトに記載されていることがあります。

公式サイトに載っていなければ、カウンセリングに行く前に問い合わせをしましょう。多くのサロンやクリニックでは、「主治医に相談してみてください」と回答されるはずです。
事前に問い合わせをせずにカウンセリングに行っても、結果的に「主治医に相談してから」となるので、二度手間にならないようにカウンセリング前に確認するようにしましょう。

主治医に確認する

ペースメーカーをしていると脱毛ができない、というサロンやクリニック以外でも、まず「主治医に確認してください」と言われることが多いです。

クリニックであれば医師による診断ができるのではと思いがちですが、クリニックであっても「主治医への確認」を促されます。そして施術可能であった場合には、ペースメーカー付近を避けて照射するという対応をしてくれます。

サロンによっては、「医師の了承があっても、施術はできません」としているところがある ので、主治医と通いたいサロン・クリニックの両方へ確認が必要になるのです。

ペースメーカーから離れた部位なら脱毛できる?

サロンの光脱毛やクリニックのレーザー脱毛は、ペースメーカーをしている場合は施術不可としているところが多いですが、中には「問題ない」という医師からの回答もあります。ただし、ペースメーカーが埋め込まれている部分への照射は避けることが重要です。

また、毛穴に針を刺して電流で毛根を破壊するニードル脱毛は、不可というところがほとんどです。脱毛不可としているサロンやクリニックが多いとはいえ、特に問題ないという医師もいることから、脱毛施術が不可能とは言い切れません。

危険度が少ないとはいえ、何かあった場合に責任を負いきれないということがあるため、主治医と相談の上、医療機関であるクリニックに通う方がよいでしょう。

家庭用脱毛器より安心なサロンやクリニックに通おう

「サロンやクリニックで施術できないなら、自宅で家庭用脱毛器を使ってセルフ脱毛をしよう」と考える方もいるでしょう。しかし、家庭用脱毛器の注意書きには「ペースメーカーをしている場合は使用できません」と記載されています。

家庭用脱毛器を使い自宅で照射を行うことは、ペースメーカーをしている方には大変危険ですので使用はやめましょう。主治医のOKが出れば施術してくれるサロンやクリニックもあるので、プロの手に任せた方が安心です。

主治医からの了承が得られた場合でも、照射できるのはペースメーカーから離れた部位です。胸にペースメーカーが埋め込まれているのであれば胸は避ける、腹部などに埋め込まれているのであれば腹部は避けるというように施術することができます。

また、ペースメーカーから離れた部位しか照射できないため、全身脱毛は難しい場合があります。希望する脱毛部位が脱毛可能かどうか、カウンセリングで相談するようにしましょう。

まとめ

ペースメーカーをしていたら、絶対に脱毛施術を断られるというわけではありませんが、脱毛不可としているサロンやクリニックは多いです。

すべてのサロンやクリニックで脱毛不可としているわけではありませんが、施術をしてくれる場合であっても、主治医の許可は必要です。通いたいサロンやクリニックの対応を事前に確認し、同時に主治医に相談するようにしましょう。

また、ペースメーカーから離れた部位なら施術してくれるところもあるので、ペースメーカーをしていてもあきらめずに、主治医に相談してみましょう。主治医からの許可が下りたら、医療機関であるクリニックで脱毛をすると安心です。