レーザー脱毛器「ダイオードレーザー」を徹底解説!

2019.02.02
Pocket

脱毛器にはさまざまなものがあり、それぞれに違った特徴があります。脱毛をするのならば、なるべく効果が高く自分に合った脱毛器を使って欲しいもの。
この記事では、ダイオードレーザー脱毛器についてご紹介します。

ダイオードレーザーとは?

ダイオードレーザーとは、半導体を光源として採用したレーザー光脱毛器です。
最先端の医療用脱毛器として使用されていて、FDA(米国厚生省食品医療局)から永久脱毛効果が認められています。

ダイオードレーザーでは、照射したレーザーによって毛母細胞にダメージを与えてムダ毛を処理します。ただし、レーザーはメラニン色素に反応するため、休止期に入っているムダ毛には反応しません。そのため、施術は毛周期に合わせて1~2ヶ月ごとに行われます。

ダイオードレーザーの波長は800~940mmとなり、医療用脱毛器の中では長くもなく短くもなく適度な長さとなっています。
レーザー波長は、短いほどメラニン色素への反応が強くなるため、ダイオードレーザーの適度な長さは、しっかりと毛根に届くうえにメラニン色素へ効果的に働いてくれるのです。これによって、ダイオードレーザーは安全性と確実性の高い脱毛器とされています。

ダイオードレーザーにはいくつか種類があり、ライトシェアデュエットやメディオスターNeXT PROなどが挙げられます。

ダイオードレーザーの脱毛効果はどれくらい?

ダイオードレーザーの脱毛効果は高く、産毛などの細い毛にもしっかり働くため、毛の色や太さなどに関係なく施術が可能となり、白髪や剛毛に悩む人にも向いています。そして、日焼け肌や色黒肌であっても施術できるため、誰でも施術が受けやすく脱毛効果の高い脱毛器といえるのです。

この効果の高さゆえ、施術3回目あたりから脱毛効果を実感する人が多くなっています。脱毛を完了するには、他の脱毛器同様に1~2年ほどの期間がかかりますが、ダイオードレーザーは産毛にも効果的なため、同じ期間がかかってもきれいな仕上がりが期待できるでしょう。

ダイオードレーザーと他のレーザー脱毛器との違い

医療用脱毛器では、ダイオードレーザーの他に、アレキサンドライトレーザーやヤグレーザーがあります。

アレキサンドライトレーザーは755mmほどの波長で、ダイオードレーザーよりも短めなことが特徴の1つです。反対に、ヤグレーザーは1064mmという波長の長さとなっていて、それぞれに違いがあることがわかります。
ここで、3つの脱毛器について、波長の長さ以外の部分を比較してみましょう。

照射可能な出力は、ダイオードレーザーが一番高く、次いでアレキサンドライトレーザー、ヤグレーザーとなっています。痛みにおいては、波長の長いヤグレーザーが一番強く、次いでアレキサンドライトレーザーとなり、ダイオードレーザーは痛みが弱いとされています。

レーザーの照射による美肌効果については、アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーでは効果が見込めますが、ダイオードレーザーではあまり見込めません。産毛の脱毛効果では、アレキサンドライトレーザーのみ効果がないとされています。そして日焼け肌や色黒肌については、ヤグレーザーとダイオードレーザーのみが対応可能です。

こうして見てみると、ダイオードレーザーは美肌効果こそ低いものの、他の脱毛器よりも優れている点は多いといえるでしょう。

ダイオードレーザーのメリット

ダイオードレーザーのメリットは、出力が高いことが挙げられます。また、1回の照射におけるパルス持続時間は1000分の3秒とされていて、広範囲の脱毛も短時間で施術が完了します。

ほどよい波長であることからデリケートな部分への照射が可能で、産毛や細い毛にも効果があるため、全身をツルツルに仕上げることが可能です。日焼け肌や色黒肌でも施術が可能であることや痛みが少ないという点も、大きなメリットといっても過言ではないでしょう。

このようにダイオードレーザーには、メリットが多く詰まっています。

ダイオードレーザーのデメリット

デメリットとして挙げられるのは、美肌効果が高くないという点です。
また、ダイオードレーザーでの施術には、ジェルを使用する場合が多くなります。ジェルが苦手という人には、これはデメリットといえるでしょう。

ダイオードレーザーは、施術してから毛が抜けるまでの期間が長いこともデメリットとして挙げられるでしょう。他の脱毛器では、施術後1~2週間程度で毛が抜けていきますが、ダイオードレーザーの場合は数週間から1ヶ月ほどかかるとされています。

メリットが多いダイオードレーザーですが、いくつかデメリットになり得る部分もあることを覚えておきましょう。

まとめ

最新の医療用脱毛器であるダイオードレーザーには、メリットが多くあります。完璧とはいかないまでも、安全性が高く、痛みや肌への負担も少ない脱毛器といえるのです。
脱毛クリニックを選ぶ際には使用している脱毛器にも注目し、ダイオードレーザーを採用しているクリニックを選ぶのも1つの方法でしょう。