並行して他の脱毛サロンや脱毛クリニックで脱毛を受けることは出来るの?

2018.11.03
Pocket

脱毛サロンや脱毛クリニックに通っていると、他の店舗の方が良さそうに感じたり、気になったりした経験はあるはずです。
しかし、現在通っている店舗とは別の店舗で、脱毛することは現実に可能なのでしょうか?
今回は、他の店舗と並行して脱毛する際の、メリットとデメリットについてご紹介します。

サロンやクリニックは並行できるのか?

結論からいうと、サロンとクリニックの並行、いわゆる「掛け持ち」をしても何も差し支えありません。ルールで「並行不可」としている店舗はほとんどなく、店舗を変えて自由に脱毛を受けることができます。

また、脱毛サロンや脱毛クリニックでは、サービスや脱毛効果などの特徴が異なります。
そのため、次のような疑問や悩みを持つことがあるはずです。

・どのサロンやクリニックにすればいいのかわからない
・脱毛効果がイマイチだから、他の店舗も試してみたい
・予約が取りにくいから、店舗の数を増やしたい
・光脱毛と医療脱毛を両方受けてみたい

このような悩みや疑問を持つ方こそ、他の店舗と並行するのがおすすめです。

サロンやクリニックを並行するメリット

同時期に別のサロンやクリニックで施術を受けることで、さまざまなメリットがあります。
並行するか迷っている方こそ、このメリットは注目です。

お得な料金で脱毛できる

脱毛サロンや脱毛クリニックでは、新規顧客を対象にしたお得なキャンペーンや体験コースを実施することがあります。これを上手に利用すると、安い料金で脱毛を受けることができるのです。

たとえば、脱毛サロン大手の「ミュゼプラチナム」では、全身から10か所選んで「初回50円」という驚きの安さで脱毛を体験できます。

レーザー脱毛の「リゼクリニック」の場合、初回のみのトライアルプランを実施しています。
・トライアル1回プラン…全身脱毛49,800円、VIO脱毛1回で19,800円
・トライアル5回プラン…ワキ脱毛4,900円、Vライン脱毛で9,800円

初回であることを活用すると、高いイメージのレーザー脱毛でも、これだけお得に受けることができます。
レーザー脱毛は5回でも十分脱毛効果が得られるので、いかにお得かが良くわかるでしょう。

脱毛効果と部位によって使い分けできる

光脱毛は出力が弱く、満足する脱毛効果を得るためには、少なくとも1年以上の期間が必要です。一方、レーザー脱毛は出力が強く、脱毛効果が光脱毛よりも速く出る上に、脱毛を持続できる期間も長いという特徴があります。

しかし、光脱毛はレーザー脱毛と比べると、施術時の痛みや施術後の肌トラブルが起きにくいので、部位によっては光脱毛を使い分けるのも有効です。

・VIO脱毛
・膝、足の指
・ワキ
・鼻の下
・眉毛の上
・ひざ上

これらの部位は、特に痛みが強い部位といわれており、痛みに弱い方は光脱毛を部分的に受けるといいでしょう。もしくは、しっかり脱毛したい部位に限定して、効果が高いレーザー脱毛を受けるという方法も効果的です。

回数制で結果に満足できなかった場合

施術回数を限定したプランで契約した場合、回数が終了しても効果に満足できないこともあります。追加料金を支払えば回数を追加することも可能ですが、他のサロンやクリニックのキャンペーンを利用する方法がおすすめです。

特に、脱毛サロンで脱毛効果がイマイチと感じた場合、レーザー脱毛のキャンペーンを利用すると、脱毛効果にきっと満足できるはずです。
脱毛サロンからの乗り換えをしようか迷っている方こそ、キャンペーンを試すと良いでしょう。

脱毛のスピードが速くなる

脱毛サロンと脱毛クリニックを「部位を変えて」並行利用することで、2~3か月を待たずして脱毛の施術を受けることが可能です。

たとえば、顔はこのサロン、ワキやVIO脱毛はこのクリニックと分けると、通常なら2~3か月後の施術になるところを、1か月間隔で交互に脱毛を受けることができます。
結果的に早く脱毛を終わらせることができるので、部位によって使い分けるのは大きなメリットといえるでしょう。

サロンやクリニックを並行するデメリット

いいことばかりのように感じますが、実はデメリットも存在します。
脱毛サロンと脱毛クリニックを並行する方は、次に挙げるポイントに注意しましょう。

特定の部位を同時期に施術するのはNG

施術を受けている部位を別の店舗で施術したい場合、「特定の部位を複数の店舗で同時期」に施術しないようにしましょう。

なぜなら、毛には生え変わりのサイクルである「毛周期」があり、脱毛はそのサイクルに合わせて施術する必要があるためです。

毛の成長により、「成長期・退行期・休止期」の3段階があり、脱毛は毛が伸びている成長期に施術することで、初めて脱毛効果を得ることができます。このサイクルは2~3か月かかるのが一般的であり、脱毛の予約が2~3か月先になるのは、この毛周期に合わせているためです。

つまり、立て続けに別の店舗で施術を受けたとしても、毛が伸びていない状態で施術することになり、正しい脱毛効果を得ることができません。脱毛の施術を受けた肌は熱を持っており、連続して施術を受けると肌に大きな負担がかかり、肌トラブルが起きる原因にもなります。

別の店舗と並行するのであれば、「別の部位」で使い分けることが重要です。

全身脱毛には不向き

脱毛サロンと脱毛クリニックの並行は、部位ごとの使い分けで効果を発揮します。そのため、全身脱毛を希望する場合、予約のスケジュール管理や通う手間が単純に多くなってしまいます。
特に、毛周期の管理は1か所で施術を受けた方が把握しやすいので、全身脱毛は1か所に絞ることをおすすめします。

まとめ

脱毛サロンと脱毛クリニックを並行して利用することの実態について、お分かりいただけましたか?
キャンペーンや体験制度を利用すると、お得に脱毛を受けることができます。ただし、現在施術を受けている部位と同じ部位を、立て続けに施術することだけは避けましょう。

脱毛サロンで満足のいく脱毛効果が得られなかった場合、脱毛クリニックのキャンペーンはレーザー脱毛を試すいいきっかけになります。ただし、キャンペーンは期間限定のことも多いので、脱毛クリニックの最新情報をしっかりとチェックしましょう。