予約が取りやすい脱毛サロン・クリニックの特徴とは?

2018.09.01
Pocket

「予約が取りにくい脱毛サロンやクリニックがある」という話を、一度は聞いたことがあるでしょう。しかし、予約が取りにくい店舗には特徴があり、それを知っていれば後悔しないサロン選びができるのです。今回は、予約が取りやすいサロンやクリニックの特徴と、確実に脱毛を受けるためのポイントをご紹介します。

予約が取りやすい店舗の特徴

予約が取りやすい店舗には、次のような特徴があります。これから脱毛をしようと考えている方こそ、知っておいて損はないでしょう。

ベッド数とスタッフの人数が多い

単純なことですが、ベッド数が多いと施術できる回数も多くなります。そして、スタッフの人数が多いと1人に複数のスタッフが付くので、施術が速く終わります。
つまり、この2つの条件が揃っていると回転率が高くなるので、多くの施術を効率よく行うことができるのです。この2点を初回のカウンセリングでチェックしておくと、契約後に後悔しないで済むでしょう。

他の店舗でも施術が受けられる

複数の店舗を抱えているサロンやクリニックでは、契約した店舗以外でも施術が受けられる場合があります。メインの店舗で予約が取れなくても、他の店舗で空きがあれば脱毛できるのは心強いといえるでしょう。

自宅と学校や職場が遠い場合、平日と休日で施術する場所を変えることができます。わざわざ遠い店舗に行かずに済むので、時間を効率よく使えるようになります。また、都心よりも郊外の方が利用者も少なく、格段に予約が取りやすくなるのもメリットといえるでしょう。

営業時間の長さ

平日は授業終了後や退勤後に予約が集中するため、営業時間が長いと予約が比較的取りやすくなります。営業時間はエリアと店舗で異なりますが、早くて19時、遅いと21~22時が多いようです。特に、多くの顧客を抱える東京23区の場合は、より遅い時間の店舗にするのが望ましいでしょう。

リアルタイムでネット予約ができる

予約方法は店頭、電話という従来の方法に加え、ネット予約がほぼ当たり前になっています。しかし、ネット予約はリアルタイムに反映されなければ、本当の情報を得ることができません。ネット予約ができる店舗であっても、その内容をしっかりと確認しましょう。

新規や小規模のサロンが狙い目

新規立ち上げをしたサロンやクリニック、全国展開していない地域密着型の店舗、個人経営の脱毛サロンといった、小規模の店舗は予約が取りやすい傾向にあります。

人気がある店舗に顧客が集中するのは、「大手なら安心」という気持ちがあるからでしょう。また、大手は口コミから情報が得られるので、比較検討しやすいことも影響します。大手以外の店舗は知名度が低い上に、口コミ情報が圧倒的に少ないので、情報がある大手に流れてしまうのです。

新規や小規模の店舗に対し、脱毛技術や料金など、さまざまな不安を抱く方もいるかもしれません。しかし、脱毛は予約を取って施術しなければ始まらないので、大手以外にも目を向けてみましょう。

確実に脱毛を受けるためのポイント

予約が取りやすい店舗を見分けることも重要ですが、確実に脱毛を受けるためには、自分自身の行動も大きく関係しているのです。

キャンセルは絶対にしない

施術後に数か月先の予約をする場合、その時点で予約が埋まっているということはごくまれでしょう。つまり、数か月先の予約枠に空きがあっても、「直近の日程は予約が詰まっている」ため、直前にキャンセルをすると次の予約が取れなくなるのです。

施術から1~3か月後とどんなに先でも、「予約したからには絶対にキャンセルしない」ことが重要なのです。キャンセルをしないためには、仕事帰りなどの急な予定が入りにくい日程に予約をしましょう。
また、VIO脱毛は予約日に生理になった場合、施術を禁止しているサロンやクリニックが多くあります。VIO脱毛をしている人は、「生理周期」も加味して予約日を決めることをおすすめします。

施術回数が少ない医施術療レーザー脱毛にする

脱毛クリニックで行う医療レーザー脱毛では、全身脱毛は5回程度の施術で終了するため、脱毛サロンよりも圧倒的に速いのが特徴です。

一方、脱毛サロンが行う光脱毛は痛みが少ない分、脱毛が終わるまで1~2年はかかるといわれています。脱毛サロンで脱毛が完了するまでに、施術回数が20回前後とかなり多いことから、予約がさらに取りにくくなるのです。また、脱毛サロンは一見安いように見えますが、トータルコストで考えると脱毛クリニックと大差ありません。施術回数が少なく、予約が取りやすい脱毛クリニックも、選択肢に入れてみても良いでしょう。

まとめ

予約が取りやすいサロンやクリニックについて、お分かりいただけましたか?予約が取りにくい店舗があるのは確かですが、店舗の選び方と利用者側の工夫で、予約が取れる可能性は十分にあるのです。
また、直前のキャンセルさえしなければ、スケジュール通りに脱毛を受けることができます。予約が取れなくなるのは、サロンやクリニック側だけでなく、自分にもあるということを覚えておきましょう。