今やメンズも脱毛する時代…最新メンズ脱毛事情

2018.04.05
Pocket

男性の美意識が高まっている昨今、ムダ毛による悩みはもはや女性特有のものではなくなっています。
今や男性がムダ毛処理するのもあたりまえ。
プロによるお手入れできっちり脱毛すれば、見た目が美しくなって特に女性からの好感度がアップするだけでなく、肌を清潔に保ちやすくなるので本人自身も快適になるのです。

メンズが脱毛するメリットとは?

脱毛するメリットを、体のパーツ別に確認しておきましょう。

ヒゲ

あご、頬、口周りの毛を整えることによって、毎朝のヒゲ剃りが不要になります。出勤前の支度時間が短縮できるだけでなく、剃り残しやカミソリ負けによる肌荒れの心配も解消されるので、美肌効果も期待できます。

さらに脱毛することによって、シェービングするだけでは除去しきれない毛穴の中の毛根まで処理できるので、青ヒゲがうっすら浮かび上がってくるなんてこともなくなります。
ヒゲはすべてを除去することも、生え際のラインをデザインして整えることも可能です。

腕・脚

シャツをふと腕まくりをした時、半袖やハーフパンツを着用した時などに黒いムダ毛が見えてしまうと、毛深いのが苦手だという女性を幻滅させてしまうかも。
さりげなく見せる肌がツルツルだと、女性ウケが良くなること請け合い!

水着やノースリーブになったときに腕を閉じた状態で脇から毛がはみ出て見えると、実際はそうでなくても不潔だと思われてしまうことも。
また腕を連続的に動かしても、肌と毛が擦れて皮膚が赤く腫れたり縮れ毛になったりすることもなくなるので、ウォーキングや筋トレをする人にとって好都合でしょう。

VIOライン

ビキニラインのV、陰部周辺のI、肛門回りのOラインに生えたアンダーヘアを整えることによって、水着や下着から毛がはみ出る心配がなくなります。
さらに臭いや下着の締め付けによるムレや臭いの軽減も期待でき、デリケートなゾーンが衛生的になります。

脱毛のデメリットはあるの?

メリットが多いメンズ脱毛ですが、デメリットを強いてあげるなら、後戻りができないということです。
脱毛がひとたび完了した部位から毛が再生する可能性は低いので、やっぱり毛を取り戻したいと心変わりしても、もう遅いのです。

ですからサロンやクリニックで脱毛の契約を交わす前には、どのパーツの毛を除去するのか十分吟味しておきましょう。

メンズ脱毛の最新施術方法とは ?

メンズ脱毛で採用されている施術方法は、大きく2タイプに分けることができます。

ひとつ目は、光線を照射する方法。光線によって発せられる熱エネルギーの作用で毛母細胞にダメージを与え、毛が生える能力を衰えさせるものです。光線の性質によって、光脱毛、フラッシュ脱毛、レーザー脱毛などの種類があります。その中でもレーザーは光を1点に集中させて高い出力で照射することが可能なので、より優れた脱毛効果を発揮するという特長があります。

ふたつ目は、毛穴に針を挿入して微弱の電気を流して発毛組織を凝固させる方法です。電気脱毛、ニードル(=針の意味)脱毛と呼ばれます。永続性が極めて高く、毛質や肌質にかかわらずあらゆる毛を1本ずつ確実に処理できるというメリットがあります。

ただし1回の施術時間が長くなってしまうため高額になり、さらに痛みを伴うというデメリットがあります。

いずれの方法も、通常は毛周期のうちの成長期にタイミングを合わせて繰り返し施術を行います。
脱毛完了までにかかるお手入れの回数には個人差があり、また体の部位によっても多少の違いがありますが、光・フラッシュ脱毛だと12~15回、レーザー脱毛、電気・ニードル脱毛だと5~8回が目安です。

1980年代、脱毛方法といえば毛穴に電気を流す方法しかありませんでしたが、今ではその後に出現した光線を照射する脱毛方法がむしろ主流になっています。

その理由は、サロンやクリニックで用いられる照射マシンの性能の目覚ましい向上です。
様々な毛質、肌質に対応できるマシンが開発され、より効果的で、刺激がより少ない脱毛の施術が実現できるようになっているのです。

さらに、濃い色に反応する光線の性質のためお手入れできないとされていた日焼けした肌の毛や、刺激に弱い粘膜に生えた毛の処理も可能なマシンが登場しています。
メンズ専用脱毛クリニックの中には、多い所でレーザーの波長が異なる5種類のマシンを導入しているところも。

また「永久脱毛」と定義できるのは、レーザー脱毛と電気・ニードル脱毛に限られていることも知っておきましょう。
光・フラッシュ脱毛の場合、毛の再生が絶対にないという保証を付けることはできません。日本でのメンズ脱毛の歴史が浅く、その効果の持続期間をはっきりと証明・断定できるだけの十分な施術事例がないからです。

ただし女性の脱毛についても同じことが言えますが、永続保証がない光・フラッシュ脱毛の経験者の多くが、お手入れ完了から何年経ってもツルツルの肌をキープしているというのが現状です。