全身脱毛って実際どんな感じなの?気になる全身脱毛の全貌を紹介!

2019.03.11
Pocket

全身脱毛を希望する方が年々増加しています。とはいえ、施術中は裸になる必要があるのか、またVIO施術の際はどんな体勢になるのかなど、全貌がわからないために不安で、なかなか踏み出せずにいるケースも少なくないのではないでしょうか。

そこで今回は、全身脱毛を考えてはいるものの不安に思っている方に向けて、カウンセリングや施術前の支度、全身脱毛の施術内容などについて解説し、施術後の注意点とあわせて、脱毛の流れを詳しくご紹介します。

全身脱毛のカウンセリングの進め方

全身脱毛をする際、まずは必ずカウンセリングを行う必要があります。
カウンセリングは無料となっているケースがほとんどなので、本格的に始めるかどうかを決めるためにとりあえず、という方も安心して受けることができます。

カウンセリングを受けるには予約が必要です。電話もしくはインターネットで行いますが、多くのサロンではインターネット予約特典を用意していることが多いようです。
また、予約可能な時間帯も一目瞭然なのでインターネット予約がおすすめです。電話でありがちな、回答に困ってしまうということもありません。

サロンによって異なりますが、カウンセリングの大まかな流れは以下の通りです。

1. 脱毛する箇所を確認する
2. 肌質や毛質などをチェックする
3. これまでに脱毛したことがあるかどうかなど問診を行う
4. 脱毛の仕組みなどについての説明
5. コースやプランなどの説明と要望に応じた提案がなされる

カウンセリングの所要時間はサロンによって異なりますが、およそ1時間から1時間半ほどかかります。疑問・質問のための時間もあるので、初めてでも安心です。
ここでわからないことを全てなくすつもりで、知りたいことを詳しく聞くとよいでしょう。

なお、カウンセリングを受ける際は、運転免許証、パスポート、保険証などの身分証明書と、未成年の場合は親権者の同意書を持参する必要があります。
そのまま契約する場合は、印鑑や現金・クレジットカードも持って行くとよいでしょう。ただし、カウンセリングした日に施術を行うことはほぼありません。

施術前の支度について

施術する日が決まったら、サロンへ行く前に支度・準備すべきことがあります。

まずは、シェービングです。意外に思われるかもしれませんが、脱毛はシェービングした状態で行われます。背中やVIOゾーンなど自分ではシェービングしづらいところは無理にしなくてOKですが、シェービングせずにサロンに行った場合、追加料金が必要になることがあるので注意が必要です。

また、剃り残しが多い場合は、施術してもらえないことさえあるようです。もちろん、シェービングがサービスとなっているサロンはこの限りではありませんが、持参したシェーバーでないと剃り残しの処置をしてくれないサロンもあるので、事前に確認しておきましょう。

シェービングする際は、電気シェーバーを使うのがおすすめです。カミソリよりも安全に処理することができます。毛抜きやワックスを使うと、施術してもらえないことがあるのでおすすめできません。

そして、施術前に日焼けするのはNGです。マッサージや激しい運動をしたあとも施術を断られることがあるので、気をつけましょう。
そのほか、飲酒や薬の服用、予防接種などもよくありません。詳しいことはカウンセリングで説明があるはずなので、話の内容にしっかり耳を傾けてきちんと守りましょう。

裸になる?施術中はどんな体勢?全身脱毛の施術の内容が知りたい

施術当日、予約した時間にサロンを訪れると、体調や生理などについてまず簡単な問診が行われます。その後は着替えとなりますが、全身脱毛をお考えの方の多くが、施術中は裸になるのかを気にされていると思います。

部分脱毛であれば着替えさえ不要なこともありますが、全身脱毛であれば服を全部脱ぐのが普通です。
その後、用意されたガウンや紙製の下着を着用することになると思ってください。前の部分が小さくてうしろがヒモだけのTバックタイプと、一般的なショーツタイプとがあります。

施術直前に、肌のコンディションを確認されます。シェービングサービスを提供しているサロンであれば、このタイミングでひととおりのシェービングが行われます。

そしていよいよ、施術となります。
必要に応じてジェルが塗られ、脱毛のための照射が行われますが、VIO脱毛の場合はデリケートゾーン以外をガウンなどで隠しながら、紙製のパンツをめくって脱毛が行われることが多いようです。

Vラインであれば、仰向けになったままでOK。Iラインの場合は、両方の膝を曲げ片方だけ外側に倒したところで紙製のパンツをめくって照射を行います。Oラインの場合は、うつ伏せになった状態で足を少し開いたところで、紙製のパンツをずらし照射が行われます。横向きになって片方の足の膝を曲げで行うサロンもあります。

最初は恥ずかしく感じるかもしれませんが、すぐに慣れる方も多いようです。

施術が完了したら、洋服に着替えて、メイクや日焼け止めなどの対策を行い(必要がある場合)、終了となります。

全身脱毛の施術後の注意点は?

脱毛中は肌が乾燥しやすいため、肌トラブルを起こしがちですので、保湿を徹底しましょう。そして、日焼けしないように注意が必要です。

また、脱毛中にムダ毛処理をする場合は、電気シェーバーを使うように心がけてください。毛抜きを使うと、次回の脱毛がうまくできないことがあります。

まとめ

全身脱毛に興味があっても、知らないことが多いと不安がつのってなかなか踏み出せないものです。
ぜひ、正しい知識を身につけて前向きに検討してみてくださいね。