剃るタイミングは脱毛当日でも大丈夫?

2019.03.01
Pocket

脱毛の施術を受ける際は、事前にムダ毛を処理しておかなければなりません。しかし中には、剃るタイミングを逃してしまい脱毛の当日にムダ毛処理をするという場合も。

そのような場合には、脱毛効果は低くなってしまうものなのでしょうか。
理想のムダ毛処理のタイミングなどと合わせて、ご紹介します。

ムダ毛を当日剃った場合の脱毛効果とは?

脱毛の施術を受ける場合には、施術の当日までにムダ毛の処理をすることが必須となります。本来ならば、前日までに処理をするようにと指導されることが多いですが、忙しくて忘れてしまっていたというケースも少なくありません。

ムダ毛処理を忘れた状態で脱毛へ行くと、シェービング代がかかってしまったり施術が受けられなかったりという場合があります。施術を受けられない上に、施術1回分が消化されてしまうというケースもあるので注意が必要です。
また剃り残しがあっても、施術がNGとなるお店もあります。

では、施術の当日にムダ毛を剃った場合の脱毛効果はどうなるのでしょうか。

施術当日にムダ毛を剃った場合でも、ほとんどのケースで脱毛効果を得ることが可能です。
ただし、前日までにムダ毛処理をした場合に比べると、その効果は低くなってしまうため、せっかく施術をしたのに、また生えてきてしまうということも考えられます。
そのため、光脱毛やレーザー脱毛の施術を受ける場合は、なるべくならば前日までの処理がおすすめです。

一方、ニードル脱毛の場合には、当日にムダ毛処理をしてしまうと施術ができないケースも多くなっています。

脱毛方法によっても施術の可否がわかれるため、事前にしっかりと確認しておくと安心です。VIOや背中などは処理が難しい部分となりますが、それでもできる限り処理をしておきましょう。剃り残しが心配な場合には、シェーバーをお店に持参すると安心です。

事前のムダ毛処理については、各サロンやクリニックにより対応が異なるため、事前のカウンセリングで確認しておくと安心となります。

ムダ毛を脱毛前に剃っておくべき理由

脱毛の施術前にムダ毛処理をしておかなければならないのには、いくつかの理由があります。

1つ目は、肌トラブルを極力避けるためです。
まず、サロンやクリニックで扱う脱毛機の光やレーザーは、ムダ毛の黒い色素に反応する仕組みとなっています。そのため、ムダ毛処理を行っている状態であれば、毛穴の内部にある毛根周辺の組織に対して、光やレーザーで熱を与えることで発毛を抑えることが可能です。

しかし、ムダ毛が伸びてしまっていると、肌表面の毛にも反応してしまい、肌に熱が集まってしまう状態となるため、肌が火傷してしまうなどの肌トラブルを起こしてしまう可能性があります。

2つ目に挙げられるのは、脱毛効果を高めるという理由です。
先ほど述べたように、ムダ毛が伸びていると、毛穴の奥まで光やレーザーが届かなくなってしまいます。

脱毛機にはそれぞれ波長が設定されていて、必ずしも毛穴の奥まで届くというものではありません。そのため、ムダ毛処理を事前に行い、なるべく光やレーザーなどが毛穴の奥まで届いくようにすることで、高い脱毛効果を得ることができるのです。
また、事前に処理をしておくことで、施術前に塗るジェルが肌に浸透しやすくなるという効果もあります。

このような理由から、より高い脱毛効果を得るためには、事前のムダ毛処理が欠かせないといえるのです。

ムダ毛を剃る理想のタイミングとは?

施術前日までの処理が推奨されていますが、理想のタイミングは2~3日前です。
2~3日前に処理をしておけば、万が一ムダ毛処理で肌が炎症を起こしていても、施術当日には落ち着いているでしょう。

また、ムダ毛処理の際には、毛抜きやブラジリアンワックスなどを使った処理は避けなければなりません。それは、毛抜きやブラジリアンワックスを使うと、ムダ毛を毛根から処理してしまうことになるからです。
脱毛の施術では、毛穴の中の成長期にあるムダ毛に対して反応するため、毛根から処理してしまうと脱毛効果を得ることができないのです。

そこで、シェーバーを使った処理がおすすめです。
カミソリでは肌を傷めてしまう可能性が高いですが、シェーバーならば肌を必要以上に傷めず、肌の表面に出ているムダ毛だけを処理することができます。

また、ニードル脱毛を受ける場合には、多少毛を伸ばしておく必要があります。肌表面にムダ毛が出ていないと、毛穴がどこにあるのかわからなくなってしまうからです。
施術を受けるサロンなどによって、伸ばしておくべき長さが違うため、ニードル脱毛を受ける場合には、事前にしっかりと確認をしておきましょう。

脱毛当日までに注意したいこと

脱毛の施術を受けるまでには、ムダ毛処理以外にも注意したいことがあります。

まずは、日焼けをしないことです。
これまで紹介したように、サロンやクリニックで扱う脱毛機のほとんどが、ムダ毛の黒い色素に反応する仕組みとなっているため、肌が焼けて黒くなっていると施術ができなくなってしまうのです。

ただし、脱毛機によっては、日焼けしていても施術可能な場合もあります。施術を受けるサロンなどに事前に確認をして、日焼けを避けるべきならば、しっかりと紫外線対策をしておきましょう。

また、体調不良を引き起こす可能性があるため、施術の前後2週間ほどは、予防接種を避けなければなりません。その他、施術前のアルコール摂取や激しい運動、薬や湿布の使用なども同様の理由から避けるようにしましょう。
安全に脱毛効果を得るためには、これらの注意点をしっかり守る必要があるのです。

まとめ

脱毛の施術を受けるからといって、ムダ毛処理が必要なくなるというわけではありません。施術の前には、適切なタイミングと方法で処理をする必要があります。

事前に処理をしてこそ、脱毛効果をしっかりと得ることができます。
せっかく、時間とお金をかけて受ける脱毛だからこそ、ムダにしないように万全の準備をしていきましょう。