医療脱毛って健康保険が適用されないの?適用される場合はある?

2018.09.29
Pocket

春から夏にかけて脱毛を受ける人は非常に多くなります。
脱毛にはサロンで行われるエステ脱毛と、クリニックで行われる医療脱毛の2種類があります。

この2種類はどう違うのでしょうか。
また、医療脱毛の場合には健康保険が適用されるのでしょうか。
ここでは、エステ脱毛と医療脱毛の違いと、医療脱毛に対する保険適用に関して説明していきます。

エステ脱毛と医療脱毛の違い

エステ脱毛とは、エステサロンで行われている脱毛で、主流となっている方法は「光脱毛」です。
光脱毛とは、脱毛したい場所に複数の波長が出る光を肌に当てることで毛根の熱で弱らせて抜けやすくする方法です。

この方法は肌への負担が軽く、痛みも感じにくいのですが、永久脱毛ではなく今生えているムダ毛を産毛のように細く目立ちにくくすることなのです。

ほかにも、エステ脱毛には光脱毛以外にニードル脱毛やブラジリアンワックス脱毛があります。
ブラジリアンワックスとは、ワックス剤を肌に塗り固め、一気に剥がす方法です。しかし、この方法は強い痛みと肌への刺激が大きいことから、あまりおすすめはできません。

また、ニードル脱毛は毛穴に細い針をいれて電気を流す方法ですが、こちらも痛みを伴うことや、炎症を引き起こすことがあるので施術を受ける際は気を付けましょう。

対して、医療脱毛では単調のレーザーを肌にあて、毛根の組織を破壊します。
毛根の組織を破壊することで、ムダ毛がそこから生えてくることがなく永久脱毛効果を得ることが出来ます。

ですが、レーザー脱毛の方が光脱毛よりも威力は強く、痛みを感じることがあります。
特に痛みを感じやすいと言われている場所は、VIOなどの粘膜部分と鼻の下にあごの部分です。もし施術をしていて耐えられないほどの強い痛みを感じた場合、クリーム麻酔を施して痛みを軽減することも可能ですので施術者に相談しましょう。

医療脱毛は保険が適用されるのか

美容外科で行われている脱毛をはじめ各施術は、基本的に保険適応外となってしまいます。
保険適応外の最大の理由は「ケガや病気」に該当しないためです。

美容外科で保険適応外の施術には、美容を目的とした手術、予防注射や人間ドックなどの健康診断、正常な妊娠出産などが保険適応外です。
保険適応外となった場合、全額自己負担の治療になるので、金額が数万から数十万円など高額な費用を請求されます。
そのため、美容外科で脱毛をする場合、35万円から40万円ほど費用がかかってしまいます。

中には保険適応になることも

しかし、保険適用で脱毛をすることが出来るケースがあります。それが「多毛症」です。
多毛症はホルモンの異常からなっているもので、体毛が異常に多く、生理不順や生理の間隔が長い等の女性の生理にも影響をきたしています。

多毛症の原因としては、体質的なものや先天性副腎過形成(CAH)、多嚢胞性卵巣症候群(PCO)や卵巣腫瘍、薬の副作用から甲状腺の疾患など多岐にわたります。
この中のどれか一つが当てはまると、多毛症になる可能性も高くなるでしょう。

多毛症と判断するためには、基本的に血液検査を行っていきます。
血液検査を行い、多毛症と診断されたら薬によって治療を行いますが、医療機関でのレーザー脱毛も効果的です。

レーザー脱毛は光脱毛とは違い、照射する光が強いので少ない回数で永久脱毛効果を得られます。
また、医師がしっかり診察をし、国家資格を保有するスタッフが施術を行うので安心して施術を受けられるでしょう。

多毛症でも保険適用外になることも

例えば疾病が原因による多毛症の場合、保険適用で治療を行うことが出来ます。
ですが、それ以外の場合、保険適用で治療を行うのは難しいでしょう。
多毛症はまれに起こる疾病で、日本では多毛症で悩んでいる女性は少なく、保険会社でも多毛症で保険が下りるというケースも少ないのです。

また、美容外科でも多毛症で保険を適用して治療をした例もあまりありません。ですが、ムダ毛が多いことで悩んでいるのなら、まずは無料カウンセリングを受けることをおすすめします。

まずはカウンセリングを受ける

多くの脱毛エステサロンや脱毛クリニックでは、無料でカウンセリングを行っています。
無料カウンセリングでは、実際に医師が患者さんの肌を確認し、それによってどのプランが適しているのか提案をしてくれます。
この無料カウンセリングですが、1つのクリニックだけではなくいくつかのクリニックを回りましょう。
そうすることで金額とプランを比較することが出来、あなたに合ったクリニックを見つけることができます。

まとめ

ムダ毛で悩んでいる女性は多く、自己処理を行ったために肌が荒れてしまった人はたくさんいます。
今年こそムダ毛を何とかしたい、永久脱毛をしたいという人は美容外科へ行き、相談することをおすすめします。その中でも、特にムダ毛がひどい人は保険適用になるか一度相談してみましょう。