医療脱毛は美容外科、皮膚科、美容皮膚科、どこがいい?

2018.11.20
Pocket

「医療脱毛してみたいけど、どの科で受けたらいいのだろう」「効果の差とかあるのだろうか?」
というお悩みの方に向けて
・皮膚科、美容皮膚科、美容外科の違い
・科ごとの医療脱毛の違い
・医療脱毛はどの科で受ければよいか?
についてまとめました。

皮膚科ってどういう病院?

皮膚科は皮膚の病気を診察して、治療を行うのが目的の科です。
たとえば、アトピーや皮膚炎、蕁麻疹など皮膚の病気を保険適用の範囲内で外用薬や内服薬を用いて治療していきます。

保険適用の範囲内で行う診療を、一般的に保険診療といいます。保険診療は、医療保険により通常では7割が国民皆保険でカバーされ、残りの3割を患者が支払うという形の診療です。
またアトピーや皮膚炎、イボ、蕁麻疹などの一般的な皮膚病の診療は診察、処置、処方、すべてが医療保険の範囲で行われるので、どんな病院にかかっても料金は同じです。

ただし病気を治療することが目的のため、治療後の肌がキレイに見えるかは皮膚科では関知しません。

美容皮膚科ってどういう病院?

美容皮膚科の治療目的は、美容に特化した治療を主な目的としています。
たとえば、シミ、シワ、肌荒れなど肌の悩みを解決しキレイな肌にするなどが美容皮膚科の領域といえます。

また、皮膚科と比べると保険適用外の治療も多く、ニキビの治療一つでもさまざまです。
たとえば、内服薬や外用薬だけではなく、ピーリングや美容点滴、イオン導入などもアプローチの一つとしてあり、皮膚科よりも美容に特化した治療といえるでしょう。

ただ保険適用外の自由診療のため、金額が高くなりやすく数万円~数十万単位で請求される可能性もあるため、治療の料金も含めて検討し治療を行う必要があります。

美容外科ってどういう病院?

美容外科は容姿を整えることを目的とした科です。
外科手術を用いて、まぶたを二重にしたり、豊胸したりとメスを使用した整形手術を行い、容姿を整えていきます。治療を行ったあとの回復までが治療の範囲となっています。

治療を行った際の腫れや赤みが引くまでが長いことや、保険適用の範囲外の治療が多いため、料金は高額になります。

また最近では、コラーゲンやヒアルロン酸注射、フェイスリフトなどの施術料金を低く抑えることができる、プチ整形の人気が出ています。

皮膚科、美容皮膚科、美容外科で医療脱毛に違いはある?

皮膚科、美容皮膚科、美容外科の医療脱毛の違いはありません。
医療脱毛はレーザー脱毛のことを指します。
たとえば、アレキサンドライトレーザー、ルビーレーザー、ダイオードレーザーなどの医療用レーザーなどが有名でしょう。

この医療用レーザーを使用して行う医療脱毛は、レーザーを使用して毛根細胞や毛母細胞を破壊してムダ毛を処理します。
法律上、この細胞を破壊する行為は医療機関の医師または看護師のみが施術できるため、医療脱毛という治療の内容自体には違いがありません。

医療脱毛は、どの科で受けるのがいい?

皮膚科、美容皮膚科、美容外科で医療脱毛を行う場合は、どの科で受けるのがよいのでしょうか?

まず普段から脱毛などの美容医療を提供しているクリニックのほうが、サービスや料金などで安心できます。
また脱毛は保険適用外の治療のため、科ごとで価格やサービス面は大きく変わってきます。

医療脱毛などの美容医療に関しては、保険診療が多い皮膚科よりも美容皮膚科、美容外科の病院のほうが、サービスが充実している可能性が高いです。

ただし、病院ごとによって大きく変わってきますので、下記の点を検討の際やカウンセリングのときに確認して、自身で納得出来るクリニックを選択することがおすすめです。

・料金体系
・医師、看護師の経験年数、信頼に値する専門性やスキルがあるかどうか
・クリニックの実績があり、効果を期待できるかどうか
・カウンセリングが分かりやすさ
・トラブルが起きた場合の保証は充実しているか

各科で医療脱毛を行う際のメリット・デメリット

それぞれのメリット・デメリットについて、紹介していきます。

皮膚科

メリットとしては、皮膚の病気に詳しい医師が施術行うため、もし皮膚のトラブルがあってもすぐに治療の対応をしてくれるので安心感があります。
しかし、皮膚科は、肌の病気を治療するのがメインなので、脱毛にはそれほど力をいれていない所も多いのがデメリットです。

美容皮膚科

美容に特化した皮膚科の医師が施術を行うため、医療脱毛のスキルが高いことや、美容皮膚科ですので、医療脱毛以外のお肌の悩みについても相談できる点がメリットでしょう。

しかし、肌美容の専門医師が行うため、それだけ施術が高額になりやすいのがデメリットです。

美容外科

美容専門の医師が施術を行うため、美容皮膚科と同様に医療脱毛のスキルが高く、整形などに興味がある方は、医療脱毛のカウンセリングと併せて相談できるのがメリットでしょう。

しかし、美容皮膚科と同様に、デメリットとして美容の専門の医師が行うため、それだけ施術が高額になりやすい点があります。

まとめ

皮膚科、美容皮膚科、美容外科について、違いを紹介してきました。
科によって医療脱毛の効果に違いはないため、医療脱毛を受ける場合は病院ごとにサービスや料金によって、いが出てきます。

サービスや料金体系などを比較検討し、自分に合った病院を選択するようにしましょう。