問題解決!白髪でも脱毛ができる方法はコレ!

2019.04.13
Pocket

白髪は頭髪に限らず、体毛でも白髪ができることがあります。
ムダ毛ならどれも同じと思いがちですが、サロンやクリニックなどの一般的な脱毛方法では、白髪を脱毛することができません。そのため、どのような方法なら白髪を脱毛できるのか、気になる方も多いのではないでしょうか?

そこで、白髪を脱毛する方法とレーザー脱毛・光脱毛で白髪が脱毛できない理由、白髪脱毛が可能なサロンとクリニックをご紹介します。

レーザー脱毛や光脱毛で白髪が脱毛できないのはなぜ?

ワキやVIOなどの脱毛で、サロンやクリニックに通っている方も多いですが、なぜレーザー脱毛と光脱毛では白髪に効果がないのでしょうか?
その一番の理由とは、「白髪にはメラニン色素がない」ことです。

脱毛に使用するレーザーや光は、メラニン色素に反応する性質を持ちます。レーザーや光を吸収すると熱が発生し、それが毛根周辺に伝わることで、毛を生やす組織にダメージを与えて毛の再生力を弱めます。
そして、施術回数を重ねることで徐々に毛が生えるスピードが遅くなり、長期間ムダ毛が生えない状態を維持するのが、サロンやクリニックで行う脱毛の主な目的です。

白髪には反応するはずのメラニン色素がないため、レーザーと光を照射しても、正しい脱毛効果を得ることができません。それは施術を重ねても同じことなので、光脱毛やレーザー脱毛では白髪脱毛は対応できないと考えるのがいいでしょう。

ちなみに、体毛で白髪になりやすい のは「鼻毛・陰毛・眉毛」で、加齢やストレス、生活習慣の乱れ、メラニン色素の素になるミネラルやアミノ酸などの栄養不足といった原因があります。VIOは自分では見えにくい部位だからこそ、脱毛で白髪があることに気付くことも多いようです。

白髪を脱毛できる脱毛方法

白髪は全身脱毛や部分脱毛と同時に脱毛できないため、白髪だけは別の方法で脱毛しなければなりません。白髪を脱毛できる唯一の方法は、古くからあるニードル脱毛です。

白髪の脱毛はニードル脱毛(電気脱毛)だけ

ニードル脱毛とは、毛穴に細い針を刺し毛根周辺組織を電流で破壊する脱毛方法です。メラニン色素に反応する脱毛方法とは根本的に異なるため、白髪を含めたあらゆる毛や日焼けした肌でも脱毛できます。
ニードル脱毛は完全なる永久脱毛が可能な唯一の方法であり、施術を受けた直後から毛が生えなくなるのが最大のメリットでしょう。

ただし、1本ずつ施術をするので料金が高くなる上に、電流を流すときに痛みを強く感じることがあります。しかし、一番確実に白髪を脱毛でき、レーザーや光で抜けない白髪だけをピンポイントに脱毛するには最適の方法です。

メラニン色素に関係ない脱毛方法で白髪は抜ける?

近年は脱毛技術も進化しており、従来のメラニン色素に反応する方法とは異なる脱毛方法が次々と登場しています。その代表的な脱毛方法は、「ハイパースキン脱毛」「SHR式脱毛」です。

ハイパースキン脱毛とは、毛の種といわれる「発毛因子」に光を照射し、働きを弱めながら徐々に発毛因子の数を減らしていくという方法です。一方、SHR式脱毛とは、毛を生やす司令塔である「毛包(バルジ領域)」に光を当て、その働きを弱らせることで毛を生えさせなくする方法です。

どちらもメラニン色素とは無関係であり、白髪にも効果があるとうたっているケースが見受けられます。しかし、実際のところ、ハイパースキン脱毛とSHR式脱毛は「白髪への効果は期待できない」というのが正しい見解です。
白髪をどうしても脱毛したい場合は、素直にニードル脱毛をする方が得策でしょう。

白髪脱毛ができる!おすすめサロン・クリニック

白髪脱毛に適した方法はニードル脱毛ですが、どこで受けられるのか気になる方も多いでしょう。そこで、ニードル脱毛法を導入している、おすすめのサロンとクリニックをご紹介します。

TBC

大手エステティックサロンのTBCでは、「TBCスーパー脱毛」という名称でニードル脱毛を行っています。20年以上前からニードル脱毛を実施しており、長い年月を経てもムダ毛が生えてこないという確かな技術力がTBCの大きな強みです。

また、ニードル脱毛40本と、光脱毛のライト脱毛を1,000円でお試しできる体験コースを実施しています。ニードル脱毛は施術するだけで永久脱毛ができるので、契約前にその効果を体験するのがおすすめです。

ビューティースキンクリニック

新宿駅近くにあるビューティースキンクリニックでは、1本500円という低価格でニードル脱毛を実施しています。医師と看護師が常駐するクリニックでは、万が一のトラブルが起きてもすぐに対処してもらえるという安心感が魅力です。
また、クリニックでは麻酔の処方ができるので、痛みに弱い方も安心して脱毛することができます。

サロンでは医師や看護師がいなくても施術できるため、安全性の面で考えるとクリニックの方が安心でしょう。

まとめ

白髪はメラニン色素がなくなっている状態であり、従来のレーザー・光脱毛では脱毛効果を得ることができません。

唯一の脱毛方法はニードル脱毛であり、針を刺して電流を流すことで脱毛できます。料金が高い、痛みが強いというデメリットはありますが、100%の永久脱毛ができるという点で、施術を受ける価値は高いといえるでしょう。
また、ニードル脱毛はサロンとクリニックの両方で扱っていますが、安全面や麻酔の処置という点を考え、どちらで施術を受けるかをしっかり検討することが大切です。