実は怖い脱毛の真実!メリット・デメリットすべて教えます

2019.01.16
Pocket

ムダ毛の処理はマナーといわれる程、脱毛は身近なものとなっています。しかし、サロンなどでの脱毛にはデメリットがあることも忘れてはいけません。
ここでは、脱毛の良い面と悪い面を徹底的に検証します。

脱毛するデメリットとは?

脱毛をするうえでのデメリットは、実は多々あります。それぞれを詳しく見てみましょう。

時間がかかる

脱毛は、1回施術を受けたら終わりというものではありません。2~3ヶ月に1度のペースで施術していくため、最終的に脱毛が完了するまでには長い時間がかかるのです。
さらに、1回の脱毛も数分で終わるものではありません。サロンなどによって所要時間は変わりますが、脱毛をするためには時間も期間も長くかかるものなのです。

お金がかかる

脱毛に通うためには、お金もそれなりにかかります。全身を脱毛しようと思えば、それだけお金も多くかかってくるものです。ある程度まとまったお金が必要となるので、金銭的な余裕がなければ脱毛は難しいといえます。

恥ずかしい思いをする

脱毛の施術を受ける際には、当然ながら脱毛箇所をスタッフに見せる必要があります。
足や腕なら恥ずかしさはそこまでではありませんが、VIO脱毛などでは恥ずかしいと感じる人が多くいます。デリケートな部分であるため、脱毛のためとはいえ恥ずかしい思いをするのは嫌という人もいるのです。

痛みを伴う

脱毛の方法にもよりますが、人によっては痛みを感じる人もいます。痛みの程度は脱毛部位によっても変わってきますが、チクチクとした痛みから、つらい痛みを感じる人もいるのです。痛みを感じやすく、痛みに弱いという人は脱毛でも大変な思いをする可能性があります。

肌トラブルが起こる可能性がある

脱毛を行うと、肌になんらかのトラブルが発生することがあります。
ムダ毛は本来、肌を守るために存在していますが、それを強制的に排除するわけなので、肌を守るものがなくなり刺激や紫外線に敏感となってしまうのです。
さらに、埋没毛や肌荒れ、肌の乾燥を引き起こす可能性もあり、光脱毛では、火傷のような症状が現れることもあります。

ワキ汗が増えることがある

脱毛が直接の原因で、汗の量が多くなることはほとんどありません。
しかし中には、精神的なストレスなどによって汗が増えてしまうことがあります。ワキは特に汗が気になる部分なので、気にしすぎてワキ汗が増えたと思ってしまうこともあるのです。

脱毛にはメリットも多い!

脱毛には多くのデメリットがありました。その反面、メリットも多く挙げられます。次はそんな脱毛のメリットも見ていきましょう。

仕上がりがきれい

サロンなどでの脱毛では、プロが施術するため仕上がりがとてもきれいです。
ムダ毛を自己処理していると、どうしても処理残しが出てしまうことがあります。ある部分はきれいに処理できていたとしても、ほかの部分はムダ毛が残っているということも少なくありません。自分で処理すると、こうして処理ムラができてしまうのです。

それに比べてプロの施術ならば、ツルツルできれいな仕上がりとなります。
せっかく脱毛をするのなら、これは大きなメリットとなるのではないでしょうか。

肌への負担が軽い

脱毛は、どのような方法で行っても少なからず肌に負担をかける行為です。そのため、脱毛をして肌トラブルが増えたという人も多くいます。
しかしサロンなどでの脱毛ならば、前処理と後処理をしっかりしてもらえるので、肌への負担が軽くて済みます。肌への負担が大きいと、せっかく脱毛しても肌が荒れてしまうなどできれいに見えないことも多いのです。

サロンなどでの施術でも、もちろん肌トラブルの可能性はありますが、自己処理に比べるとその可能性は低いもの。
カミソリや脱毛クリームなどでの自己処理は肌に大きな負担となるため、肌には悪影響となるのです。ムダ毛がなくても肌がきれいでなければ、総合的に見て美しいとはいえません。だからこそ、肌への負担が軽いことはメリットとなるのです。

全身をケアできる

自己処理での脱毛では、どうしても処理しにくい部位が出てきます。
たとえば背中やVIOなど、自分では直接見ることができない部分の処理は難しいものです。目視できなければ処理は大変困難な作業となり、肌を傷つけてしまうことや、処理ムラが大きくなってしまうことも少なくありません。

しかしサロンなどでの脱毛ならば、全身どこでもきれいな仕上がりとなります。自分では見えない部分までしっかりケアできるのは、脱毛の魅力でもあるのです。

まとめ

デメリットもありますが、脱毛にはそれよりも大きなメリットもたくさんあります。
脱毛をするのならば、これらをしっかりと加味して自分なりの答えを出すといいでしょう。

また、脱毛のデメリットについては、それをなるべく軽減するための対策をすると効果的です。実際にサロンなどへ出向いて、デメリットについて相談してみるのもいい方法となります。
脱毛をするのならば、良い面も悪い面も理解しておくことが大切なのです。