授乳中でも脱毛は可能?効果に変化はない?

2018.06.24
Pocket

産後、子育てに奮闘するママ達。「お母さん」という立場になっても、女性であることには変わりません。キレイでい続けたいし、子育ての忙しさから少しでも除毛の時間も省きたい、だから脱毛をしたいと考えることは自然でしょう。
ここでは、授乳中でも脱毛ができるかどうかに関して検証しました。

出産後脱毛を再開できるのはいつ?

これまで通っていた脱毛サロンを結婚や妊娠のタイミングで休会される方も少なくありません。会員権が残っているから早い段階で脱毛サロン通いを再開したいと考える方も少なくないでしょう。
また、妊娠中のホルモンの変化によって体毛が濃くなったため、出産したらすぐにでも脱毛サロンへ駆け込みたい!という方もみられます。

妊娠中は体毛が濃くなります 。

妊娠中は、ホルモンの変化によって、体毛が濃くなります。特にお腹周りや胸の周辺の毛が濃くなったように思えるのではないでしょうか。
これは体の防御反応の一つともとらえることができます。妊娠中の大事な体を守るために体毛が濃くなると考えると自然です。

産後、脱毛サロン再開の時期

出産後、脱毛サロン通いを再開したい方や、出産したから脱毛サロンデビューをしたいという方もみられます。
一般的には、産後三ヶ月経過後あたりから脱毛サロン通いを再開しても良いと考えられています。ただし、ホルモンバランスが妊娠前の状態に戻りきってない状態でもありますし、育児疲れに悩み始める時期とも重なります。体調を最優先で脱毛を検討しましょう。

一方、一部のサロンでは出産後に生理が再開してから2~3回目以降になれば脱毛が再開できるとしています。こちらは「母体が妊娠前の状態に戻ったこと」確認してからの施術と位置付けていることが分かります。

予約を入れる際に、産後すぐであることを告げてサロン通いは可能か問い合わせてみることをおすすめします。

授乳中は脱毛できますか?

生理が再開してしばらく経過しても、授乳期のさなかにあるお母さんもみられます。授乳ができる状態であることは、妊娠や出産に関わるホルモンがまだ多く分泌されていることを指しています。そのため、授乳中の脱毛は避けるべきでしょう。

光が影響を及ぼすことがある

IPL脱毛では、強いフラッシュ光を照射します。そのため乳腺などに何らかの影響をもたらす可能性も否めません。これは弱い光を連射するタイプのSHR方式でも同じことが言えますので、脱毛は授乳を終えるまで待った方が良いでしょう。

脱毛に時間がかかることもある

一部のサロンでは、授乳中の顧客に対してワキ・胸・乳輪の施術はできないとし、それ以外の施術はOKとしているところがあります。ただし、それ以外の部位を全て脱毛処理するとなると時間がかかります。
授乳中の子供がいる場合、時間内に終わらなければ授乳時間が来てしまい、思うようなタイミングで授乳できないという弊害もありますので注意しましょう。

脱毛サロンに子連れはNG

大手脱毛サロンでは、万一の事故を防ぐために子連れでの来店はNGとしています。そのため、授乳中の乳幼児でも連れていくことはできません。このような理由からも、脱毛は授乳期を過ぎてからの方が良いと言えます。

産後の脱毛、効果は変わるのでしょうか。

産後、早い時期に授乳を止めたという方や、生理が再開した方も少なくありません。子供を預かってくれる人がいるため、条件が整いさえすれば脱毛サロン通いを始めたいという方もいることでしょう。

産後すぐは抜けにくいことも

「生理が始まっている=妊娠前の体の状態に戻った」と考えられますが、ホルモンバランスが完全に戻ったとは言い切れません。中には、産後1ヶ月で生理が再開し、産後3ヶ月程度で生理が2回終わったので脱毛を始める方もいるようです。
その状態でも妊娠期のホルモンの影響は体に残っているため、体毛が濃いままということも考えられます。その場合は、光照射をしても毛が抜けにくい傾向にあります。

産後1年経過前後は抜け過ぎて困ることも

産後1年くらい経過した頃になると、髪の毛の抜け毛がひどくなる時期を迎えることがあります。誰でも、ということではありませんが妊娠時に分泌されていたホルモンがなくなり、妊娠中に退行期へ移行するはずだった毛が一挙に抜けおちた結果です。

抜け毛がひどい時期は人によって異なりますが全てが一過性のものです。時期が過ぎれば、抜け毛は治まりますが、その時期に脱毛サロンへ通って「他の部位が抜けてしまった」と勘違いすることも考えられます。

光照射をすると毛が抜けやすいと錯覚することがありますが、それは妊娠中に代謝されるべき毛が抜け落ちた結果ですので、数ヵ月後に毛が生えてくる可能性があります。

まとめ

妊娠中の光脱毛はご法度ですが、産後の光脱毛の場合は、生理が2~3回ほど来たことを目安にすることをおすすめしています。また、ホルモンバランスの変化によって毛が抜けにくい場合や、産後の抜け毛によって結果が得られたと勘違いしてしまうことも考えられます。脱毛サロンでは産後の脱毛に関する見解がそれぞれ異なりますので、自身の体の変化なども鑑みながら脱毛をするようにしましょう。