毛周期って知ってる?脱毛の効果を最大限に感じるためには毛周期が大切!

2018.04.25
Pocket

毛には、周期がある事を知っていますか?
この周期を知らないと、脱毛の効果が半減してしまう事もあります。
せっかく脱毛をするのなら、1回ずつの効果を最大にしたいものです。
そのためには、毛の周期を勉強しておきましょう。

毛には周期がある

ムダ毛が生えてきてから抜けていくまでのサイクルを、毛周期と呼びます。
私たちの体の毛は、全てこの毛周期に従って生えては抜けるを繰り返しているのです。
毛周期には、「成長期」「退行期」「休止期」の3つがあります。

成長期の始めは、毛根から毛が生え始める時期となります。
毛の大元となる毛母細胞が分裂を開始して、毛根に毛が出来始めます。
それがどんどんと伸び、やがて皮膚の上へ出るまでに成長するのです。
皮膚の上に出るまでになった毛は、どんどんと成長速度を上げて長くなっていきます。

しかし一定の期間が過ぎると、今度は退行期となります。
退行期になると、毛はもう成長しなくなるのです。
そして毛は、自然と抜けるのを待つのみとなります。

やがて自然に毛が抜けると、休止期に入ります。
休止期には、毛母細胞が次の細胞分裂を始めるための準備をしています。
準備が整えば、また毛母細胞が分裂を始めて毛が生成されていくのです。
これを毛周期と呼び、毛のサイクルとなっています。

見えている毛は、全体のごく一部

毛の元となる毛母細胞はもちろん、毛根も皮膚の中にあります。
そのため皮膚上に見えている毛は、毛全体のごく一部に過ぎません。
その割合は、20~30%足らずとなっているのです。

つまり毛のほとんどの部分は、皮膚の下に埋まっている事になります。
カミソリなどでムダ毛処理をしても翌日にまた生えてきているのは、皮膚の下にある毛が次々と出てきているからなのです。

毛周期は部位によって違う

毛周期は、体中の部分の毛が同じ訳ではありません。
部位によって、その周期の長さには違いがあるのです。
頭髪の場合は、1回の毛周期が2~6年とされています。

次に周期が長いのが脇とVIOラインで、1~2年。
そして最も周期が短いのが、顔や足、腕や手となっています。
これらの部位の周期は半年から1年半ほどとなっていて、頭髪に比べると大きな違いがあるのが分かります。

これに加えて、皮膚上に出ている毛の割合も部位によって違いがあります。
例えば脇やVIOラインが30%ほどであるのに対して、腕や足は20%ほどと少し少なめです。
こうして部位毎に毛周期や特性が違う事から、部位に合ったタイミングでムダ毛の処理をすると良いのです。

毛周期に合わせて脱毛する理由

脱毛サロンなどでの施術の場合、毛周期に合わせて脱毛していく必要があります。
できる事なら一気に済ませてしまいたいものですが、なかなかそうはいかず数ヶ月に一回しか施術が受けられない事も多いものです。
これには、脱毛サロンでの施術方法に理由があるのです。

脱毛サロンでは、レーザーなどを利用して毛根を破壊し脱毛効果を得ています。
つまり毛母細胞が分裂して、毛根がすでにある状態でなければ施術はできない訳です。
さらに、毛が成長期にある場合のみしか毛根へ作用できないのです。
特に休止期に入っている毛の場合には、そもそも毛根がない状態なので施術しても脱毛効果を得る事ができません。

そのため、脱毛サロンでは毛周期に合わせて施術をする必要があるのです。

脱毛に効果的なペースは2ヶ月に1度

脱毛に効果的とされる施術のペースは、2ヶ月に1度とされています。
これは全身脱毛をする場合のペースで、特定の部位のみの脱毛には適応されません。
特定の部位のみの場合には、その部位の毛周期に合わせた周期で脱毛していく事がベストです。
しかし全身脱毛の場合には、体の様々な部位の脱毛をしていく必要があります。

そんな全身の毛周期は、実にバラバラな上に人によっても異なってきます。
だからこそ、2ヶ月に1度その時の毛周期に合わせて施術をしていくのです。
施術のタイミングで効果的な部位への脱毛をし、それを繰り返す事で効果的な脱毛効果を計っていきます。

ただし毛周期は、人によって大きく個人差があります。
その上、毛の特性も人によって異なります。
また毛の太さや濃さは、ホルモンの状態によっても変わってくるものなのです。

こうした個人差を加味しても、2ヶ月に1度という脱毛のペースは平均的とされています。
その時々のタイミングで都度効果的に脱毛を行う事で、理想的な脱毛効果を得やすい様になっているのです。

まとめ

・毛周期には、成長期・退行期・休止期がある
・皮膚上に見えている毛は、全体の毛の20~30%
・毛周期は、部位によって異なる
・脱毛できるのは、成長期のタイミングのみ
・休止期に施術しても効果がないため、毛周期に合わせて脱毛する
・個人差などを配慮した平均的な脱毛ペースが、2ヶ月に1度
・特定の部位だけの脱毛ならば、その部位の毛周期に合わせて脱毛する

毛周期は、脱毛において外す事ができない条件です。
2ヶ月に1度という脱毛のペースは、様々な数値から算出された平均値とされています。
この効果的なタイミングを利用して、効率的に脱毛を行っていきましょう。