男も脱毛してるってホント?男も通える脱毛サロンとはいったい?

2018.04.13
Pocket

プロによる脱毛のお手入れを受け、男に磨きをかける。それがデキるメンズの新常識。
ムダ毛がなくなれば、見た目の好感度がアップするだけでなく、清潔でトラブル知らずの肌をキープしやすくなるので本人にとっても快適です。

増える需要に応えるべく、近年、男性の脱毛サロンが急上昇。
男が通える脱毛サロンとは?男性専用の脱毛サロンの最新事情を解説いたします!

男性が脱毛するメリットって?

男性脱毛で人気の高い部位にヒゲが挙げられます。
ヒゲを脱毛すれば、毎朝のシェービングが不要になるので、出勤前、通学前の手間と時間が省けます。
また剃り残しやカミソリ負けによる肌荒れの心配がなくなるだけでなく、毛穴の中の毛まですべて除去できるので青ヒゲが解消されるといったメリットも。
顔は男の名刺ともいいます。健康的できれいな肌だと誠実で爽やかな印象を与えることができるはず!

ワキやVIOラインを脱毛することによって、皮膚とムダ毛が擦れて毛が縮れたり皮膚が赤くなったりすることがなくなるので、ウォーキングや筋トレをする人には好都合でしょう。ムレを軽減させ、肌を清潔に保つのにも一役買ってくれます。
さらに胸毛、腕・脚の毛を脱毛がなくなれば、毛深いのが苦手だという女性からのウケが良くなること請け合い!

男性脱毛サロンの施術方法って ?

サロン&クリニックで一般的に採用されているメンズ脱毛の施術方法には、主に3種類あります。
いずれも即効性があるわけではなく、毛周期に合わせた1~2か月おきのお手入れを、複数回繰り返すことによって、脱毛が完了になります。

ひとつ目は、光を照射し、その熱エネルギーによって発毛のもとになる毛母細胞にダメージを与える光脱毛です。医師資格がなくても施術が行えるので、主にエステサロンで行われている方法です。

光の出力が弱いので、肌への負担や痛みが少ないのが特長。その代わり効果が緩やかで、脱毛完了までにはより多くのお手入れ回数が必要になります。回数は、腕・脚・VIOラインは8~12回が目安。ヒゲの場合は男性ホルモンの分泌量に大きく影響され、個人差が出やすいので10~20回となります。
濃い色に反応するという光の性質上、日焼けした肌には照射ができません。

2つ目はレーザー脱毛です。光の出力が高いレーザーを扱えるのは医師免許取得者のみとされているので、皮膚科や脱毛クリニックで主に採用されている方法です。

脱毛を促す原理は光脱毛とほぼ同じですが、光の出力が強い分、より高い脱毛効果が期待できます。ただし多少の痛みを伴うことも。脱毛完了までに必要なお手入れ回数は、5~10回。
機種によって発光されるレーザーの波長の異なり、光脱毛では処理が難しいとされる、やや日に焼けた肌や剛毛にも対応する医療レーザー脱毛マシンも存在しています。

3つ目は、毛穴に針を挿入して電気を流し、発毛組織を凝固させて毛の再生能力を減退させるニードル脱毛です。美容電気脱毛、電気針脱毛などとも呼ばれています。3つの方法の中で最も高い効果を発揮しますが、最も痛みが強い方法でもあります。

1回ごとの施術時間が長く費用も高めですが、永続性が高く、1本ずつを確実に処理できるので間引きや生え際のラインの微妙な調整にも適しています。

男性脱毛サロンでのお手入れの流れは ?

お手入れは、クリニック&サロンともに完全予約制です。

光・レーザー脱毛の場合は、皮膚の上に毛が伸びていない状態で施術を行うので、お手入れを受けるパーツはあらかじめシェービングをしておく必要があります。

背中やお尻など自分では処理しにくい部分のシェービングに関しては、①スタッフが無料で剃ってくれるところ、②スタッフが剃ってくれるけれど手数料を支払わなければならないところ、③スタッフは一切剃ってくれないところの3タイプがあるので、あらかじめ確認しておきましょう。
ニードル脱毛は毛がある状態でお手入れをほどこすので、自己処理の必要はありません。

予約当日は、まず到着するとサロン&クリニックが用意している専用ガウンに着替えます。VIOラインの場合は、その下に使い捨ての紙パンツをはきます。

そして施術台に移り、まずはお手入れを受ける部分の肌のコンディションをチェック。
問題がなければ、光・レーザー脱毛の場合は、肌を保護するためのジェルを塗布してから照射のお手入れを、そしてニードル脱毛の場合は、毛穴に電気を流すお手入れをします。

通常は、1回のお手入れで複数のパーツを一挙にケアしますが、施術時間は、両ワキだけなら光脱毛3分、レーザー脱毛5分が目安。そしてニードル脱毛は、1分間に約8本の毛根の処理ができるとされています。
光や電気による施術後は、肌をクールダウンします。こうして1回のお手入れ完了。
次回の予約を取ったら、終わりとなります。

メンズ脱毛と痛みについて

メンズ脱毛には痛みが伴うのではと不安を感じている人もいることでしょう。
確かに脱毛の施術中、毛が濃い男性は、女性よりもより強い痛みがあるとされています。

ただし医療機関等に分類されるクリニックでは、麻酔の使用が認可されています。
クリニックによっては、注射による麻酔のほか、塗布することによって皮膚の表面を麻痺させる麻酔クリーム、亜酸化窒素を吸引してお酒に酔ったようなリラックスした気分になれる笑気ガスなど、複数の種類の麻酔を導入しているところも。

特に鼻下、ワキ、VIOラインなど皮膚が薄く脂肪が少ないパーツは痛みに敏感なので、リクエストしておくといいでしょう。

脱毛は、少なからぬ費用と時間を費やす大きな自己投資ですが、ひとたびすべての処理が完了すれば、その仕上がりに満足し、もっと早くにやっておけばよかったと思う人が圧倒的に多いようです。
サロン&クリニックの数が増加しているので、それぞれをよく比較し、要望に叶うこれぞという所を見つけ、施術を受けるといいでしょう。