耳毛脱毛とは?耳毛におすすめの脱毛方法とその効果

2018.10.25
Pocket

耳は自分から見えにくいため、毛が生えていることに気付かない方も多いでしょう。
耳毛が生えていると清潔感に欠けるため、何とかして毛をなくしたいと思うはずです。

しかし、見えにくい耳だからこそ、処理方法を間違えるとさまざまなトラブルが発生する可能性があります。
今回は、耳毛を脱毛する適切な方法とその効果についてご紹介します。

耳毛脱毛による効果とは?

一見すると何の意味もないように感じる耳毛ですが、ほこりやゴミの侵入を防ぐ「フィルター」の役割を果たしています。
また、冷気などの耳の機能に影響を及ぼすものから、耳を守るという役割もあるのです。

しかし、これらの機能は耳の中にある毛だけのものであり、長く伸びた耳毛は必要ないといっても過言ではありません。
耳毛は、あまり一般的ではないからこそ目に付きやすいので、脱毛した方がよいといえるのです。

まず耳毛を脱毛することで清潔感が増し、耳を出すことに抵抗がなくなります。
特に女性の場合は、まとめ髪がキレイに仕上がるでしょう。

そして耳毛は、年齢を重ねると生えやすくなる傾向にあります。
そのため、耳毛が原因で「老けて」見られてしまう可能性もないとはいえません。
耳毛脱毛をすることで、女性にとって重要な「見た目年齢」を引き下げる効果も期待できるでしょう。

耳毛脱毛の適切な方法とは?

耳毛は、耳たぶのうぶ毛、耳の穴の中、穴の入り口にある三角形の部分(トラガス)から生えています。
自分では確認しにくい耳毛だからこそ、脱毛方法は慎重に選ばなければなりません。

数あるムダ毛の脱毛方法の中でも、次の2つが適切な方法といえます。

耳毛カッター

耳毛専用の電気シェーバーである耳毛カッターは、手軽で肌に優しい方法です。
脱毛とは異なり、こまめにカットする必要があるのがデメリットといえます。
しかし、見えない耳毛だからこそ、安全性を優先しましょう。

鼻毛カッターと併用している商品も多く出回っており、1本持っておくと便利です。
ただし、刃を使っているため、耳に当てるときは細心の注意を払う必要があります。

レーザー脱毛

耳毛を確実に脱毛したいのであれば、脱毛クリニックのレーザー脱毛による脱毛をおすすめします。

耳の脱毛は高度な技術が必要とされるため、ヤケドになるリスクが高いという特徴があります。
しかし、医師と看護師が常駐する脱毛クリニックだからこそ、安全に脱毛できるのです。

また、レーザー脱毛は脱毛効果が高いため、耳毛カッターのようにこまめに手入れする必要がなくなるのは大きなメリットです。
自己処理を重ねるよりもいっそのこと脱毛した方が、耳の粘膜や肌へのダメージを減らすことができます。

決して安い金額ではありませんが、自己処理の手間とリスクを考えた場合、脱毛クリニックを選ぶのが賢明といえるでしょう。

耳毛脱毛を受けられるのは、リゼクリニック、聖心美容クリニック、男性専門の脱毛クリニックとなっており、耳毛の脱毛は専用のヘッドを使う必要があるため、一部のクリニックに限られるのが現状です。

他の脱毛サロンやクリニックに通っている場合、耳毛のパーツのみを耳毛脱毛を扱うクリニックで施術を受けることをおすすめします。

やってはいけない耳毛の脱毛方法

自己処理による脱毛方法はさまざまありますが、耳毛に関してはやってはいけない方法が存在します。
肌トラブルに加え、ケガをする危険性もあるので注意しましょう。

毛抜き

セルフ脱毛の王道といえる毛抜きですが、耳毛の脱毛は危険を伴います。
鏡を見ながら抜くため、感覚が上手くつかめずに、毛の部分以外を挟んでケガをする可能性があります。

また、耳の中は皮膚ではなく粘膜であり、毛を無理やり引き抜く毛抜きによって粘膜を傷付ける恐れもあります。
毛抜きは最も手軽にできる脱毛方法ですが、耳毛に関してはやらない方が無難です。

除毛クリーム

除毛クリームは、毛のタンパク質を溶かすことでムダ毛処理する方法です。
しかし、クリームが耳の中に入る恐れがあるため、耳に使うことだけは絶対に避けましょう。

なぜなら、クリームが耳に入ると、毛を溶かす成分が鼓膜を痛める可能性があるからです。
そもそも毛を溶かす成分は刺激が強く、普通の皮膚でもダメージを受けることも珍しくありません。耳に使うのは無謀といえるほど、絶対にやってはいけない処理方法です。

ワックス脱毛

現在では、自宅で簡単にできる耳毛のワックス脱毛キットが販売されているので、ワックス脱毛をしてみたいと思う方もいるでしょう。
しかし、ワックス脱毛は慣れないと上手く毛が抜けないばかりか、粘膜を傷付けてしまう恐れがあるので注意が必要です。

ワックス脱毛をする場合は、セルフではなく、プロが施術をするブラジリアンワックスの専門サロンに行くことをおすすめします。

まとめ

耳毛の脱毛方法について、お分かりいただけましたか?
耳毛を脱毛することで印象が大きく変わることもありますので、できることなら処理をすべきといえます。

しかし、聴覚を司る重要な器官だからこそ、危険性を伴う脱毛方法は絶対に避けることが重要です。

耳は自分で処理するのが難しいため、第三者に脱毛してもらえる、レーザー脱毛に行くことをおすすめします。