脱毛した日に入浴してはいけない理由って?

2018.06.14
Pocket

脱毛サロンで施術を受けたあと、「当日の入浴は控えてください」といわれたが経験あるかと思います。しかし、脱毛当日の入浴がどのような影響を与えるのか、知らない方も多いのではないでしょうか?
今回は脱毛後の入浴にまつわる疑問と、入浴したい場合の入浴方法までご紹介します。

脱毛当日の入浴が制限される理由

レーザー脱毛、フラッシュ脱毛も関係なく、脱毛の施術では熱による刺激により、皮膚や毛穴が軽度のやけどを起こすことは避けられません。やけどをしたときに入浴するとヒリヒリと痛むように、脱毛後の入浴で血行が促進されて体温が上昇し、痛みや赤みが出るのと同じことがいえるのです。
そのため、施術中に「冷却処理」をすることで、赤みや炎症を抑えるという脱毛サロンやクリニックも存在します。つまり、皮膚の温度と体温を上げないことが、多くの脱毛サロンで施術当日の入浴が制限されている理由なのです。

脱毛当日の入浴で起こるトラブルとは?

脱毛の施術当日に入浴すると、次のようなトラブルが起こる可能性があります。

・かゆみが起きる

特にお湯に浸かると血行が促進され、皮膚の赤みや炎症が悪化して、痛みが出ることがあります。それに加えて肌の乾燥が進むことで刺激を受けやすくなり、かゆみが発生するリスクが高くなるのです。

・毛嚢炎のリスクが高くなる

家の中でも湿度が最も高いお風呂の中は、目に見えない細菌やカビなどが多く存在しています。そして、施術後の肌は外的要因から守ってくれるバリア機能が低下しやすく、細菌などに感染しやすい状態です。
それが原因で毛穴が赤くなり、ニキビのような状態になる「毛嚢炎」が発症する可能性が高くなります。

脱毛当日に入浴したい場合はどうする?

脱毛の施術をするときにジェルなどを塗ることもあり、肌を清潔に保ちたいと思うこともあるでしょう。そのようなときは入浴方法を工夫することで、施術後の肌に刺激を与えにくくさせることができます。

・施術前に入浴しておく

毎日必ず入浴しないと気持ち悪い、という方は、施術前に入浴を済ませておくのも1つの方法です。また、予約の時間を遅めの時間にしておき、寝るまでの時間を短くするという工夫も効果的に働くでしょう。

・シャワーで済ます

施術後の肌に最もやさしい入浴方法とは、浴槽に入らずシャワーだけで済ませることです。
なぜなら、シャワーは絶えず清潔なお湯が流れてくるため、浴槽に浸かるよりも衛生的に優れているためです。また、お湯に浸かるのと比べて体温が上がりにくいので、皮膚の炎症や赤み、かゆみといった症状が出にくいというメリットもあります。

・手で身体を洗う

脱毛後の肌はとてもデリケートな状態なので、スポンジやあかすりタオルなどを使用すると、肌に大きな負担になります。施術した皮膚を刺激しないように、手のひらにボディソープをしっかり泡立て、その手に付いた泡で身体を洗うようにしましょう。
また、スポンジなどを使わないと汚れが落ちないのでは?と思われがちですが、手で洗っても洗浄力に差はありません。

・お湯に入るならぬるめの短時間で

シャワーを浴びるのが最大の安全策といえますが、お湯に浸からないと入った気がしないという方もいるでしょう。その場合は温度設定を下げることと、短時間で済ますことに注意すると、身体を温め過ぎることはありません。
また、銭湯など不特定多数の人が利用するお風呂は、感染症にかかるリスクが高くなります。脱毛後はきれいに洗った自宅の浴槽を使い、雑菌が少ない1番に入浴することもポイントです。

入浴してしまった場合はどうする?

入浴が毎日の習慣になっていると、無意識に入浴してしまったということもあるかもしれません。もしも入浴してしまった場合、入浴後のほてりを早く冷まして皮膚の炎症を防止する必要があります。
濡れタオルを肌に押し当てる方法や、日焼けケア用のクーリングジェルを利用する、といった方法が効果的です。

また、扇風機やエアコンの風を浴びるという方法は、施術の熱で乾燥しがちな肌がさらに乾燥してしまう恐れがあります。入浴するだけでも肌の水分が奪われるため、保湿を行ったあとにすることをおすすめします。

普通に入浴できるのはいつ?

脱毛の翌日であればいつも通りの入浴は可能です。しかし、場合によっては脱毛翌日になっても、肌の赤みやほてりが残ることもあります。
そのときは熱いお湯は避けて、ぬるめのお湯に短時間浸かるようにしましょう。

まとめ

脱毛後の入浴を禁止されているのは確かですが、入浴方法を工夫すれば肌へのダメージを低くさせることは可能です。
そして、体温を必要以上に上げないことと、感染症リスクが少ないお風呂に入る、この2つは必ず守るようにしましょう。
また、脱毛後はフラッシュやレーザーにより、肌がより乾燥がしやすい状態です。脱毛後の肌トラブルを防止するためにも、施術した肌の保湿をしっかりと行うアフターケアも欠かさないようにしましょう。