脱毛してから毛が抜ける機会は2回ある!?抜けるまで自分で処理しちゃダメってホント?

2018.12.10
Pocket

脱毛サロンでお手入れを始めると「自然に抜けるまで何もしないこと」といわれることがあります。それはどうしてでしょうか?また、脱毛サロンで施術を受けてから毛が抜ける機会は2回訪れるってご存知でしたか?

今回は「毛が抜ける2回のタイミング」についてクローズアップし、解説してまいります。
タイミングを知っておくことで、脱毛後のトラブルを避けることができますよ!

脱毛後の毛が抜け始めるのはいつ?2回のタイミングとは?

IPL脱毛やSSC方式、医療レーザー脱毛の場合、毛周期の中の「成長期」にあるムダ毛に作用します。毛根にあるメラニン色素に光が集中することで熱エネルギーが発生し、毛母細胞が破壊されて抜けるというメカニズムです。

一方、SHR方式の脱毛の場合は、毛周期は関係ありません。毛包を温め、毛母細胞へ栄養を供給する働きがある「バルジ領域」に働きかけ、栄養補給を遮断するというメカニズムです。
成長期にある毛は抜け、これから生えるべき毛は成長期に移行する前に消失するという脱毛方法となります。

1回目は脱毛直後

どのような脱毛であれ、脱毛後の毛が抜け落ちるタイミングは2回あるといわれています。
1回目のタイミングは、脱毛直後。お手入れの傍らで、するっと抜ける毛があるようです。
これは「ポップアップ」といわれていますが、このメカニズムに関しては後述します。

2~3週間後に自然に抜け落ちる

2回目のタイミングが、2~3週間後。これは脱毛サロンでの説明でもある通り、光照射によって自然に抜け落ちる毛のことを指しています。
時間を経て細胞にダメージが加わり、自然と抜け落ちるまでには、これぐらいの期間を要するのです。

「ポップアップ」について詳しく解説します!

光脱毛やレーザー脱毛を受けた直後に、毛が抜ける現象を「ポップアップ」といいます。
施術前に自己処理をしたのにも関わらず、縮れた毛が飛び出している状況です。
これは、必ずしも起こる現象ではなく、光照射後に全くポップアップが起こらないこともあります。

ポップアップが起こった毛は、施術後のジェルをふき取る際やアフタートリートメントを行っているときに、きれいになくなっていることが多いのです。
そのため、施術を受けている人は気づかないこともありますが、数日経過してからポップアップに気づくことがあります。この毛は、つまんで抜くと途中で切れてしまうので、自然に任せましょう。

ポップアップができる原因は?

ポップアップは、毛のたんぱく質の熱変性によって起こります。簡単にいうと、脱毛時の熱エネルギーによって毛のたんぱく質が根こそぎ焦げた状態です。
濃く、太い毛にこの状態が起こりやすくなっています。特に、足のすね毛やワキ、デリケートゾーンでポップアップが起こりやすいようです。

回数を重ねるとポップアップも減ります

成長期にある毛が減っていくと、ポップアップも減っていきます。
初めて脱毛を受けた時などにポップアップがたくさん感じられることがありますが、2度、3度脱毛を受けると、ポップアップもなくなりますよ。

自然に抜けるまで処理はNGの理由

脱毛サロンやクリニックで脱毛を受けた場合、「自然に抜けるまで処理はNG」といわれます。後から気づいたポップアップの毛や、新たに生えてきた毛は毛抜きで抜きたくなることもありますが、これはNGです。

埋没毛や感染症の可能性がある

ポップアップの毛は焦げてたんぱく質が変性していますので、もろくなっている可能性があります。そのため、毛抜きで強くつまんだ時に途中で切れてしまうことも考えられます。
切れた毛が毛穴の中に残ると毛囊炎の原因につながりますし、まだ毛母細胞がしっかりしている毛が途中で切れた場合、毛穴の中で生え続け「埋没毛」の状態で炎症を起こしてしまうこともあります。

埋没毛は次の脱毛の時にやけどのリスクが高まりますし、ポップアップも起こりません。場合によっては病院での処置が必要になる可能性も出てくるため、自然に抜けるのを待つようにといわれるのです。

もし、新しい毛が生えてきたら?

毛周期がありますので、時間が経過すれば前回の脱毛時に休止期にあった毛が生えてきます。見た目にもよくないので、その毛は処理すべきでしょう。
ただし、前回の脱毛から2週間ほどは自己処理せずに我慢が必要です。

なぜかというと、脱毛のダメージから肌の回復を待つという意味合いと、自然に毛が抜け落ちるのを待つ時間が必要だからです。伸びてきて我慢できないと思うこともありますが、ちょっとの時間だけ長袖を着るといった対処でしのぎましょう。

まとめ

脱毛後すぐに抜ける毛と、時間が経過してから抜ける毛があることを知っておくことで、脱毛後のケアも変わります。
中でもポップアップの毛は「するっと抜ける」まで待つことが大切です。途中で切れてしまうと肌トラブルのリスクを負いますので、毛抜きなどで抜かないようにしましょう。