脱毛するならエステサロンと美容外科、どっちがいいの?

2018.07.05
Pocket

永久性なら美容外科

美容外科で行う脱毛は、医療レーザーを用いた「レーザー脱毛」です。
レーザー光を照射することで、毛根に熱を与えて細胞を弱らせ新たな毛を生えにくくするという方法を採っています。
レーザー光は確実に細胞を破壊しますので、永久的な脱毛効果が得られます。一度の光照射で無毛の状態を作れるため、綺麗な肌を目指したい女性が支持しています。

医療用レーザーも様々な機器が増えており、日焼け肌を持った方でも安心して照射を受けられる機器や、照射と冷却を同時に行う機器の他、産毛などにも対応可能の機器などが存在しているため、どのようなむだ毛にもフレキシブルに対応できるメリットがあります。

大手の美容外科では最新鋭のレーザー機器を導入していることも多く、より脱毛効果が得られるようになりました。

ただし、美容外科での施術は「自由診療」といって健康保険を使用することができません。医師が自由に診療内容と報酬を決めて良いので、美容外科によって「医療レーザー脱毛」の費用やメニューが異なります。全身脱毛6回コースで30万円程度が価格の相場となります。

また、レーザーショット時の痛みが気になるという声も寄せられています。「ピンポイント照射」という表現があるように、レーザーはワンショットに対する照射範囲が狭いため、数多くレーザー光を照射しなければ脱毛効果は得られません。

その分「痛み」に対するリスクも高まります。また、打ち漏れの可能性も考えられるため、何度か通って無毛状態に近づけていく必要があります。

痛みに対しては、美容外科では医師の処方のもとで麻酔クリームの塗布を行った後に、レーザー照射をするので、その時の痛みはかなり軽減されています。
またレーザー機器の機能向上によってショット時の痛みも軽減されているようです。

高額な費用や施術時の痛みを伴うことがありますが、ほぼ永久的な脱毛効果が得られるのが美容外科の特徴です。

費用をかけずに続けるならエステサロン

エステサロンは、美容脱毛といわれており、光を照射することで得られる熱エネルギーによって毛根や毛包を弱らせて毛をなくすという考え方で脱毛をしています。
短時間で全身に光照射ができるスペックの脱毛機器が主流となり、安いコストで脱毛処理を提供できるようになりました。

また、SHR方式の美容脱毛を行っているエステサロンでは、小さい子供でも脱毛ができるため脱毛デビューの低年齢化も進んでいます。

これまでのエステサロンにおける全身脱毛の場合、30万円程度の費用がかかりました。支払いも一括払いやローン払いなどが家計を圧迫してしまうというデメリットも。

現状では、費用が安くなった上に「月額定額制」というようにリーズナブルな価格で脱毛ができるよう、新しい支払い方法を提供するサロンも増えてきたため、通いやすくなったといえるでしょう。

痛みに対してもほとんどないとされています。SHR方式の美容脱毛の場合「じんわり温かい」といわれるように、痛みではなく「温かい」というような感覚でお手入れを続けることができます。脱毛施術終了後も保湿ケアなどを施してくれるので、肌の状態が悪くなるということも少ないのが特徴です。

ただし、美容脱毛は医療行為ではないため「永久脱毛」の効果をうたうことはできません。そのため時間の経過とともにまた毛は生えてきます。このようなことを避けるために「通い放題コース」というような、いつでも何回でも通えるコースを提供するサロンもあります。

このように、通い続けなければ脱毛の効果を持続できないというデメリットはありますが、服装を気にする世代の方は心強い味方となってくれるのがエステサロンでの脱毛と言えます。

ライフスタイルに合わせたお店選びを

「美容外科とエステサロン、脱毛するならどっちがいいの?」という質問も時折寄せられますが、いずれの場合も「その場のむだ毛処理には効果的である」ことが言えます。
脱毛完了後、10年経過した時の脱毛箇所の状態を想像してみましょう。10年後も無毛の状態を保てているか、少しでもむだ毛の煩わしさを感じているかといったところで検討することも一案です。

では、今から10年後、あなた自身のライフスタイルはどのように変化しているでしょうか。ライフスタイルや気持ちの変化によって、「脱毛をして綺麗な肌を保つことに対するこだわり」はなくなっているかもしれません。
そういったことから、将来を見据えた無毛状態を作るよりも「今、むだ毛がないという満足感」を優先させることを考えましょう。

また、美容外科やIPL(一般的な光脱毛)での脱毛は完了まで2~3年ほどかかるとされていますが、エステサロンでは1年程度で脱毛が完了するSHR方式の脱毛機器を採用しているサロンもあります。このように「完了時期」を考慮したお店選びも一案です。

美容外科もエステサロンも施術後の脱毛結果は同様に得られます。比較してネックに感じる点は「費用と支払い方法」に関する点と「永久的な効果がある医療機器か、その場しのぎの美容機器か」「立地と通いやすさ」といった点に尽きるでしょう。

これらの比較は、それぞれ脱毛を検討している方の価値観によって支持すべき方法が変わってきます。ライフスタイルに合わせたお店選びをすることをおすすめします。

まとめ

美容外科・エステサロンどちらを選べばよいのか迷うという方もみられます。今現在のライフスタイルなどを考慮すると、おのずと「今、自分が通うべき脱毛サロン」が浮かびあがってくるはずです。無料カウンセリングなどを受けて比較検討しながら自分にとって通いやすいサロンを選びましょう。