脱毛するのは恥ずかしい?初めて脱毛に行く前の心得とは!

2018.05.29
Pocket

多くの女性を悩ませるのが、すぐに生えてくるムダ毛の処理でしょう。
めんどうなムダ毛処理から解放され、ツルツルの肌を手に入れられる脱毛は、受けてまったく損はありません。
しかし、ムダ毛と身体を見られることが恥ずかしく抵抗があると、脱毛に行く勇気が持てずに躊躇してしまう女性も多いようです。
脱毛初心者が恥ずかしいと思う疑問を解消すると共に、脱毛を受けるまでに知っておくべき心得をご紹介します。

脱毛を恥ずかしいと思う3つの理由

脱毛経験がない方が脱毛を恥ずかしいと思う理由は、主に次の3つがあげられます。

・VIO脱毛で見られそう

女性のデリケートゾーンであるVIO脱毛は、ムレや生理の匂いから解消されるため、近年人気が高まってきています。
その中でもIラインとOラインが最も際どい部分であるため、見られそう、触られそうといった不安を抱きやすいものです。
VIO脱毛をやりたいと思っても、未知の世界であるために躊躇してしまう方がとても多いです。

・剛毛と思われそうで恥ずかしい

わき毛の量が多く範囲が広い、脚が男性並みの剛毛、アンダーヘアの量が多い、全身がとにかく毛深いなど、ムダ毛の悩みは人それぞれ。
脱毛をしたくてもムダ毛の状態を人に見せることに抵抗が強いと、「剛毛と思われそう」と悩んで、脱毛を断念してしまう方もいるようです。

・体型にコンプレックスがある

太っている、脚が太い、胸が小さい、というような体型のコンプレックスがあると「全身を見られるのが恥ずかしい」と脱毛を敬遠しがちになります。

初めての脱毛に対する5つの心得

1.VIO脱毛では局部は見えない

実際のVIO脱毛では紙製のショーツを履き、ショーツをずらしながら施術するのですべてが見えるわけではありません。
ショーツの面積が小さく後ろが紐だけTバックタイプと、普通のショーツタイプのどちらかが主流になっています。
これを履き慣れないときは恥ずかしいと思う方も多いようですが、これも最初の内だけで慣れるという意見が多いです。
また、VIO脱毛は施術するデリケートゾーン以外の部分は、タオルやガウンなどで隠し、露出は最低限にしてくれます。
デリケートゾーンが見えることや、全裸になるのでは?といった心配はないので安心して受けられるのです。
しかし、お尻の奥を脱毛するOラインでは、施術の際にうつぶせや横向き、または四つん這いといった体勢を取ることがあります。
その中でも四つん這いは、お尻を突き出す態勢なので特に恥ずかしいと思う人が多いようですが、脱毛のためと割り切ってしまいましょう。

2.脱毛前は除毛するので剛毛でも心配なし

脱毛は長く生えっぱなしの状態で受けるのではなく、施術の1~2日前に必ず毛を剃る必要があります。
つまり、スタッフに見られるのは「少し生えてきた状態」であるため、剛毛でもあまり気になりません。
ただし、初回のカウンセリングでは、生えている状態のムダ毛を確認するサロンもあります。
これは脱毛するための重要な確認事項なので、どんなに剛毛でも量が多くても、そのままの姿を見せるようにしましょう。

3.タオルで体型は隠せる

VIO脱毛を含めた全身脱毛をするときは、施術する以外の部分はタオルやガウンで覆ってくれます。
それは身体を見えなくさせるという配慮に加え、肌を出していることへの防寒対策という意味もあります。
太っているといった体型にコンプレックスがある人でも、身体が見えることは最小限に抑えられているので安心です。

4.恥ずかしいと思うのは最初だけ

最初は誰でも恥ずかしさを経験するもので、それが積み重なっていく内に恥ずかしさはなくなります。
また、サロンスタッフは何人もの施術をしているので、体型だけでなくムダ毛の量も人それぞれであることを熟知しています。
つまり、スタッフ側はいろいろな人に慣れている「プロ」であるため、恥ずかしいと心配するようなことは何も思っていないのです。
そして人気のあるサロンの場合、予約が詰まっていて忙しく、いちいち気にしている暇がないという事情もあるようです。

5.周りの人にムダ毛を晒す方が恥ずかしい

毛深いことがコンプレックスで人に見られたくないと思うことが、脱毛に興味を持つきっかけである方がほとんどかと思います。
それならば、スタッフにムダ毛や身体を見られるよりも、友人や知人、恋人にムダ毛を見られる方がずっと恥ずかしい思いをするはずです。
友達や恋人に見られる恥ずかしさと比較すれば、脱毛のプロに見られるのはあくまでも一時的のことです。
思い切って脱毛を受けて、「いつ見せても恥ずかしくない肌」になる方を選んだ方が賢明でしょう。

おわりに

サロンのスタッフさんも脱毛経験者が多く、初めての脱毛は恥ずかしいと思う気持ちも理解してくれています。
身体を必要以上に見たり、触れたりせず、良い意味で事務的にやってくれるのがプロの仕事です。
恥ずかしさを感じさせないような対策を採っているので、何も心配せずに身を任せましょう。
コンプレックス解消とムダ毛処理から解放されるために、いっそのこと脱毛のプロに身を任せてみてはいかがでしょうか?