脱毛のローンでかかる手数料は?お得な所はあるの?

2019.01.23
Pocket

全身脱毛を受ける場合、脱毛サロンと脱毛クリニックに関係なく、費用がかなり高額になります。一括ではとても払いきれないため、店舗側でローンを組む方が多いはずです。
しかし、ローンには手数料(利息)が加算されるのですが、どのような組み方がよりお得になるのか気になりませんか?

今回は、脱毛のローン契約をする際の3つの方法において、ローン手数料の違いについて検証します。

脱毛で使えるローンの種類と特徴

脱毛でローンを組む際は、クレジットカード、ローン契約、医療ローンの3種類のいずれかを利用します。それぞれ特徴は以下の通りです。

・クレジットカード…手持ちのカードで、分割やリボなどの支払い方法で決済する。カードの利用枠があれば決済可能で審査の必要なし。
・ローン契約…美容ローンともいわれる、脱毛サロンに多いローン方法。信販会社でローンを組むため、収入さえあれば学生や主婦でも審査の申し込みが可能だが、審査に落ちることも。
・医療ローン…医療行為であるレーザー脱毛を受ける場合に組めるローンで、利用には事前の審査が必要。実質年率がこの中で一番低いのが特徴。

クレジットカードとローン契約は、審査の有無が大きな違いです。また、手数料もそれぞれ異なるので、よりお得な方法を選ぶのが望ましいといえるでしょう。

クレジットカードでローンを組む際の手数料

クレジットカードのローン手数料は、支払い方法と回数によって差が生じるのが特徴です。

「分割払い」で組んだ場合、回数が少ないほど手数料の割合が低く、回数が多くなるほど割合が高くなります。
100円当たりの手数料額で計算すると、3回払いでは約2%、12回で約8%、24回で約16%です。「約」としているのは、カード会社によって割合が異なるためですが、これより大幅に多い、または少ないということはあまりありません。

「リボ払い」は、いくら使っても毎月一定額の支払いになるのが特徴で、多くのカード会社では「実質年率15%」としています。

たとえば、「全身脱毛費用30万円」を分割とリボで決済した場合、「手数料の総額」は以下のような結果になります。

・分割払い…3回約7,000円、12回約24,000円、24回約48,000円
・リボ払い…毎月10,000円返済で約57,000円(返済回数30回)

このように、リボ払いは手数料が高く、返済回数もかなり多くなります。
クレジットカードで手数料をよりお得にしたいのであれば、「分割払いで回数を少なく」することが基本といえるでしょう。

ローン契約でローンを組む際の手数料

ローン契約でローンを組む際は、店舗が指定する信販会社を利用する流れとなっています。
この場合は「実質年率15%」の場合が多く、クレジットカードのリボ払いとほぼ変わりません。
しかし、脱毛サロンによっては「手数料を負担」する店舗もあるのが、ローン契約ならではのメリットです。

・シースリー…すべての手数料を負担する
・銀座カラー…利用料金に応じて、手数料を最大10回負担

クレジットカードで決済するよりも、ローン契約をする方が圧倒的にお得に脱毛できます。手数料の負担がないと支払い回数を安心して増やせるので、月々の支払いもぐっと楽になるでしょう。

ただし、ローン契約は個人の信用情報によって、審査が通らない場合があります。収入が少なく連帯保証人が立てられない場合や、過去に未払いや滞納といったことがあると、審査が通らないので注意しましょう。

医療ローンでローンを組む際の手数料

脱毛クリニックに導入している医療ローンは「実質年率が7~8%前後」と、ほかのローンよりも低いのが大きな特徴です。支払い方法は分割になるので、回数が少ない方とより手数料が安くなります。

大手脱毛クリニックのリゼクリニック(実質年率8.5%)で、全身脱毛30万円受けた場合、総額の手数料は次のようになります。

・3回…2,232円、12回…11,904円、24回…25,104円

クレジットカードと信販会社の分割手数料より、およそ半額近くになるので、分割回数を増やすことができます。また、脱毛クリニックでも手数料を負担する店舗もあり、そちらを選ぶとよりお得にレーザー脱毛をすることができます。

・アリシアクリニック…10回まで無料(11回以降の実質年率は約7%)
・クレアクリニック…12回まで無料(13回以降の実質年率は9.5%)

脱毛効果が高いレーザー脱毛では、10回の施術でほぼ生えてこないレベルに到達することが可能です。そう考えると、手数料はほぼ無料ということがいえるでしょう。

一番お得な方法は手数料を負担する店舗

これまでをまとめると、手数料が一番お得なのは「金利手数料を負担してくれる店舗でローン契約を結ぶ方法」です。自宅や職場から通いやすい場所に店舗がある方は、そちらを選ぶのが賢い方法でしょう。

まとめ

脱毛のローン方法と手数料の違いについて、お分かりいただけましたか?
クレジットカードよりも、店舗でローン契約をする方が手数料の面でお得になります。ただし、クレジットカードはポイントが付くメリットがあるので、どちらを選ぶかは個人の自由です。

とはいえ、無理のない支払い回数を設定し、延滞などをしないようなローンを組むことが大切です。