脱毛を受けたら体や汗の臭いがキツくなるって本当?

2018.10.17
Pocket

脱毛をして美しいツルツルの肌になれたけれど、その代償として体臭がキツくなってしまった…なんて事態は避けたいですよね。

ネット上では「脱毛を受けると体臭がキツくなる」などと、まことしやかにささやかれています。そのため、これから脱毛をしようかと考えている人は、不安に思っているのではないでしょうか。

そこで脱毛と体臭の関係について徹底解説いたします。
これから脱毛を検討している人も、正しい知識を身につければ不安も払拭され、安心して脱毛のお手入れを受けることができるでしょう。

体臭がキツくなってしまう理由とは?

そもそも体臭とは、汗が雑菌と混ざることによって発生します。

分泌されたばかりの汗自体には臭いはありませんが、いつまでも肌の上に残っていると皮膚に常在する雑菌と混ざりあい、汗に含まれるタンパク質やアミノ酸が分解・酸化されて不快な臭いを発するようになるのです。

かいた汗がすぐ蒸発してしまえば、雑菌による分解や酸化することもないので臭いを発することはありませんが、汗がいつまでも乾かず皮膚の上に残っていることで臭いはキツくなってしまいます。

通気性の良くない脇が、体の他パーツと比較すると臭いがキツくなりがちなのはそのためです。

つまり、汗をなるべくかかないこと、かいてもすぐ拭くか蒸発させるかして肌の上に残さないこと、そして肌を清潔にして余分な雑菌を取り除いておくこと、これらの3点を心掛けることによって体臭を軽減することが可能になります。

上記のセオリー通りであれば、脱毛をすることによってムダ毛がなくなり、通気性がアップして汗の乾きをスムーズにさせることができ、さらに肌を清潔に保ちやすくなるはずです。

それにもかかわらず、脱毛をすると体臭がキツくなるといわれているのはなぜでしょうか。
それは、脱毛によって汗の量が増えているからではないか、という説もあります。

脱毛すると汗は増えるの ?その対処法は?

「脱毛後多汗症」という言葉をご存知ですか?
文字通り脱毛の施術を受けた後に、汗の量が増える症状のことをいいます。

発毛組織にダメージを与えるレーザーを照射することによって、汗が出るエクリン腺が刺激されるからではないかといわれることもありますが、実際のところレーザーの照射によって発汗が促されるという医学的根拠はなく、脱毛後多汗症の具体的な原因は解明されていません。

また、精神的な理由ではないか、と指摘する専門家も少なくありません。

毛がなくなり汗が皮膚の上を伝わるのを感じやすくなったことによって、汗を意識するようになり、その過剰な意識が多汗を引き起こしているというものです。
緊張している時に汗をかいてしまうことからも分かるように、精神的な変化は発汗に大きく影響を及ぼし、汗が増えたのではと考えすぎることによって、汗の量は増えてしまうのです。

つまり「脱毛後多汗症」を引き起こす原因は、脱毛のお手入れ自体ではなく、本人の精神状態ではないかと考えられているのです。

脱毛後多汗症にならないためには、脱毛の施術が多汗に影響するという医学的根拠はないという事実をよく理解して、汗に神経を集中させないこともポイントとなってくるかもしれませんね。
臭いのもととなる汗の量が減れば、体臭は軽減されます。

体臭がキツくなるのを防ぐには、脱毛後の毛穴ケアも忘れずに!

脱毛をして毛がなくなったからといって、毛穴までなくなってしまうわけではありません。

通常であれば、毛穴は閉じて目立ちにくくなりますが、人によっては脱毛後に毛穴が開いたままになり、そこに皮脂や汚れが詰まってしまいます。
毛穴に詰まった皮脂や汚れが酸化すると、そこから臭いを発することもあるのです。

そのため、毛穴のつまりによる臭い対策として、きっちりとした毛穴ケアもしておく必要があります。

皮膚の表面は常に清潔にしておくよう心掛け、体を洗う際は毛穴の汚れを吸着する効果のあるボディソープなどを使用しましょう。
洗顔用の毛穴ブラシをボディー用として使うのも、毛穴の奥に残った老廃物が簡単に落とせますのでおすすめです。

ただし、脱毛直後の肌はデリケートなので、ゴシゴシ洗いは厳禁です。
摩擦によって皮膚がストレスアを感じ、黒ずみなどの色素沈着を引き起こしかねません。
毛穴のしっかり洗浄は、脱毛の施術からしばらくたってからが適切です。

また、毛穴のつまりが気になるからと言って、爪などでつまんで押し出すと肌へのダメージとなってしまうので無理に押し出すことはやめましょう。

まとめ

これまで紹介してきたように、脱毛の施術によって体臭がキツくなるという医学的根拠はありません。

多汗を意識しないことと、毛穴を清潔にしておくことさえ心掛ければ体臭の原因となる要素が減り、臭いがキツくなりにくい状態になるでしょう。

大切なのは、しっかりと毛穴ケアを行うことです。
思い込みや間違った情報に惑わされず、安心して脱毛を受けて、きれいな肌を手に入れましょう。