脱毛エステサロンやクリニックに行く間隔は部位によって違う?毛周期を知って効率的に脱毛しよう

2018.06.11
Pocket

脱毛をするには適した間隔があり、頻度を多くしても意味がないということをご存知でしょうか?そこには毛が生えて抜け落ちるまでのサイクルである、「毛周期」が大きく関係しているのです。
そこで、部位による毛周期の違いと、適切な脱毛間隔についてご紹介します。

毛周期とは?

毛周期は毛が生えてから抜けるまでの、3段階を1サイクルとして考えます。脱毛の効果をより効率よく得るためには、この毛周期の知識が重要になるのです。

・成長期

成長期とは毛が生まれて伸びていく段階のことで、皮膚の下で毛が生まれた状態を成長初期、皮膚の上に伸びた状態を成長後期といいます。

・退行期

毛の成長を促す毛母細胞の分裂が停止し、伸び切った毛が抜け落ちるまでの期間を退行期と呼びます。

・休止期

休止期とは毛が自然に抜け落ちたあと、次の毛が生える成長期までの状態のことです。

各部位ごとの毛周期

毛周期のサイクルそのものは変わりませんが、サイクルの速度は部位ごとに異なります。脱毛する部位ごとの毛周期と休止期、1日に伸びる長さは次のようになっています。

<ワキ>
1日に約0.3mm伸び、成長期は3か月、休止期は4か月
<腕>
1日に約0.3mm伸び、成長期は3か月、休止期は4か月
<脚>
1日に約0.2mm伸び、成長期は3か月、休止期は約5か月
<ビキニライン>
1日に約0.2mm伸び、成長期は4カ月、休止期は3か月

このように毛周期にばらつきがあるため、すぐに毛が生えてくる部位とそうでない部位があるのです。

脱毛に毛周期が関係している理由

脱毛サロンやクリニックで施術を受ける場合、毛が生えている「成長期」に合わせて行う必要があります。

フラッシュとレーザーのどちらも、毛のメラニン色素に対して照射し、毛根や毛母細胞に熱ダメージを与えるという方法を取っています。つまり、成長期は毛母細胞の分裂が活発でメラニン色素が濃く、フラッシュやレーザーがしっかりと照射できるためなのです。

退行期や休止期に照射したとしても、メラニン色素が薄いため効果が得られません。そればかりか、毛のないところに照射すると肌に負担をかけてしまうので、脱毛サロンに通う間隔が設定されているのです。

脱毛の適切な間隔は2~3か月

毛周期に違いはありますが、脱毛サロンでは2~3か月に1回の間隔が推奨されていまます。しかし、毛の生えるスピードが違うのに、なぜ脱毛サロンやクリニックではその間隔を推奨しているのでしょうか?

・2か月でも毛周期のズレは少ない

毛の濃さや量に個人差があるように、1つの部位の中でも毛根によって毛周期に差が生じます。つまり、2~3か月に1回の間隔で施術することは、毛周期の差を加味した平均的で適切なタイミングなのです。
また、サロンやクリニックで脱毛をするとき、1回の施術で毛の2割しか脱毛できないといわれています。前回に施術したときに休止期だった毛が成長期に入るため、毛根ごとに違う毛周期のズレをうまくカバーできるのです。

・スケジュール管理が大変になる

毛周期のサイクルに対して忠実に脱毛のタイミングを合わせると、サロンやクリニックに通う頻度が必然的に多くなります。そうするとスケジュール管理が大変になり、「1度で受けられるだけ受けたい」と思うようになるはずです。
また、施術回数が決められているプランの場合、予定回数よりも超過してしまうため料金が新たに発生することにもなりかねません。

・フラッシュ式 の脱毛サロンは間隔が短いところも

2~3か月置きを特に推奨しているのは、照射する出力が強く、効果が高いレーザー脱毛が多いのです。レーザーよりも出力が弱く、脱毛効果が出るまでに回数を重ねる必要があるフラッシュ脱毛は、毛周期よりも短い間隔で通えるサロンがあります。
なぜなら、サロンで使用している脱毛機器の違いで、毛周期に対応する期間に差が出るためです。

最短では2週間後(契約プランによる場合もあり)、もしくは1カ月~3か月以内という脱毛サロンも存在します。また、フラッシュ脱毛は肌への痛みやダメージが低いことも、短いスパンで施術ができる理由の1つといえるでしょう。

・脱毛効果が出たら間隔を空けてもよい

脱毛の回数を重ねていくうちに毛が自然に抜け落ち、次に生えてくる毛の毛周期が徐々に整っていきます。成長期の期間も長くなることで、脱毛の効果を実感できるようになるのです。
その状態まできたら、脱毛する間隔を半月、または1カ月を追加することも可能です。

まとめ

脱毛と毛周期の関係について、おわかりいただけましたか?
脱毛の効果を早く出したい気持ちは理解できますが、意味のない施術をしても肌を痛めたり、お金が余計にかかったりしてしまいす。ムダ毛のないキレイな肌を手に入れるためには、最低でも1年はかかることを念頭におくようにしましょう。

また、毛周期に合わせることも大切ですが、間隔を開け過ぎてしまうと脱毛の効果を正しく得ることができません。脱毛の効果を実感しはじめるまでは、2~3か月置きのペースを守って、脱毛を受けることも忘れないようにしましょう。